• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツトレーナー科

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科

定員数:
80人

現役プロトレーナーから学び、リハビリから競技力アップまで選手をサポートできるスポーツトレーナーをめざす!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本スポーツ協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

初年度納入金:2023年度納入金 161万円  (学費・諸経費を合計した納入金額の目安)
年限:2年制

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の学科の特長

スポーツトレーナー科の学ぶ内容

目指すトレーナー像に近づくためのカリキュラム
スポーツ選手のパフォーマンス向上、ケガの予防に必要なトレーニング指導やテービング技術等を、授業→授業内実習→現場実習とステップを踏み、確実にあなたのものにします

スポーツトレーナー科の先生

スポーツ業界で活躍する現役プロトレーナーから学べる!
サッカー日本代表チームでトレーナーをつとめた後関慎司先生をはじめとして、各競技に精通した先生達が経験を交えて教えてくれるので、現場で活かせる知識や技術が学べます。先生たちが活動する現場で実習できることも貴重な経験。またプロ講師の先生方のネットワークがあるから就職へとつながります

スポーツトレーナー科の実習

プロチームや実業団などの、トップアスリートから学生選手まで
多数の卒業生を送り出してきたTSRが持つスポーツ業界との太いパイプから、豊富な実習先を提供。川崎フロンターレ、東京ガスクリエイターズ(アメフト)、FC東京、東京サントリーサンゴリアス(ラグビー)、治療院・整形外科の医療機関や高等学校の部活まで、多数の実習先があり、経験を積むことができます

スポーツトレーナー科の卒業生

プロスポーツの第一線で活躍しているトレーナーを数多く輩出
TSRからプロスポーツ業界に続々進出。サッカーでは、海外・Jリーグ42チームで卒業生が活躍。阪神タイガースや東京ヤクルトスワローズなどプロ野球チーム、川崎ブレイブサンダース、千葉ジェッツふなばしなどのバスケットボールチーム他、多くの卒業生がプロスポーツ業界で活躍しています(※2020年12月までの実績)
  • point 先輩の仕事紹介

    「人生をかけて」野球に打ち込む選手を支える。選手が結果を残すことが何よりの喜び!

    現在はBCリーグ所属のプロ野球チーム「栃木ゴールデンブレーブス」で、選手のアップやトレーニング、ケアなどを担当しています。選手たちは人生をかけて練習に取り組み、試合に臨んでいます。だからこそ、お互いに「悔い」が残らないようにしたい。そのために、練習中等だけでなくその前後もしっかり…

    東京スポーツ・レクリエーション専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    携わった選手が元気にプレーする姿に胸が熱くなる。日々成長できる事がこの仕事の魅力

    シンプルですが、やはり一番のやりがいは「誰かの役に立てること」だと思います。自分が携わった人が元気にプレーしている姿や活躍している姿を見ると、「ありがとう」という言葉よりも、選手のプレーで何か胸が熱くなりますし、改めてこの仕事のすばらしさ、やりがいを感じます。「人は成長を辞めた時…

    東京スポーツ・レクリエーション専門学校の卒業生

スポーツトレーナー科の資格

資格合格実績に自信あり!オリジナルの試験対策講座で合格者続々と誕生!
難関のアスレティックトレーナー資格の合格者は、TSR単独で累計410名(2020年度実績 合格者数48名)とトップクラスの実績。他にも、NSCA-CPT、JATI-ATI(トレーニング指導者)、健康運動実践指導者など、トレーナーに必要な資格取得のための特別資格対策講座を実施。高い合格実績を誇ります

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の募集コース・専攻一覧

  • アスレティックトレーナー専攻

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の学べる学問

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の目指せる仕事

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の資格 

スポーツトレーナー科の目標とする資格

    • アスレティックトレーナー (日本スポーツ協会公認) 、
    • 赤十字救急法救急員 、
    • NSCA認定パーソナルトレーナー【NSCA-CPT】 (トレーニング・コンディショニング全般の指導) 、
    • 健康運動実践指導者

    フィットネスクラブ・マネジメント技能検定  
    JATI-ATI(運動プログラム作成・指導知識習得)

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の就職率・卒業後の進路 

スポーツトレーナー科の就職率/内定率 94.1 %

( 2021年3月卒業生就職者258名 )

スポーツトレーナー科の主な就職先/内定先

    千葉ジェッツふなばし、鹿島アントラーズ、FC東京、横浜F・マリノス、東京ヴェルディ、川崎フロンターレ、R-body project、pml、たいら整形外科、寺尾鍼灸整骨院、なないろ整骨院 ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西7-13-12
TEL.0120-61-9090

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江戸川区西葛西7-13-12 「西葛西」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京スポーツ・レクリエーション専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT