• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療経営管理学部

私立大学/新潟

ニイガタイリョウフクシダイガク

医療経営管理学部

「ビジネス」+「医療・情報(IT)・事務」で、医療事務、医療情報分野のスペシャリストを目指す

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

「ビジネス」分野のスキルをベースに、「医療」「IT」分野の複数資格取得であらゆる分野で活躍する人材を育成

キャンパスライフShot

新潟医療福祉大学 医師免許を持つ教員による指導で、医療事務・秘書としてのスキルを高めます
医師免許を持つ教員による指導で、医療事務・秘書としてのスキルを高めます
新潟医療福祉大学 電子カルテやオーダリングシステムを導入した最新の実習環境で医療ITを学びます
電子カルテやオーダリングシステムを導入した最新の実習環境で医療ITを学びます
新潟医療福祉大学 受付や会計、情報処理など、広くビジネス社会でも活躍できるスキルを身につけます
受付や会計、情報処理など、広くビジネス社会でも活躍できるスキルを身につけます

学部の特長

学ぶ内容

医療情報管理学科
簿記や会計などを学ぶ「ビジネス系科目」をベースに、基礎医学や診療報酬制度などを学ぶ「医療系科目」、電子カルテや医療システムを学ぶ「情報(IT)系科目」、接遇や受付業務を学ぶ「事務系科目」を数多く配置し、【診療情報管理士】、【ドクターズクラーク(医療事務・秘書)】、【医療情報技師】など、複数の医療系資格の取得に対応しています。また、【日商簿記検定】や【基本情報技術者国家試験】に対応した科目を配置し、医療機関のみならず、医療関連メーカー、IT関連企業、医療ソフト企業など、一般企業での受付・営業・企画・開発・経理の担当スタッフとして活躍できる実践的なスキルを獲得します。

資格

目標とする資格
■医療事務関連/診療情報管理士、ドクターズクラーク(R)、医療事務管理士、診療報酬請求事務能力認定試験 他
■医療IT関連/医療情報技師、医療情報基礎検定試験、基本情報技術者試験(国)、ITパスポート試験(国) 他
■ビジネス関連/日商簿記検定試験、医療秘書技能検定試験 他

施設・設備

バーチャルホスピタル実習室
実際の病院を想定した、受付、医療事務室、診察室などを1フロアに配置し、各業務について体験的に学びます。また最新の電子カルテシステムなどを導入し、医療ITについて学ぶことができます。

学部のプロフィール

学部の特色
医師不足や医療の質の向上など、現代医療が抱える課題解決に向け、国は医師の業務の一部を代行する「ドクターズクラーク(医療事務・秘書)」の普及や、「医療のIT化」を掲げ、具体的な対策に乗り出しています。
また国の成長戦略の重点分野として「医療のIT化」が挙げられ、大手有名企業が医療IT産業に参入するなど、今後急速な発展が期待されます。こうした中、本学部では、【事務】、【情報(IT)】、【ビジネス】に関する専門科目に【医療】の科目を融合したカリキュラムを配置し、医療機関、医療IT関連企業から広く一般企業にいたるまで、幅広い現場で求められる10種類以上の資格取得に対応しています。

就職率・卒業後の進路 

■就職実績
★2018年3月卒業生 就職率99.0%★(就職希望者100名/学部全体)
「ビジネス」+「医療・情報(IT)・事務」のスキルと「複数資格」の取得により、総合病院等の医療機関をはじめ、行政機関、金融機関、IT関連企業、大手一般企業など様々なフィールドでの就職を実現しています。また、学科独自の就職活動支援など徹底した個別指導の結果、「就職に強い学部」として様々な雑誌でも掲載されています。
■就職ランキング情報
★商・経営系実就職率ランキング全国15位(サンデー毎日2017.8.13号)
■活躍の場・ニーズ
病院等医療機関、医療・福祉関連企業、IT関連企業、行政機関・公務員、金融機関、大手一般企業 他

問い合わせ先・所在地

〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
025-257-4459 入試事務室

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市北区島見町1398番地 「豊栄」駅から無料スクールバス 20分
「新潟」駅から車 30分

地図

 

路線案内


新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る