• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツトレーナー科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスポーツレクリエーションセンモンガッコウ

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科

定員数:
80人

現役プロトレーナーから学び、リハビリから競技力アップまで選手をサポートできるスポーツトレーナーをめざす!

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2020年度納入金 158万円  (学費・諸経費を合計した納入金額の目安)
年限:2年制

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の学科の特長

スポーツトレーナー科の学ぶ内容

目指すトレーナー像に近づくためのカリキュラム
スポーツ選手を中心にトレーニング指導や技術指導を通じ、選手のコンディションをベストにし、競技力を向上・維持・回復(リハビリ)できるスポーツトレーナーに。目指す将来にあわせて、アスレティックトレーナー専攻とフィジカルトレーナー専攻の2専攻に分かれて学びます

スポーツトレーナー科の先生

スポーツ業界で活躍する現役プロトレーナーから学べる!
サッカー日本代表チームのトレーナーをつとめる後関慎司先生をはじめとして、各競技に精通した先生達が経験を交えて教えてくれるので、現場で活かせる知識や技術が学べます。先生たちが活動する現場で実習できることも貴重な経験。またプロ講師の先生方のネットワークがあるから就職へとつながります

スポーツトレーナー科の実習

プロチームや実業団などの、トップアスリートから学生選手まで
多数の卒業生を送り出してきたTSRが持つスポーツ業界との太いパイプから、豊富な実習先を提供。川崎フロンターレ、大宮アルディージャ、FC東京(サッカー、バレーボール)、サントリーサンゴリアス(ラグビー)、治療院・整形外科の医療機関や高等学校の部活まで、多数の実習先があり、経験を積むことができます

スポーツトレーナー科の卒業生

プロスポーツの第一線で活躍しているトレーナーを数多く輩出
TSRからプロスポーツ業界に続々進出。サッカーでは、海外・Jリーグ42チームで卒業生が活躍。阪神タイガースや東京ヤクルトスワローズなどプロ野球チーム、川崎ブレイブサンダース、千葉ジェッツふなばしなどのバスケットボールチーム他、多くの卒業生がプロスポーツ業界で活躍しています(※2019年12月までの実績)
  • point 先輩の仕事紹介

    同じ夢を持ち、チーム・選手のために尽くす。

    トレーナーの役割もやりがいも、すべてはチーム、そして選手のために尽くすことだと思います。選手がいいコンディションで試合に臨めることはもちろん、怪我をしないで試合を終えられること。それが、チームにもいい影響を与えるので、大きな幸せを感じられます。選手には、1から10までトレーナー任…

    東京スポーツ・レクリエーション専門学校の卒業生

スポーツトレーナー科の資格

資格合格実績に自信あり!オリジナルの試験対策講座で合格者続々と誕生!
難関のアスレティックトレーナー資格の合格者は、TSR単独で累計333名(2019年実績 合格者数30名)!とトップクラスの実績。他にもNSCA-CPT(パーソナルトレーナー)、JATI-ATI(トレーニング指導者)、健康運動実践指導者など、トレーナーに必要な資格取得のための特別資格対策講座を実施。高い合格実績を誇ります

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の募集コース・専攻一覧

  • アスレティックトレーナー専攻

  • フィジカルトレーナー専攻

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の学べる学問

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の目指せる仕事

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の資格 

スポーツトレーナー科の目標とする資格

    • アスレティックトレーナー (日本スポーツ協会公認)

    フィットネスクラブ・マネジメント技能検定<国>
    NSCA-CPT(アメリカのストレングストレーナー資格)
    JATI-ATI(日本のストレングストレーナー資格)
    健康運動実践指導者
    日本赤十字社救急法救急員

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の就職率・卒業後の進路 

スポーツトレーナー科の就職率/内定率 100 %

( 2019年3月卒業生就職者250名 )

スポーツトレーナー科の主な就職先/内定先

    千葉ジェッツふなばし、鹿島アントラーズ、FC東京、横浜F・マリノス、東京ヴェルディ、湘南ベルマーレ、R-body project、pml、ワイズ・スポーツ&エンターテイメント ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西7-13-12
TEL.0120-61-9090

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江戸川区西葛西7-13-12 「西葛西」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内