• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 服部栄養専門学校

東京都認可/専修学校/東京

ハットリエイヨウセンモンガッコウ

服部栄養専門学校の風景

一流の栄養士・調理師・パティシエになる。学習環境と食材にこだわり「食育」を実践!

校長・服部幸應の提唱する「食育」に基づいた教育を実践し、その使命を担う人材を育成しています。美味しいだけでなく、健康・安全・環境も考えることのできる一流の栄養士・調理師・パティシエを目指しましょう!

服部栄養専門学校の特長

服部栄養専門学校の特長1

プロ同様の厨房機器や、受講しやすい最新・最先端設備が魅力

ホンモノの味を生み出すために、ホンモノの環境で学んでほしい。服部ではプロフェッショナルの現場と同じ環境・調理機器を揃えています。中でも別館ANNEXEの「Studio de Cuisine」は、最新の設備が揃ったキッチンスタジオ。デモ台はあらゆる料理に対応でき、一流特別講師が調理する手元を確実にとらえる設備を完備しています。各実習室も作業性や効率を考えながらデザイン性まで重視したこだわりの造り。調理用の機器はフランス、イタリア、スペインなど世界中から集められ、様々な分野の料理にも対応できます。

服部栄養専門学校の特長2

テレビや雑誌で見かける、あの有名シェフから直接指導してもらえる「特別授業」

ワンランク上の技術を習得したい人にむけて、国内外の一流シェフを招く「特別授業」を実施。ラ・ロシェルの坂井宏行シェフや赤坂四川飯店の陳建一シェフをはじめ、世界に名だたる講師陣があなたを指導。テレビや雑誌でよく見かける有名な先生方も多数。料理界の第一人者たちのリアルな声や技術を直接感じることができる「特別授業」は、服部学園の強力なネットワークのなせるワザ。一流の技術を吸収し、ステップアップできる環境です。

服部栄養専門学校の特長3

業界で必要とされる・将来にわたって活躍できる人を育成。だから就職に強い!

服部学園と就職先との関係は、長い年月をかけ培ってきた信頼と実績の上に成り立っています。「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育てるカリキュラムやシステム、教師陣や就職担当者による信頼に応える熱心で徹底した就職指導の結果、毎年高い就職実績を誇ります。さらに、「HATTORI食育クラブ」の活動により業界との結束がさらに深まりました。また、第一線で働く本校卒業生の存在も、就職の強い味方。国内各地をはじめ海外でも活躍しており、時には就職先として後輩を温かく迎えてくれます。卒業生の再就職に対しても、万全のバックアップ体制を整えています。

右へ
左へ
服部栄養専門学校の特長1

プロ同様の厨房機器や、受講しやすい最新・最先端設備が魅力

ホンモノの味を生み出すために、ホンモノの環境で学んでほしい。服部ではプロフェッショナルの現場と同じ環境・調理機器を揃えています。中でも別館ANNEXEの「Studio de Cuisine」は、最新の設備が揃ったキッチンスタジオ。デモ台はあらゆる料理に対応でき、一流特別講師が調理する手元を確実にとらえる設備を完備しています。各実習室も作業性や効率を考えながらデザイン性まで重視したこだわりの造り。調理用の機器はフランス、イタリア、スペインなど世界中から集められ、様々な分野の料理にも対応できます。

服部栄養専門学校の特長2

テレビや雑誌で見かける、あの有名シェフから直接指導してもらえる「特別授業」

ワンランク上の技術を習得したい人にむけて、国内外の一流シェフを招く「特別授業」を実施。ラ・ロシェルの坂井宏行シェフや赤坂四川飯店の陳建一シェフをはじめ、世界に名だたる講師陣があなたを指導。テレビや雑誌でよく見かける有名な先生方も多数。料理界の第一人者たちのリアルな声や技術を直接感じることができる「特別授業」は、服部学園の強力なネットワークのなせるワザ。一流の技術を吸収し、ステップアップできる環境です。

服部栄養専門学校の特長3

業界で必要とされる・将来にわたって活躍できる人を育成。だから就職に強い!

服部学園と就職先との関係は、長い年月をかけ培ってきた信頼と実績の上に成り立っています。「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育てるカリキュラムやシステム、教師陣や就職担当者による信頼に応える熱心で徹底した就職指導の結果、毎年高い就職実績を誇ります。さらに、「HATTORI食育クラブ」の活動により業界との結束がさらに深まりました。また、第一線で働く本校卒業生の存在も、就職の強い味方。国内各地をはじめ海外でも活躍しており、時には就職先として後輩を温かく迎えてくれます。卒業生の再就職に対しても、万全のバックアップ体制を整えています。

右へ
左へ
服部栄養専門学校の特長1

プロ同様の厨房機器や、受講しやすい最新・最先端設備が魅力

ホンモノの味を生み出すために、ホンモノの環境で学んでほしい。服部ではプロフェッショナルの現場と同じ環境・調理機器を揃えています。中でも別館ANNEXEの「Studio de Cuisine」は、最新の設備が揃ったキッチンスタジオ。デモ台はあらゆる料理に対応でき、一流特別講師が調理する手元を確実にとらえる設備を完備しています。各実習室も作業性や効率を考えながらデザイン性まで重視したこだわりの造り。調理用の機器はフランス、イタリア、スペインなど世界中から集められ、様々な分野の料理にも対応できます。

