• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • ダンサー
  • 志望動機を教えて!
ダンサーの志望動機を教えて!

ダンサーの志望動機を教えて!

全国のオススメの学校

ダンサーとなった人からは、子どものころからダンスが大好きで夢中になっていた、という声が多く聞かれます。
また、あこがれのアーティストとステージでパフォーマンスをしたい、という思いがダンサーを目指すモチベーションとなった人、俳優を目指す一環でダンスに出合い、しだいにのめり込んでいったという人もいるようです。
ダンスなら自分をうまく表現できる、言葉の壁を越えて人とコミュニケーションできるというところに魅力を感じた人もいます。
ダンサーは華やかな職業ですが、成功するまでには大変な努力やチャレンジが必要です。そのため、ダンスが好きという情熱が大切であり、志望する動機やきっかけが違っても多くのダンサーに共通している気もちでもあります。

ダンサーが夢だった

小さいころから踊ることが大好きで、学生時代はダンスに明け暮れ、ダンサーになるのが夢だったという人は多いようです。
自分のダンスをみてくれる人が一緒に楽しんでくれた、バックダンサーとしてあこがれのアーティストと同じステージに立ちたいなど、きっかけはさまざまですが、ダンスが好きという強い気もちがダンサーを目指す動機となり、モチベーションとなっているようです。

言葉ではない表現方法

ダンスに言葉は必要なく、身体を動かすことでテーマを表現します。そのため、実力次第では海外で活躍できるチャンスもある職業です。
言葉が通じない相手でもダンスを通じてコミュニケーションができ、観客を楽しませたり元気づけたりできることに魅力を感じたという人もいるようです。また、自分の気持ちや考えをダンスでならばうまく表現できると気づき、ダンサーを選んだという人もいます。

ダンスバトルを勝ち抜いて

ダンスが好きだったため、さまざまなダンスバトルやダンスコンテストなどに挑戦したことで、周囲から自分のダンスが評価されるようになったことが自信につながり、プロになりたいと思った人もいるようです。また、俳優を目指す一環でダンスを始めたところ、夢中になってのめり込み、ダンサーへの道を歩んだという人もいるようです。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

ダンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路