• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 上田女子短期大学

私立短期大学/長野

ウエダジョシタンキダイガク

“実践の幼児教育”“学びの総合文化” で「わたしを活かす」

地元で活躍できる保育士・幼稚園教諭等を育成する「幼児教育学科」、教職課程と多種多様な10フィールドの学びの中で夢を広げる「総合文化学科」。整った環境ときめ細かいサポートであなたの未来を輝かせます。

上田女子短期大学の特長

学校の特長1

進路サポート委員会が、一人ひとりの進路を全面的にサポートします!

入学直後から内定後まで進路サポート委員会が中心となり、学生の進路を全面的に支援。進路に関する相談や情報提供は「進路サポート室」で常時行い、求人票の公開をはじめ、企業のパンフレット、就職試験問題集などの参考資料や面接指導のソフト閲覧、求人情報入手のためのパソコン利用が可能です。進路を決める上で必要となる知識や情報の提供、社会人としての常識やマナーの習得など、キャリア教育や各種セミナーも1年次から行っています。また、地域に密着したキャリアコンサルタントが各学生のニーズに添った相談に応じることで、就職時のミスマッチを減らし、納得のいく進路決定ができるようサポートしていきます。

学校の特長2

保育士、幼稚園教諭、司書、ブライダル、医療事務…様々な資格の取得をサポート

幼児教育学科では、「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許状」を卒業と同時に取得できます。その他にも「レクリエーション・インストラクター」や「幼児安全法支援員」などの資格も取得可能。総合文化学科では、「図書館司書」や「中学校教諭二種免許状(国語)」「メディカルクラーク(医療事務)」「簿記検定」など、将来の就職先を見据え多種多様な資格が取得できます。資格取得にあたり両学科ともにカリキュラムが組まれ、特別講座なども用意。本学指定の資格を合格・取得した学生には、報奨金として一定額が支給される「資格報奨金制度」もあります。

学校の特長3

手厚い指導と豊富な実践の場が魅力!~本学の実習とインターンシップ~

本学幼児教育学科の実習は、隣接する附属幼稚園でのプレ実習(事前体験実習)から始まり、ゼミ単位で附属幼稚園の園児たちと関わります。その後1年次の夏休みから2年次にかけて実習を重ね、より高度な実践力を養います。総合文化学科では1年生全員がインターンシップを行い、就職活動に対する意識や意欲を高めます。インターンシップ前には「業種・職種の研究や履歴書の書き方」等の事前指導や、インターンシップ中の教員による現地指導など、学生が不安なく、取り組めるように支援しています。

右へ
左へ
学校の特長1

進路サポート委員会が、一人ひとりの進路を全面的にサポートします!

入学直後から内定後まで進路サポート委員会が中心となり、学生の進路を全面的に支援。進路に関する相談や情報提供は「進路サポート室」で常時行い、求人票の公開をはじめ、企業のパンフレット、就職試験問題集などの参考資料や面接指導のソフト閲覧、求人情報入手のためのパソコン利用が可能です。進路を決める上で必要となる知識や情報の提供、社会人としての常識やマナーの習得など、キャリア教育や各種セミナーも1年次から行っています。また、地域に密着したキャリアコンサルタントが各学生のニーズに添った相談に応じることで、就職時のミスマッチを減らし、納得のいく進路決定ができるようサポートしていきます。

学校の特長2

保育士、幼稚園教諭、司書、ブライダル、医療事務…様々な資格の取得をサポート

幼児教育学科では、「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許状」を卒業と同時に取得できます。その他にも「レクリエーション・インストラクター」や「幼児安全法支援員」などの資格も取得可能。総合文化学科では、「図書館司書」や「中学校教諭二種免許状(国語)」「メディカルクラーク(医療事務)」「簿記検定」など、将来の就職先を見据え多種多様な資格が取得できます。資格取得にあたり両学科ともにカリキュラムが組まれ、特別講座なども用意。本学指定の資格を合格・取得した学生には、報奨金として一定額が支給される「資格報奨金制度」もあります。

学校の特長3

手厚い指導と豊富な実践の場が魅力!~本学の実習とインターンシップ~

本学幼児教育学科の実習は、隣接する附属幼稚園でのプレ実習(事前体験実習)から始まり、ゼミ単位で附属幼稚園の園児たちと関わります。その後1年次の夏休みから2年次にかけて実習を重ね、より高度な実践力を養います。総合文化学科では1年生全員がインターンシップを行い、就職活動に対する意識や意欲を高めます。インターンシップ前には「業種・職種の研究や履歴書の書き方」等の事前指導や、インターンシップ中の教員による現地指導など、学生が不安なく、取り組めるように支援しています。

右へ
左へ
学校の特長1

進路サポート委員会が、一人ひとりの進路を全面的にサポートします!

入学直後から内定後まで進路サポート委員会が中心となり、学生の進路を全面的に支援。進路に関する相談や情報提供は「進路サポート室」で常時行い、求人票の公開をはじめ、企業のパンフレット、就職試験問題集などの参考資料や面接指導のソフト閲覧、求人情報入手のためのパソコン利用が可能です。進路を決める上で必要となる知識や情報の提供、社会人としての常識やマナーの習得など、キャリア教育や各種セミナーも1年次から行っています。また、地域に密着したキャリアコンサルタントが各学生のニーズに添った相談に応じることで、就職時のミスマッチを減らし、納得のいく進路決定ができるようサポートしていきます。

学校の特長2

保育士、幼稚園教諭、司書、ブライダル、医療事務…様々な資格の取得をサポート

幼児教育学科では、「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許状」を卒業と同時に取得できます。その他にも「レクリエーション・インストラクター」や「幼児安全法支援員」などの資格も取得可能。総合文化学科では、「図書館司書」や「中学校教諭二種免許状(国語)」「メディカルクラーク(医療事務)」「簿記検定」など、将来の就職先を見据え多種多様な資格が取得できます。資格取得にあたり両学科ともにカリキュラムが組まれ、特別講座なども用意。本学指定の資格を合格・取得した学生には、報奨金として一定額が支給される「資格報奨金制度」もあります。

学校の特長3

手厚い指導と豊富な実践の場が魅力!~本学の実習とインターンシップ~

本学幼児教育学科の実習は、隣接する附属幼稚園でのプレ実習(事前体験実習)から始まり、ゼミ単位で附属幼稚園の園児たちと関わります。その後1年次の夏休みから2年次にかけて実習を重ね、より高度な実践力を養います。総合文化学科では1年生全員がインターンシップを行い、就職活動に対する意識や意欲を高めます。インターンシップ前には「業種・職種の研究や履歴書の書き方」等の事前指導や、インターンシップ中の教員による現地指導など、学生が不安なく、取り組めるように支援しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

ミニオープンキャンパス

個別相談を中心とした内容です。 ・教員による個別相談 ・キャンパス見学 ・短大紹介ビデオ上映 など…

続きを見る

上田女子短期大学からのメッセージ

【ミニオープンキャンパス】
12/2(土)10:00~12:00 

入試のこと、学科や学生生活のこと、あらゆる疑問を解消しよう!
教員との個別相談の他、在学生が実習や短大生活についてお答えします。

★内容★
1.教員との個別相談
2.在学生と語ろう
3.キャンパス見学スタンプラリー
4.短大紹介ビデオ上映

詳細・お申込みは本学ホームページをご覧ください。
http://www.uedawjc.ac.jp

ご参加お待ちしています。

(11/6更新)

上田女子短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

●2017年度納入金/121万円 ●奨学金/「日本学生支援機構奨学金」と本学独自の「北野奨学金」があり、民間のサポートプラン(教育ローン)も用意しています。

就職・資格

就職支援

社会が必要とする人材を育てるために、全力でサポートします

専任のスタッフが、夢への一歩を踏み出す皆さんを全力でサポートします。また、きめ細かい相談体制を整え、一人ひとりの希望に添った進路支援を心がけています。1年次から行われるキャリア教育や各種セミナーでは、自己分析や履歴書の書き方、電話のかけ方・面接対策等の実践的な内容の他にも卒業生の就職活動体験談や現場の採用担当者の講演など、社会が求める人物像に迫る魅力ある講座が盛りだくさんです。入学直後から内定後まで、細やかな支援体制であなたの夢の実現をサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務室

〒386-1214 長野県上田市下之郷乙620
TEL:0120-375901 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
長野県上田市下之郷乙620 上田駅から上田電鉄別所線で12分 大学前駅下車 徒歩 6分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月04日 12:03 facebook

    芸術の森~北野講堂シリーズ2017~『学海 音楽サミット~塩田に響く若い息吹』が、11/25(日)に開催されました。 今年は、上田市内の西内小学校・塩田中学校・上田高校・上田西高校・本学学生と、この地域で学ぶ若い世代にご出演いただきました。 各校、レパートリーの中から1~3曲ずつ、金管、吹奏楽、弦楽、太鼓、と多彩な音を披露しました♪ プログラムは写真でご覧いただけます。 今回、上田市の稲垣勇一先生にご助言いただき、本学幼児教育学科長の町田育弥先生が、上田に伝わる伝承やわらべうた、祭礼音楽を素材とした新曲を構成・編曲しました。それが合同演奏曲「ちいさがた人と地のうた」です。 小中高生には申し訳ありませんでしたが、たいへん短い練習期間で仕上げていただくというご迷惑をおかけしました。全員での合わせはたった2回の約8分の難曲に、皆さんがんばって取り組んでくださり、会場からは大きな拍手が送られました!!! 町田先生のおっしゃった「仲間の音に合わせながら、自分のパートに責任をもつ」・・・出演の若い世代の皆さん、初のオーストラ出演で身をもって感じてくださったことでしょう。   今後も上田女子短期大学は、"地元の素材を地元の生徒・学生と演奏する機会"を創造していきたいと考えています~応援よろしくお願いいたします。 地域連携センター

    https://www.facebook.com/322951797829533/posts/871243136333727

  • 2017年11月29日 17:23 facebook

    ☆総合文化学科 古都研修☆ 11/21~11/22に、総合文化学科の学生が鎌倉・横浜へ古都研修に行って来ました。それぞれグループで自由に行動し、古都の歴史に触れたり、ホテル内を見学したりととても楽しかったそうです!良い思い出がたくさんできたでしょうか??素敵な写真をたくさんいただいたので、掲載いたします(^o^) 総合文化学科の皆さん、お疲れ様でした!

    https://www.facebook.com/322951797829533/posts/867715823353125

  • 2017年11月24日 11:46 facebook

    10月28日(土)「信州上田“やまほいくの里山”プロジェクト~上田女子短期大学の裏山で遊ぼう~」を開催しました! 今回のテーマは「森でうまれる物語~即興パフォーマンスの試み~」。 講師は、上田女子短期大学の町田育弥先生と佐藤厚先生。スタッフは、上田女子短期大学の学生たちによる「やまほいく探検隊」と信州大学の学生さんです。 やまほいく探検隊が司会をしたり、準備をしたり、大活躍でした。 午前の部は裏山でどんぐりや葉っぱなどで音を出したり歌をうたったり。木や石になったり、猿になったり。裏山が舞台となり、参加者と共に物語がつむぎだされました。 午後の部では、音楽と劇遊びに関するワークショップで大変盛り上がり、後半には子ども、大人、学生みんなで「スカーフ売りとサル」の劇遊び活動をしました。 楽しむ子どもたちのおかげで、大人も自然に身体が動き、自然に声が出て、伸び伸び楽しむことができました。 今回も飯田市から長野市まで、県内全域からおいでいただきました。また、上田市保育課の方にもおいでいただき、行政の立場からのご意見をいただくことができました。どうもありがとうございました。 次回は2018年1月28日(日)「蜜ろうキャンドルづくりとあったかい食事づくり」です。伊那市の山の遊び舎はらぺこの小林成親さんと、安曇野市の響育の山里くじら雲の依田敬子さんが講師です。 寒い冬ですが、みんなでかまどを囲んでほっこり温まりましょう!参加者募集中です。 幼児教育学科

    https://www.facebook.com/322951797829533/posts/863938163730891

  • 2017年11月14日 09:00 facebook

    【日本自然保育学会 第2回大会-自然保育の確かな歩みを-】 今週末11/18(土)・11/19(日)に、本学にて日本自然保育学会 第2回大会が開催されます。  今回の主なプログラムとして、基調講演『グローバル化の時代に求められる幼児教育・保育とは 〈ヒューマン・ビーイング〉からの問い直し』、シンポジウム『「自然保育」の実践における子どもの育ちを言語化する』がございます。他にも口頭発表やポスター発表、ラウンドテーブルもあり、自然保育についてじっくり考え身近に感じることのできる大会となっております。  詳細につきましては、ホームページをご覧ください。皆様のご参加おまちしております! (参照URL) http://www.uedawjc.ac.jp/news_from_jc/2017/news_from_jc2017-15.html

    https://www.facebook.com/322951797829533/posts/856470954477612

  • 2017年11月08日 09:50 facebook

    2017年10月、"まちなかキャンパスうえだ"において、上田女子短期大学担当の「市民向け講座(後期日程)」が2回にわたり、開講されました。 ■今年度4回目。10/18(水)19時00分から、本学教授 佐藤厚先生が「ドラマワークショップ」というテーマで講座を開講。本学在学生も参加し、「台本は有るが演出は参加者自身」という『表現教育』専門の佐藤先生ならではのユニークで楽しい講座となりしまた。 ■5回目は、10/22(日)14:00から、本学教授 笹井弘先生が「廃ガラスでペンダント作り」を開講。親子中心に20名ほどの参加者が、型作りから廃ガラスの色あわせまで熱心に取り組んでいました。作品は、笹井先生が短大に持ち帰り窯で焼成~皆さん、出来栄えに満足してくれたでしょうか?                (地域連携センター)

    https://www.facebook.com/322951797829533/posts/852874694837238

上田女子短期大学(私立短期大学/長野)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる