• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京エアトラベル・ホテル専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • エアライン科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウエアトラベルホテルセンモンガッコウ

エアライン科

募集人数:
60人 (学科合計)

エアライン業界への圧倒的な就職実績。複数の航空会社の採用指定校

学べる学問
  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円  (1年次合計。教材費、学生総合保険料など別)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

空港で使われているAXESS実用検定の高い合格率。英語や手話など実践力を身につける
授業の50%を英語が占めます。加えて「エアライン概論」や「接遇サービス」「旅客心理」など、授業内容は具体的。聴覚障害者のお客様の接客に必要な「接遇手話」も学び、幅広いお客様に対応できる力をつけます。そして空港業務には欠かせない重要科目「AXESS実習」や「エアライン業務演習」で、実践力を身につけます

カリキュラム

エアラインで働くための専門性を幅広く身につける独自のカリキュラム
エアラインで働くための専門知識、ホスピタリティサービス、英語力、国際人としてふさわしい幅広い知識、教養、洗練された身のこなし、話し方を身につける独自のカリキュラムです。人気の高い航空会社への合格には高い水準のこれらの能力と明るい温かさが求められています

先生

航空会社出身者が中心の講師陣。プロによる徹底指導
航空会社の元教官、パーサー、フライトアテンダント、グランドスタッフを中心に、航空業界を知り尽くしたプロの講師陣による徹底した指導で、航空会社の求める人材を送り出しています。少人数制で学生一人ひとりを温かく厳しく指導。きめ細やかな心遣いができるサービススタッフを育てることがエアトラの講師陣の使命です

実習

複数の航空会社の採用指定校に選ばれ、訓練所見学や空港でのグランド実習も
中国東方航空やアシアナの訓練所での見学では、本物の客室乗務員の訓練施設を見学。この研修での貴重な経験は、各航空会社の採用試験にも大いに活かされています。また、中国東方航空日本人客室乗務員採用指定校として、22年間で約200名以上の客室乗務員を輩出しています

卒業後

国内・外資系フライトアテンダント・グランドスタッフに圧倒的実績
創立以来、国内航空会社、外資系航空会社へフライトアテンダント・グランドスタッフを1900名以上送り出してきた実績があります。エアラインの専門知識・技術や語学教育、ことば遣い、礼儀作法などのホスピタリティ教育は航空業界からの信頼も厚く、毎年高い就職率を実現しています

併修制度

自由が丘産能短期大学通信教育課程との併修で短大も卒業。卒業後、他大学への編入も可能
エアライン科在学中に希望者は、自由が丘産能短期大学通信教育課程を修了(併修費用別途)し、専門学校と短大を同時に卒業できます。「エアトラ」の授業が短大の単位30単位まで認定されており、卒業までのサポートも万全。卒業後、東京工学院専門学校の大学併修学科に進学、または他大学に編入し大学卒業の資格も取得できます

募集コース・専攻一覧

  • フライトアテンダントコース

  • グランドスタッフコース

  • エアライン&英語コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 実用英語技能検定 、
    • 観光英語検定試験 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • AXESS実用検定 、
    • 秘書技能検定 、
    • 日商PC検定試験 、
    • 中国語検定試験

    手話技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本航空 、 全日本空輸 、 中国東方航空 、 中国南方航空 、 アシアナ航空 、 エミレーツ航空 、 JALスカイ 、 JALナビア 、 ANA成田エアポートサービス 、 スイスポートジャパン ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒184-8543 東京都小金井市前原町5-1-29
フリーダイヤル 0120-634-300(携帯・PHS可)
info@technos.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京エアトラベル・ホテル専門学校 : 東京都小金井市前原町5-1-29 「府中(東京都)」駅からバス 10分
「武蔵小金井」駅からバス 8分

地図

 

路線案内


東京エアトラベル・ホテル専門学校(専修学校/東京)