• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪行岡医療専門学校長柄校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 放射線科

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科

定員数:
50人 (男女50名)

即戦力となる診療放射線技師をめざし、最新の機器を使い、少人数制で丁寧に指導。女子学生率が4割で、文系でも安心!

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 診療放射線技師

    現代医療に欠かせない、放射線を扱う専門家

    診療放射線技師は、医療現場における放射線の専門家です。医師や歯科医師の指示の下、放射線や超音波などを使った画像検査や、放射線を用いた治療を主に行っています。現在の医療において放射線診療は欠かせないものですが、体に影響を与えることもあるため、適切に扱うことが求められています。人体に放射線を照射できるのは、医師、歯科医師を除いて診療放射線技師のみです。

初年度納入金:2020年度納入金 138万円  (※その他、教科書・白衣や実習器具などの費用が必要です。)
年限:3年制

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の学科の特長

放射線科のカリキュラム

基礎~専門分野まで物理を専攻していなかった人もスムーズに習得。実習で実践能力を養う
本科の大きな特徴は、3年間で72科目111単位を取得できること。科目は基礎分野・専門基礎分野・専門分野に分かれており、段階的に学ぶことで物理を専攻していなかった人もスムーズに習得することができます。また、病院での実習を多く行い、現場の技術や最新機器にふれることで実践能力を養うカリキュラムを整えています。

放射線科の授業

1学年の定員は50名。きめ細やかな指導なので文系の高校生でも安心
カリキュラムは高校時代文系だった学生もスムーズに学べるように配慮しており、1学年の定員を50名とすることで、きめ細やかな指導を実践しています。また、指導教官は学生の学力に合わせ、補講や個別の指導を随時行うなど、徹底したフォローアップ体制をしいて、学生は知識・技術をわかるまで教えてもらうことができます。

放射線科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    文系出身でも無理なく理解ができるよう、学生に寄り添う指導を実践。専門家によるマナー指導も行う

    先生のお話のように放射線技師に求められるスキルは広く、そして深い。その理解には理系分野の知識も必要となる。そこで先生の授業では文系出身の学生でも無理なく知識を習得できるよう、1年次の前半では高校の授業の振り返りを徹底。学生に寄り添いながら基礎をじっくり固めていく。また、実習では現…

    大阪行岡医療専門学校長柄校の先生

放射線科の実習

本校関連病院の行岡病院をはじめとする提携病院での実習で実践力をアップ
本校関連病院の行岡病院との連携で、現在、高度先進医療に対応した放射線検査の知識・技術を学べます。また、近畿2府4県にある指定の実習病院で行われる臨床実習では、現場に密着した実践的な能力を習得することができます。

放射線科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    患者さんの不安を取り除ける、診療放射線技師の知識と心を磨きたい!

    中学時代、入院経験のある母との会話から興味を持ったのが診療放射線技師の仕事。当時から調べていたこの学校は私の憧れでした。高校時代もたびたびオープンキャンパスに参加。学びの内容に心から納得しました。

    大阪行岡医療専門学校長柄校の学生

放射線科の卒業後

長い歴史に裏打ちされた信頼と実績で、就職指導も万全
昭和26年開校という60年以上の歴史の中で、多くの診療放射線技師を輩出してきた放射線科。現在もさまざまな病院や健診センターなどの医療機関で多くの卒業生が活躍しています。これらの実績と医療機関とのネットワークを活かし、近畿2府4県をはじめ、全国各地への就職をサポートしています。

放射線科の資格

国家試験合格に向けて、強力にサポート
診療放射線技師は厚生労働大臣認定の国家資格。放射線科では、卒業年度2月に行われる国家試験の受験資格を取得することができます。国家試験合格に向けてのバックアップも万全です。

放射線科の教育目標

現代医学に必要不可欠な放射線のエキスパートを育てる
診療放射線技師は医師や歯科医師の指示のもとで、人体に放射線を照射する仕事。最近ではMRIや超音波検査など、医師に診断情報を提供する機器も増え、ますます医療に欠かすことができない存在となっています。放射線科では長年培ってきたノウハウを活かし、先端医療を担う人材を育成していきます。

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の学べる学問

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の目指せる仕事

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の資格 

放射線科の受験資格が得られる資格

  • 診療放射線技師<国>

放射線科の目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> (第1種)

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の就職率・卒業後の進路 

放射線科の主な就職先/内定先

    りんくう総合医療センター・中河内救急救命センター・京都府立医科大学附属病院・行岡病院・東海大学医学部附属八王子病院・横浜旭中央総合病院 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-53
TEL.06-6358-9271(代)
nagara@yukioka.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区長柄西1-7-53 地下鉄堺筋線・谷町線・阪急千里線「天神橋筋六丁目」駅2号出入り口から徒歩 8分
大阪環状線「天満」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪行岡医療専門学校長柄校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る