• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京山手調理師専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • スポーツに熱中した経験があるキミには、料理人の素質がある!?

専修学校/東京

トウキョウヤマノテチョウリシセンモンガッコウ

2019年4月新設予定 (認可申請中)

好奇心の授業

スポーツ・健康
スポーツに熱中した経験があるキミには、料理人の素質がある!?
テーマphoto
食材の数え方など大量調理の現場ならではのノウハウも
料理を究める道、それも挨拶が大切。
野球やサッカーなど、多くのスポーツでチームワークが重視されています。スポーツに熱中した経験がある人なら、もうすでに実感していることでしょう。実は、おいしい料理をつくるのも、このチームワークが重要なポイント。ホテルやレストランでは、自分一人で料理を作り上げることは少なく、ほとんどの場合はチームで一つの料理を完成させていきます。チームワークや協調性を大切にするのは、スポーツにも料理にも共通したスピリッツなのです。だからこそ、「おはようございます!」「おつかれさまです!」といった基本的な挨拶が、あらゆる仕事の原点になるのです。挨拶によってお互いが気持ちよく働くことができ、自然と良いチームワークが生み出されます。スポーツで監督や先輩などに元気な声で挨拶ができているキミには、きっと料理人として大切な素質が備わっていることでしょう!
チームワークが大切なバンケットシミュレーション
スポーツの世界では、いくら個々のメンバーの能力が高くても、メンバー間でのコミュニケーションがうまく取れなければ、勝利には結びつかないということがよくあります。それは料理の世界でも同じ。チームワークがうまくいかないと、料理を仕上げるのに2倍3倍の時間がかかることもあるのです。『バンケットシミュレーション』は、約2時間50分という制限時間の中で学生全員分のランチを調理するという実習。「スピード」「段取り」「チームワーク」を常に意識した大量調理の現場を体験します。洗った素材ごとに手分けして切る、切った素材を正確に数える、塩コショウで味を調える…など、大切なのは、チームのメンバーそれぞれが自分の役割を果たしながら連携し、同じゴールをめざすこと。スポーツでチームのメンバーと協力し合うことの大切さを知るキミなら、料理の世界で成功する可能性もグッと高まります。
これって実は・・・人間科学
学べるのは、ココ!
東京山手調理師専門学校 調理師科(1年制) 
photo
まず、和・洋・中すべてのジャンルを学習し、後期からは専攻分野を選んで実力を高めます。調理の知識や技術を実践の中で身につけられるよう、毎日3時間以上、年間700時間を超える豊富な実習時間を設定しています。身につけた技術は、定期的に行われるスキルチェックテストで確認。また、東京都知事の指定調理師養成施設となっており、日々の授業を受けることで調理師免許を取得することができます。毎日行われる実習のスタイルは多彩。少人数の班で2~3品の料理を製作するグループ実習や、調理の全工程を一人で行うマイセルフ実習、実際のレストラン運営や大量調理の技術を学ぶ実践実習など、数多くの機会を設けています。

東京山手調理師専門学校(専修学校/東京)