• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本菓子専門学校

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定  製菓衛生師養成校/東京

ニホンカシセンモンガッコウ

業界の夢に応え続けてきた、製菓・製パンの伝統校

1960年、製菓・製パン業界からの要請に応え誕生。製菓・製パン技術者として、経験やカンだけでなく、菓子やパンづくりを理論的にも語れ、多くの教養を身につけた、真のプロフェッショナルの育成を目指します。

日本菓子専門学校の特長

学校の特長1

ジャンルを超えたカリキュラムで、常識にとらわれない菓子づくり・パンづくりを実践

●【製菓技術学科】1学年は、衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学などの学科と、洋菓子・和菓子・製パンの基礎を実習で学習。それぞれの魅力に触れ、技術を知ることで、視野を広げてほしいと考えています。2学年は洋菓子科または和菓子科の専攻制です。より高い技術とスピードが要求され、現場を想定した環境の中で学んでいきます。 ●【製パン技術学科】パンの他に洋菓子・和菓子の作り方も学び、それらの技術をパンづくりに活かしていきます。製パン実習では食パン、あんパン、菓子パンからフランスパン、ドイツパンに至るまでまんべんなく学びます。カリキュラムは製パン実習60%、製菓実習15%、製パン理論・経営学・販売25%の割合です。

学校の特長2

充実した施設、最新の設備。洗練されたプロフェッショナルは、ここから生まれる

「真のプロフェッショナルを育成するためには、充実した設備が欠かせない」。この信念を貫き、さまざまな設備を揃えてきた本校は、実習室、講義室等が増え、より充実した施設・設備を学生の皆さんに提供することができる環境になりました。講義室の一つにはプロジェクターなどを完備し、理論などの学科授業もより効果的に行うことができます。また、リニューアルした販売実習室は、仕事の一つとして大切な接客などを模擬店舗でシミュレーションができるようになりました。 ●【校内施設】 実習室/11室、講義室/5室、学生ホール(カフェテリア)、進路指導室、図書室 など

学校の特長3

【製菓】3人制、【製パン】4人制。少人数チームで実習を行い、実践力を身につける

「すべての学生に、しっかりと技術を学んでもらいたい」 ―― そんな気持ちが出発点となり、少人数制の実習にこだわっています。1テーブルあたりの人数は、製菓技術学科は3人、製パン技術学科なら4人。それぞれのテーブルごとにチームとなり、作業を進めていきます。これは、プロフェッショナルに欠かせないチームワークと、より実践的な技術をしっかりと身につけてもらうために考えられた、本校ならではの実習スタイル。一般的な店舗と同じように、グループのメンバーで作業を交代しながら、2~4種類を並行して作っていくため、菓子づくり・パンづくりのさまざまな工程をすべての学生が無駄なく学ぶことができるのです。

右へ
左へ
学校の特長1

ジャンルを超えたカリキュラムで、常識にとらわれない菓子づくり・パンづくりを実践

●【製菓技術学科】1学年は、衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学などの学科と、洋菓子・和菓子・製パンの基礎を実習で学習。それぞれの魅力に触れ、技術を知ることで、視野を広げてほしいと考えています。2学年は洋菓子科または和菓子科の専攻制です。より高い技術とスピードが要求され、現場を想定した環境の中で学んでいきます。 ●【製パン技術学科】パンの他に洋菓子・和菓子の作り方も学び、それらの技術をパンづくりに活かしていきます。製パン実習では食パン、あんパン、菓子パンからフランスパン、ドイツパンに至るまでまんべんなく学びます。カリキュラムは製パン実習60%、製菓実習15%、製パン理論・経営学・販売25%の割合です。

