• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長浜バイオ大学

私立大学/滋賀

ナガハマバイオダイガク

長浜バイオ大学の風景

「産官学」が連携し、最先端スキルをもつ高度なバイオ技術者・研究者を育成する大学

地域企業の支援のもと、産官学連携による多彩な学びを実施。最新のバイオ技術を学ぶ環境が整い、豊かな知識や応用力を活かして医薬品や食品、化学、IT関連など、幅広い業種で活躍できる技術者・研究者を育成します。

長浜バイオ大学の特長

長浜バイオ大学の特長1

卒業後の進路を明確にして、目標の実現に必要な専門知識と技術を身につける。

生物学や農学、薬学、医学など幅広い領域に関わるバイオサイエンスについて総合的に学ぶ「フロンティアバイオサイエンス学科」、動物個体レベルでの生物学に対する理解を深め、安全な食・医薬資源開発などに応用する「アニマルバイオサイエンス学科」、ヒトの体を理解する医科学と医療情報の知識・技術を学び、創薬などの分野に応用する「メディカルバイオサイエンス学科」の3学科を設置しています。

長浜バイオ大学の特長2

専門実験と情報科学実習が必修。1年次から専門性の高い実験に親しむことができる。

徹底した実験の重視で、1年次の週3コマに始まり、段階的にレベルアップを図っているのが最大の特徴です。高度なバイオ技術・研究者をめざすためには、何よりも実際の研究現場で通用する技術力と応用力が必要だからです。本学では1年次から専門基礎実験と情報科学実習を必修としています。早期から専門性の高い実験に親しむことができ、3年次までで実験864時間を確保しています。また、ゲノム情報というビッグデータの解析などに欠かせないのがコンピュータでの情報処理技術です。1人に1台のコンピュータを配置し、全学科の学生がバイオインフォマティクスの基礎を学びます。

長浜バイオ大学の特長3

臨床検査学プログラムで臨床検査技師の国家資格取得をめざす。

2015年度から、臨床検査技師をめざす学生のために「臨床検査学プログラム」を開設しました。遺伝子診断、遺伝子治療といった最先端のバイオの知識と技術をもつ臨床検査技師の育成をめざしています。将来は、社会的ニーズの大きい病院などの医療機関での臨床検査業務や治験コーディネーター、産科領域での人工授精に関わる胚培養士、製薬会社での開発やMR、または大学や企業での研究職などがめざせます。

右へ
左へ
長浜バイオ大学の特長1

卒業後の進路を明確にして、目標の実現に必要な専門知識と技術を身につける。

生物学や農学、薬学、医学など幅広い領域に関わるバイオサイエンスについて総合的に学ぶ「フロンティアバイオサイエンス学科」、動物個体レベルでの生物学に対する理解を深め、安全な食・医薬資源開発などに応用する「アニマルバイオサイエンス学科」、ヒトの体を理解する医科学と医療情報の知識・技術を学び、創薬などの分野に応用する「メディカルバイオサイエンス学科」の3学科を設置しています。

長浜バイオ大学の特長2

専門実験と情報科学実習が必修。1年次から専門性の高い実験に親しむことができる。

徹底した実験の重視で、1年次の週3コマに始まり、段階的にレベルアップを図っているのが最大の特徴です。高度なバイオ技術・研究者をめざすためには、何よりも実際の研究現場で通用する技術力と応用力が必要だからです。本学では1年次から専門基礎実験と情報科学実習を必修としています。早期から専門性の高い実験に親しむことができ、3年次までで実験864時間を確保しています。また、ゲノム情報というビッグデータの解析などに欠かせないのがコンピュータでの情報処理技術です。1人に1台のコンピュータを配置し、全学科の学生がバイオインフォマティクスの基礎を学びます。

長浜バイオ大学の特長3

臨床検査学プログラムで臨床検査技師の国家資格取得をめざす。

2015年度から、臨床検査技師をめざす学生のために「臨床検査学プログラム」を開設しました。遺伝子診断、遺伝子治療といった最先端のバイオの知識と技術をもつ臨床検査技師の育成をめざしています。将来は、社会的ニーズの大きい病院などの医療機関での臨床検査業務や治験コーディネーター、産科領域での人工授精に関わる胚培養士、製薬会社での開発やMR、または大学や企業での研究職などがめざせます。

右へ
左へ
長浜バイオ大学の特長1

卒業後の進路を明確にして、目標の実現に必要な専門知識と技術を身につける。

生物学や農学、薬学、医学など幅広い領域に関わるバイオサイエンスについて総合的に学ぶ「フロンティアバイオサイエンス学科」、動物個体レベルでの生物学に対する理解を深め、安全な食・医薬資源開発などに応用する「アニマルバイオサイエンス学科」、ヒトの体を理解する医科学と医療情報の知識・技術を学び、創薬などの分野に応用する「メディカルバイオサイエンス学科」の3学科を設置しています。

長浜バイオ大学の特長2

専門実験と情報科学実習が必修。1年次から専門性の高い実験に親しむことができる。

徹底した実験の重視で、1年次の週3コマに始まり、段階的にレベルアップを図っているのが最大の特徴です。高度なバイオ技術・研究者をめざすためには、何よりも実際の研究現場で通用する技術力と応用力が必要だからです。本学では1年次から専門基礎実験と情報科学実習を必修としています。早期から専門性の高い実験に親しむことができ、3年次までで実験864時間を確保しています。また、ゲノム情報というビッグデータの解析などに欠かせないのがコンピュータでの情報処理技術です。1人に1台のコンピュータを配置し、全学科の学生がバイオインフォマティクスの基礎を学びます。

長浜バイオ大学の特長3

臨床検査学プログラムで臨床検査技師の国家資格取得をめざす。

2015年度から、臨床検査技師をめざす学生のために「臨床検査学プログラム」を開設しました。遺伝子診断、遺伝子治療といった最先端のバイオの知識と技術をもつ臨床検査技師の育成をめざしています。将来は、社会的ニーズの大きい病院などの医療機関での臨床検査業務や治験コーディネーター、産科領域での人工授精に関わる胚培養士、製薬会社での開発やMR、または大学や企業での研究職などがめざせます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

OPEN CAMPUS 2018~学科紹介編~の詳細

OPEN CAMPUS 2018~学科紹介編~

新しくなる学科の内容を紹介します! 【開催予定の内容】 ・入試説明会 ・学科説明会 ・学生による大学…

続きを見る

OPEN CAMPUS 2018~バイオ実験・実習編~の詳細

OPEN CAMPUS 2018~バイオ実験・実習編~

長浜バイオで実験にチャレンジ! 【開催予定の内容】 ・体験!体感!バイオ実験・実習 ・入試説明会 ・…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

長浜バイオ大学の学部・学科・コース

前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    6 9/7〜9/21 8/5〜9/30 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    17 10/23〜12/4 11/11〜12/10 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    25 1/5〜3/7 1/26〜3/11 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    21 1/5〜2/13 1/13〜2/17 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

学費(初年度納入金)

2018年度納入金/162万円
(入学金25万円、施設設備費27万円、実験・実習費10万円などを含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数241名
就職希望者数165名
就職者数162名
就職率98.2%(就職者数/就職希望者数)
進学者数70名

就職支援

専任スタッフとキャリアカウンセラーが、学生一人ひとりと個別面談

個別相談を重視し、教員・職員が一体となって就職支援に取り組んでいます。就職・キャリアサポートセンターでは、キャリアカウンセラーが常駐し、就職・キャリア担当職員とともに個別対応をしています。随時受けられる支援体制を確立し、学生一人ひとりと時間をかけて面談を実施。就活状況の確認と対策を一緒になって考え、早期の内定獲得を支援しています。その他、求人情報の提供や模擬面接などの多彩な支援メニューでも就活をサポートしています。また、卒業生採用実績企業を中心に、卒業生・人事担当者を招いての業界研究会や、年間100 社以上の企業が学内で企業説明会を開催するなど、企業との出会いの場を数多く設けているのも特長です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試係

〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266番地
TEL:0749-64-8100 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
滋賀県長浜市田村町1266 JR「田村」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年05月21日 10:20 facebook

    こんにちは!Facebookチーム・広報担当の伊藤です。昨日5/21、心と体の健康をテーマにした「第9回いきいき健康フェスティバル」(主催:NPO法人 健康づくり0次クラブ)が、長浜バイオ大学を会場に開催され、お子さんからお年寄りまで幅広い年代の方が大勢参加しました。 学生団体の参加は、すっかりお馴染みとなった吹奏楽部、ダンス部、ダブルダッチサークルとCELL部に加え、今回は農業サークル“WALK”が初出店しました。吹奏楽部はOB・OGも合流して、ステージのオープニングと演奏を務めてくれました。新入部員が20人も入部したというダンス部は、1年次生が大勢ステージに上がり、ポップやブレイクなど4ジャンルのダンスを披露しました。ダブルダッチサークルも新入生チームの初ステージを披露するとともに、終日、会場内で子どもたちの体験ワークショップを開催しました。CELL部はスライム作りと、液体状の小さな粒子に力を加えると固体になり、力を抜くと液体に戻る現象・ダイラタンシーの体験を終日行いました。WALKは、チジミと長浜市内の農家が生産した野菜を温野菜にして提供し、無事完売しました。 また、午前と午後の2回、「長浜バイオ大学クイズ」で子どもたちにバイオサイエンスを紹介、臨床検査学コースの展示コーナーも開設しました。

    https://www.facebook.com/1462872524010419/posts/1847418178889183

  • 2018年05月17日 13:49 facebook

    こんにちは!Facebookチームです。みなさん、“競技麻雀”ってご存知ですか?飲まない、吸わない、賭けないという健康麻雀はもとより、スポーツのように純粋に競技として実力を競い合う麻雀です。長浜バイオ大学にも公認団体で競技麻雀部があります。全国組織の学生麻雀連盟は、なんと一般社団法人としての法人格を有しており、学生日本一を決めるアモスグランドチャンピオンシップや、中高生を含む麻雀甲子園を主催する他、オンラインで対戦するフェスティバルなどを開催しています。 その学生麻雀連盟による全国学生麻雀ランキングの第一位が、本学競技麻雀部の杉田久貴さん(コンピュータバイオサイエンス学科4年次生)で七段です。ちなみにこの春卒業した竹川恭平さんは第3位で六段と、なかなかの強豪校です。杉田さんは3月に開催された学生日本一決定戦の個人戦で準優勝、学生代表権を獲得して参加した文部科学省後援の全日本健康麻将選手権で準優勝に輝きました。 団体戦にともに参加した伊藤賢治さん(バイオサイエンス学科4年次生)と伊藤健太さん(同4年次生)は、杉田さんと同じように大学に入学して競技麻雀に出会ったそうです。「何が違うのか」と思いながら、人数は少なかったけど立派な自動雀卓がある競技麻雀部に入り、杉田さんが部長になった2年前から平日は毎日活動して技を磨き、部内でランキングを競い、競技としてのマナーを身に着けるなど活発に活動するようになりました。新入部員も5,6人入部したそうで、現在は新入部員の指導に力を入れ秋からの大会に備えています。これからの活躍にご期待ください!

    https://www.facebook.com/1462872524010419/posts/1845781769052824

  • 2018年05月10日 18:10 facebook

    こんにちは!Facebookチーム・上原です。昨日5/9に実施した「自然化学基礎実験Ⅰ」で、学生が大物を採集しました。なんと、60cmを超えるマナマズです! この科目は、初めて実験に取り組む学生が、基本的な実験技術の習得を目標としており、バイオサイエンス実験の基礎として必要な、物理、化学、生物学の手法による実験を行います.その中の生物学系の1つの実験で、大学近隣の水路で水生動物を採集し、魚類・貝類の観察と種の同定、スケッチを行います。 一昨日の雨で少し水かさが増えており、琵琶湖から魚が上がってきていたのか、マナマズ以外にもギンブナ、ゼゼラ、カマツカ、ホンモロコ、モツゴなどの魚類、チリメンカワニナなど貝類、ハグロトンボなど昆虫類などを採取し、スケッチしました.

    https://www.facebook.com/1462872524010419/posts/1842982695999398

  • 2018年05月06日 18:33 facebook

    こんにちは!Facebookチームです。今日は、本学准教授の西郷甲矢人先生による、「トーク&サイン会」(・o・)のお知らせです。 西郷先生と能美十三さんが著者の「指数関数ものがたり」(日本評論社)の出版を記念して、『指数関数はじめました』というトークショーとサイン会が、丸善京都本店で開催されます。5/19(土)午後2時から地下2階の特設会場で、先着30人です。参加費は無料ですが、地下2階レジカウンターで配布される整理券が必要です。講義のテキストにも使われているこの本、購入した学生の方も多いと思います。京都での開催ですが、是非とも足をお運び願います! 盃を傾け,よき友と語る,指数関数の「ものがたり」、と書かれた帯のこの本は、日本評論社から税込2,376円で発売されています。 トーク&サイン会『指数関数はじめました』 ●日 時:2018年5月19日(土)14:00開演(13:30開場) ●会 場:丸善京都本店 地下2階の特設会場     (京都市中京区河原町通三条下ル 京都BAL) ●参加費:無料(地下2階レジカウンターで配布の整理券要) ●定 員:先着30人

    https://www.facebook.com/1462872524010419/posts/1841364896161178

  • 2018年04月22日 17:53 facebook

    こんにちは!Facebookチームです。今年1月まで本学特別任用助手として齊藤修先生の研究室(動物分子生物学研究室)で研究を続けていた織田麻衣さんが、有能な若手研究者に贈られる日本科学協会の「2017年度笹川科学研究助成研究奨励賞」を受賞しました。受賞者の研究発表会が、4/27に開催されます。会場は東京ですが、ご都合のつく方がいらっしゃいましたら、ご参加をお願いします。 織田さんは、陸上に比べて温度環境が安定した水中に棲む魚類に注目し、温度感受性TRPチャネルとして働くTRPA1について分析をすすめています。2017年12月発行の『Biochemical and Biophysical Research Communications』で、陸上動物のマウスが冷たさを感知するTRPA1が、メダカでは温かさを感知して機能することを発表しました。続いて2018年3月発行の『NeuroReport』で、フグのTRPA1が温・冷どちらも感知する両温応答性をもつことを明らかにしています。2月からは群馬大学医学部で博士研究員として、TRPA1の高温応答で、陸上動物に比べて水生動物の共通特性は何か、更にその機構を解明する研究を行っています。 2017年度笹川科学・笹川スポーツ研究助成「研究発表会」 ●日 時:2018年4月27日(金)10:00 ~ 11:25 *織田さんの研究発表は、第2会場で10:45 ~ ●場 所:ANAインターコンチネンタルホテル地下1階 *詳しくは、 http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/kenkyuu.html

    https://www.facebook.com/1462872524010419/posts/1835167536780914

長浜バイオ大学(私立大学/滋賀)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 龍谷大学

    地域に貢献するとともに、世界で躍動する大学へ “You,Unlimited”

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 京都産業大学

    2019年4月、京都産業大学から3つの新しい学びが始まる

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 同志社大学

    <2018年度より入学定員増加>グローバル化が進むキャンパスで学ぶ!

  • 京都先端科学大学

    京都太秦に新キャンパスが誕生。ビジネス・医療・人文・バイオの「実学」を学ぶ!

  • 京都橘大学

    外国語、文学、歴史、教育、保育、ビジネス、建築、看護、健康…多様に学べる総合大学

  • 甲南大学

    人文・自然・社会科学の広がりをもつ、“ミディアムサイズ”の総合大学

  • 岡山理科大学

    教育学部・経営学部に加え、獣医学部開設。充実の環境でグローバルな視点に立つ人材に

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる