• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • ダンサー
  • 持ち物を見せて!
ダンサーの持ち物を見せて!

ダンサーの持ち物を見せて!

全国のオススメの学校

ダンサーのカバンの中身には何が入っているのでしょうか。舞台に出演するとき、レッスンに行くときなど、その日によって中身は変わりますが、ダンスシューズとレッスン着は欠かせません。そのほか、この職業ならではの必需品とはいったい何でしょうか。あるダンサーのカバンの中身を紹介しましょう。

荷物が自然と多くなってしまう

荷物が自然と多くなってしまう

・マッサージボール
「これでお尻や腰、足などのコリをほぐします。毎日、ウォーミングアップやストレッチのときに使います。血行がよくなって、柔軟性も向上するうえ、筋膜リリースに最適です。使い過ぎてちょっと形が変形していますが、そのぐらい愛用しています。やはりストレッチをしてコリをほぐしておくと、ケガもしにくいし、体の動きが滑らかになるので、マッサージボールを使ったストレッチは欠かせません。ダンサーの必需品です」

・レッスン用のシューズ
「ダンスシューズとして使っているスニーカーです。ダンサーにとって足はとても大切なので、足を包む靴にも気を遣います。靴を買うときはWEBで選ぶのではなく、必ず試し履きをしてしっくりくるものを買います。動きやすいようにつま先が柔らかい素材を選ぶようにしています。シューズは用途に合わせてたくさんもっています」

・ピンクのポーチ
「レッスン着が入っています。Tシャツ、レギンス、タオル、靴下です。ピンクが好きなので、ポーチだけでなく、ウエアにもピンクを使ったものが多いです」

・スマイルのポーチ
「スマートフォン用のイヤホンと充電器を入れています。音楽をDLしてエアポッツで聴いて、振り付けを考えます」

・ブルーのポーチ
「メイク道具が入っています。あまり化粧直しをしないので、口紅、リップ、香水など、入っているものは少ないです」

・タブレット
「レッスンや振り付けした動画を撮っています。師匠の振り付けは何度も繰り返して見て、研究します」

・本
「地方へツアーに行くときなど、移動の合間に読む本です。いつも1冊はバッグに入れています」

・スケジュール帳
「芸能事務所に所属するダンサーはあまりいません。事務所には所属せず、フリーで活動しています。舞台に出るときや、公演を打つときのみ団体に所属します。舞台や公演は1本ずつの契約で、ギャラの交渉やスケジュールの調整もすべて自分で管理します。マネージャー業務も自分でやることになるので、スケジュールは手帳に書いてセルフコントロールしています。書き間違えると大変なので、何度も確認します」

・手帳
「振り付けを書き留める手帳です。誰がセンターで、フォーメーションはどうするかなど、自分にしかわからない振り付けのアイディアですが、思いついたらすぐ書き留めるようにします。気が付くと結構振り付けが溜まっていて、自分でも驚くことがあります」

「この他、バッグの中には、髪留め、水分補給用の飲み物などが入っています。普段は、スニーカーとレッスン着があれば体一つでOKですが、なぜか自然と荷物が多くなります。ツアーや公演などでは、衣装は用意してもらいます。自分で着たい衣装があるときや露出したくないところがあれば、その旨リクエストします。ダンススタジオの発表会は私物で対応します」

取材協力

鈴木貫絵

幼少期よりダンス、歌、お芝居を習う。 遊助、倖田來未、SMAP etcバックダンサーとして活躍。そして表現する幅を広げる為、女優として舞台などで活躍中。ダンサーだけのお芝居ユニットRedPrintでも活動。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

ダンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路