学校の特長2

充実した施設、最新の設備。洗練されたプロフェッショナルは、ここから生まれる

「真のプロフェッショナルを育成するためには、充実した設備が欠かせない」。この信念を貫き、さまざまな設備を揃えてきた本校は、実習室、講義室等が増え、より充実した施設・設備を学生の皆さんに提供することができる環境になりました。講義室の一つにはプロジェクターなどを完備し、理論などの学科授業もより効果的に行うことができます。また、リニューアルした販売実習室は、仕事の一つとして大切な接客などを模擬店舗でシミュレーションができるようになりました。 ●【校内施設】 実習室/11室、講義室/5室、学生ホール(カフェテリア)、進路指導室、図書室 など

学校の特長3

【製菓】3人制、【製パン】4人制。少人数チームで実習を行い、実践力を身につける

「すべての学生に、しっかりと技術を学んでもらいたい」 ―― そんな気持ちが出発点となり、少人数制の実習にこだわっています。1テーブルあたりの人数は、製菓技術学科は3人、製パン技術学科なら4人。それぞれのテーブルごとにチームとなり、作業を進めていきます。これは、プロフェッショナルに欠かせないチームワークと、より実践的な技術をしっかりと身につけてもらうために考えられた、本校ならではの実習スタイル。一般的な店舗と同じように、グループのメンバーで作業を交代しながら、2~4種類を並行して作っていくため、菓子づくり・パンづくりのさまざまな工程をすべての学生が無駄なく学ぶことができるのです。

右へ
左へ
学校の特長1

ジャンルを超えたカリキュラムで、常識にとらわれない菓子づくり・パンづくりを実践

●【製菓技術学科】1学年は、衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学などの学科と、洋菓子・和菓子・製パンの基礎を実習で学習。それぞれの魅力に触れ、技術を知ることで、視野を広げてほしいと考えています。2学年は洋菓子科または和菓子科の専攻制です。より高い技術とスピードが要求され、現場を想定した環境の中で学んでいきます。 ●【製パン技術学科】パンの他に洋菓子・和菓子の作り方も学び、それらの技術をパンづくりに活かしていきます。製パン実習では食パン、あんパン、菓子パンからフランスパン、ドイツパンに至るまでまんべんなく学びます。カリキュラムは製パン実習60%、製菓実習15%、製パン理論・経営学・販売25%の割合です。

学校の特長2

充実した施設、最新の設備。洗練されたプロフェッショナルは、ここから生まれる

「真のプロフェッショナルを育成するためには、充実した設備が欠かせない」。この信念を貫き、さまざまな設備を揃えてきた本校は、実習室、講義室等が増え、より充実した施設・設備を学生の皆さんに提供することができる環境になりました。講義室の一つにはプロジェクターなどを完備し、理論などの学科授業もより効果的に行うことができます。また、リニューアルした販売実習室は、仕事の一つとして大切な接客などを模擬店舗でシミュレーションができるようになりました。 ●【校内施設】 実習室/11室、講義室/5室、学生ホール(カフェテリア)、進路指導室、図書室 など

学校の特長3

【製菓】3人制、【製パン】4人制。少人数チームで実習を行い、実践力を身につける

「すべての学生に、しっかりと技術を学んでもらいたい」 ―― そんな気持ちが出発点となり、少人数制の実習にこだわっています。1テーブルあたりの人数は、製菓技術学科は3人、製パン技術学科なら4人。それぞれのテーブルごとにチームとなり、作業を進めていきます。これは、プロフェッショナルに欠かせないチームワークと、より実践的な技術をしっかりと身につけてもらうために考えられた、本校ならではの実習スタイル。一般的な店舗と同じように、グループのメンバーで作業を交代しながら、2~4種類を並行して作っていくため、菓子づくり・パンづくりのさまざまな工程をすべての学生が無駄なく学ぶことができるのです。

右へ
左へ

日本菓子専門学校からのメッセージ

◆日本菓子専門学校2017年度オープンキャンパススタート!
本校に興味のある方、お菓子・パン学校への進路を検討されている方、お気軽にご参加ください!