服部栄養専門学校の特長2

テレビや雑誌で見かける、あの有名シェフから直接指導してもらえる「特別授業」

ワンランク上の技術を習得したい人にむけて、国内外の一流シェフを招く「特別授業」を実施。ラ・ロシェルの坂井宏行シェフや赤坂四川飯店の陳建一シェフをはじめ、世界に名だたる講師陣があなたを指導。テレビや雑誌でよく見かける有名な先生方も多数。料理界の第一人者たちのリアルな声や技術を直接感じることができる「特別授業」は、服部学園の強力なネットワークのなせるワザ。一流の技術を吸収し、ステップアップできる環境です。

服部栄養専門学校の特長3

業界で必要とされる・将来にわたって活躍できる人を育成。だから就職に強い!

服部学園と就職先との関係は、長い年月をかけ培ってきた信頼と実績の上に成り立っています。「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育てるカリキュラムやシステム、教師陣や就職担当者による信頼に応える熱心で徹底した就職指導の結果、毎年高い就職実績を誇ります。さらに、「HATTORI食育クラブ」の活動により業界との結束がさらに深まりました。また、第一線で働く本校卒業生の存在も、就職の強い味方。国内各地をはじめ海外でも活躍しており、時には就職先として後輩を温かく迎えてくれます。卒業生の再就職に対しても、万全のバックアップ体制を整えています。

右へ
左へ

服部栄養専門学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

予約の取れない超人気店!落合務シェフのスペシャリテの詳細

予約の取れない超人気店!落合務シェフのスペシャリテ

予約の取れない超人気店「LA-BETTOLA da Ochiai」のオーナーシェフ 落合務シェフが登…

続きを見る

ヘーゼルナッツとチョコレートのラングドシャほかの詳細

ヘーゼルナッツとチョコレートのラングドシャほか

【日時】 2019年1月26日(土)11:00~15:00 【メニュー】 ●ヘーゼルナッツとチョコ…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

服部栄養専門学校からのメッセージ

2018年4月生 6/1よりAO入学エントリー受付開始!!
やる気や意欲を活かし、いち早く合格が決まるAO入学。第1期のエントリーが6/1よりいよいよスタートします!

尚、オープンキャンパスにご参加の方は、考査料1万円が無料になる特典も!

詳しい入試制度につきましてはホームページやパンフレットにてご確認頂けます。
まずはお気軽にパンフレットをご請求下さい。


(5/10更新)

服部栄養専門学校の学部・学科・コース

服部栄養専門学校の学費(初年度納入金)

【 2018年度納入金(参考) 】 栄養士科2年制(昼間) 161万円、調理ハイテクニカル経営学科2年制(昼間) 182万円、調理師本科1年制(昼間) 176万円、調理師本科パティシエ・ブランジェクラス1年制(昼間) 176万円、調理師科1.5年制(夜間) 108万6000円 ※記載されている学費については、次年度以降の金額を保証するものではありません
(教材費等は含まず。分納可。教育ローン・奨学金制度あり)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

服部栄養専門学校の既卒者向け画像
「食育」を通して、一流の栄養士・調理師・パティシエを育てる!

校長・服部幸應の提唱する「食育」のもと、健康や安全、環境まで含めた「食」を支える栄養士・調理師・パティシエのエキスパートを育成します!講師は一流シェフ、最新設備が揃ったキッチンスタジオ、プロ仕様の調理器具。こだわりぬかれた環境で、世界中の様々な料理を学びます。大勢の卒業生が第一線で活躍しており、業界からの信頼も厚い本校。毎年高い就職率を誇っています。社会人やWスクールの方が通いやすい夜間部も開設!

服部栄養専門学校の就職・資格

就職支援

長年の実績と卒業生のネットワーク。業界からの高い信頼を得て、例年高い就職率を誇ります

常に各業界企業と連携し、“現場が求める”人材を育てるカリキュラムが特長。担任や担当教員の親身な就職指導と「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育てるシステムで、就職先からは常に高い信頼を得ています。その信頼の証明として、2017年3月卒業生を対象に約1500社からの求人がありました。さらに、「HATTORI食育クラブ」の幅広い活躍により、業界との結束も年々強まっています。

保護者の方へ

服部栄養専門学校の保護者向け画像

服部栄養専門学校の教育理念

あらゆる世代に向けて、「食育」の使命を担う栄養士・調理師・パティシエを育成します

服部栄養専門学校の教育理念を見る

服部栄養専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
TEL:0120-69-8101 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目 25-4 JR「新宿」駅ミライナタワー改札又は新南改札を出て徒歩 5分
東京メトロ「新宿三丁目」駅からE8出口を出て徒歩 3分
JR「代々木」駅から東口もしくは大江戸線A2出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

服部栄養専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年01月07日 15:48 facebook

    https://www.facebook.com/195565007179116/posts/2028226070579658

  • 2018年12月18日 14:33 facebook

    先日、栄養士科2年生の「給食総合演習」では、新調理システムについての授業が行われていました。担当は、以前のFacebook記事でもご紹介した河村先生です。 めまぐるしく変わっていく技術の世界、栄養士の現場もその影響を大きく受けています。給食施設では、従来のクックサーブに加え、最近増えてきているクックチルとニュークックチル。これら新しい調理法と調理機器の話に、来春の就職を控えた2年生は皆、真剣な顔で聞き入っていました。 演習メニューは、大根の煮物、かぼちゃの煮物、きつねうどんの3品。演習後は、試食も振舞われました。大根とかぼちゃの煮物は、クックサーブに比べてクックチルのほうが、食感もほどよく残り、味もよく染み込んでいました。ニュークックチルで調理されたうどんは、麺のコシが失われずに仕上がっており、麺がのびがちな給食のうどんのイメージを払拭するすばらしい食感でした。   ―受講した学生の感想― 「クックサーブが主流だった大量調理の現場も、クックチル、ニュークックチルに切り替わっていくと感じました。それぞれの調理法のメリットデメリットを理解し、現場の設備・環境に合わせて工夫できる栄養士になりたいです。それが、食べてくれる人、働く人、みんなの満足度を上げることにつながると思います。」(栄養士科2年の南さん) ―学生の感想ここまでー 専門学校の魅力のひとつは、理論と実践の融合です。服部栄養専門学校は、「調理のできる栄養士」を養成する理念の下、基礎から最先端の応用知識まで、実習・演習を交えてバランスよく学ぶことができます。 先日、服部栄養専門学校の栄養士科(来年4月入学)の募集は、定員のため締め切りとさせていただきました。調理師と栄養士のWライセンス取得をお考えの方、来年受験の再来年入学を考えている栄養士科志望の方、ご相談はいつでもお気軽に。 【募集中の学科】 調理師本科(昼1年) 調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼1年)*残りわずか* 調理師本科(夜1.5年) 【定員締め切りの学科】 栄養士科(昼2年) 調理ハイテクニカル経営学科(昼2年)

    https://www.facebook.com/195565007179116/posts/2000282073374058

  • 2018年12月12日 11:20 facebook

    https://www.facebook.com/195565007179116/posts/1991254954276770

  • 2018年11月26日 20:26 facebook

    本日は、卒業生のお店へ取材(料理王国さんの取材同行)に行ってまいりました! 調理師本科の卒業生、菅井さんが営んでいるのは、世田谷区のカジュアルな隠れ家フレンチ「シーブリーズ三宿」。 都内店舗では座席数が限られるなか、菅井さんが目を付けたのが、キッチンカーでの移動販売です。 販売場所は、店舗から歩いてすぐの世田谷公園。 出店時は行列ができる、大人気キッチンカーを運営する秘訣とは!? 詳しくは、『料理王国』2019年3月号にて掲載予定です。 ちなみに、ご一緒にお店をされていらっしゃる奥様も服部の卒業生。 在学中からのお付き合いだそうです。 お店もお料理もお人柄も、ほっこり素敵な菅井さん。 これからのご活躍も、楽しみにしております。 http://seabreeze.wpblog.jp/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC/

    https://www.facebook.com/195565007179116/posts/1969843676417898

  • 2018年11月21日 15:46 facebook

    本日は、栄養士科2年生の「給食総合演習」を見学しました。 授業では、現場経験豊富な河村先生による、スチームコンベクションオーブン(通称:スチコン)を使った調理の実演が行われていました。 このスチコンは、栄養士さんが働いている多くの現場で導入されている調理機器です。 実演内容は、スチコンの使い方から調理のポイント、メーカーごとの特性、スチコンレシピの作成方法、メンテナンス方法など、現場ですぐに使えるものばかり。 学生は真剣にノートを取りながらも、先生から披露される現場での失敗談や裏話に、笑いと興味を誘われていました。 本日の実演メニューは、エビピラフ、ソース焼きそば、フライドポテトの3品。 実演の最後には試食がふるまわれ、学生は見る聞くだけでなく、食べることでもスチコンの真価を実感していました。 (私も試食をおすそ分けいただきましたが、驚くほどおいしかったです!) 2019年度の入試は、佳境を迎えています。 先日、調理ハイテクニカル経営学科は定員に達したため締め切りとさせていただきましたが、栄養士科も定員までの枠があと少しとなってまいりました。 ご入学ご検討中の方は、お早めにご相談を! 【募集中の学科】 栄養士科(昼2年) 調理師本科(昼1年) 調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼1年) 調理師本科(夜1.5年) 【定員締め切りの学科】 調理ハイテクニカル経営学科(昼2年)

    https://www.facebook.com/195565007179116/posts/1963159087086357

請求できるパンフはこちら

無料
栄養士科/調理師本科/パティシエ・ブランジェクラス/調理師本科夜間部 総合入学案内(願書含む)
服部栄養専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる