• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 石川
  • 金沢学院短期大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2018年4月、開設「幼児教育学科」

2018 年4月開設の「幼児教育学科」では、乳幼児の発達に伴う主体的な活動等を援助・指導できる「子どもの専門家」としての保育者(幼稚園教諭・保育士)を養成します。幼児教育・保育から小学校教育への円滑な橋渡しができるなど、子どもたちの将来を真剣に考える力を持った保育者をめざします。また、授業内外で幅広い学びができるように、学内に「こどもセンター」を開設。地域の子どもやその保護者にも開放し子育て支援の場としてさまざまなイベントを企画し、地域と共に教育を考えていきます。学校の特長1

資格取得に有利

食と健康のスペシャリスト「栄養士」を養成!食と栄養と健康を専門的に学ぶ

食物栄養学科は、「社会生活と健康」「人体の構造と機能」「食品と衛生」「栄養と健康」「栄養の指導」「給食の運営」の分野から、多彩な講義・実験・実習を通して、食と栄養と健康のあり方を総合的・多角的に修得し、健康な食生活を指導できる、食と健康のスペシャリスト「栄養士」の資格取得をめざします。卒業後は医療・福祉・介護施設、保育園、食品関連企業を活躍の場とし、就職率は2019年3 月卒業生の就職者76 名をはじめ、8年連続(2012~ 2019年卒業生)で100%を達成しています。さらに管理栄養士をめざす学生には、併設する金沢学院大学栄養学部(仮称・2021年4月設置予定・構想中)の3年次に編入学する道も開かれています。学校の特長2

就職に強い

公務員・民間企業への就職を支援する実践的なキャリア教育を展開

正課内の「フレッシュマンセミナー」や「キャリアプランニング」、課外の「KGC(金沢学院キャリア)講座」では、業界研究や履歴書の書き方、模擬面接など実践的なプログラムを展開し、社会人として必要な基礎的・実務的な知識と技能を身につけ、公務員や民間企業の採用試験に合格できる実力を養います。就職支援センターでは、企業の採用担当者を招いての「学内合同企業説明会」や「就活メーキャップ講座」の開催、学生と教員・スタッフによる「三者面談」を実施しているほか、資格支援センターでは、就職活動や就職後に役立つ資格・検定の取得に向けた対策講座や専門教員による個別指導の実施など、万全のキャリアサポート体制を整えています。学校の特長3
金沢学院短期大学(私立短期大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る