◆日本菓子専門学校オープンキャンパスならではの特典!
☆ためるとお菓子や道具がもらえるポイントカードプレゼント!
☆無料体験入寮ができます!
☆宿泊費補助制度があります!
☆本校カフェテリアでのランチつき!無料!
☆つくったメニューはすべてお持ち帰りOK!

(4/6更新)

日本菓子専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

■2017年度納入金/【製菓技術学科】162万円 【製パン技術学科】157万5000円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数185名
就職希望者数141名
就職者数141名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数4名
2016年12月時点でのデータ

就職支援

日本全国に広がる業界のネットワークと実績で、毎年高い就職実績を誇っています。

学生のみなさんが抱き続けている夢を、実現へと導くことも日本菓子専門学校の大切な役割です。そのため製菓技術学科では1年次11月から、製パン技術学科では入学早々の5月から、将来に向けたガイダンスを開始。経験豊富な多数の教師が、きめ細かく責任を持って適切な進路指導を行います。長年の実績と太いパイプから、広く製菓・製パン業界より求人が寄せられています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

日本菓子専門学校

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL:03-3700-2615

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都世田谷区上野毛2-24-21 「上野毛」駅から徒歩 7分
「二子玉川」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月20日 12:17 facebook

    2017ジャパン・ケーキショー東京 宮内教師がピエスアーティスティック(アメ部門)で金賞! 2017年10月16日(月)~18日(水)に開催された、(社)東京都洋菓子協会が主催の2017ジャパン・ケーキショー東京は、日本の洋菓子業界において、最も規模が大きなコンテストです。 東京都洋菓子協会指導部、日本洋菓子協会連合会の審査員による厳正なる審査のもと、本校教師が金賞を受賞いたしました。 また、卒業生も各賞を受賞しております。

    https://www.facebook.com/150534285008987/posts/1581408135254921

  • 2017年10月18日 18:14 BLOG

    こんにちは、今回で後期の洋菓子実習も7回目 前回と同様でパイ製品を実習します。 今回はパイ製品1製品とタルトを1製品、久し ぶりに生クリームをナッペする製品の3製品を 実習します。   「アリュメット オ ポンム」 アリュメットとはフラ...

    http://nihonkashi-y1.jugem.jp/?eid=207

  • 2017年10月16日 13:15 BLOG

    皆さん、こんにちは。 突然ですが、今回は通信教育を卒業後、念願のお店を開業されて頑張っていらっしゃる卒業生を ご紹介させていただきます。(古い卒業生の方はご存じの HOT LINE 取材記事です)   2015年3月に製菓衛生師コースを卒業された千明(ちぎ...

    http://nihonkashi-tu.jugem.jp/?eid=460

  • 2017年10月16日 08:16 BLOG

    皆さんこんにちは。 製パン科担当千葉です 最近また意味が わからない言葉が 増えてきてしまいました 仕事柄、今使われている言葉に 敏感でないと学生達との コミュニケーションが 難儀になってしまう ので聞いてみました まずは良く聞くこ...

    http://nihonkashi-p1.jugem.jp/?eid=686

  • 2017年10月13日 08:20 facebook

    10月22日(日)のオープンキャンパス「体験コース」は、ハロウィーンをテーマにAM製パンは「カボチャのちぎりあんパン」、PM洋菓子は「カボチャのモンブラン」をつくります。 AMコースのみ、PMコースのみ、両方セットの1日コースと、皆さまの都合に合わせて参加出来ます。 当日は留学生参加者のために「留学生サポート」があり、中国、台湾、韓国出身の本校在籍留学生が実習サポートを行います。 同日に、ハイテクニカル科のオープンキャンパスも開催します。 今回は、アメ細工にチャレンジしていただきます。 この機会にぜひご参加ください。 申し込みはコチラ http://www.nihon-kashi.ac.jp/taiken

    https://www.facebook.com/150534285008987/posts/1574700622592339

請求できるパンフはこちら

無料
製菓技術学科入学案内
無料
製パン技術学科入学案内
日本菓子専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる