• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 服部栄養専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼間部1年制)

東京都認可/専修学校/東京

ハットリエイヨウセンモンガッコウ

調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼間部1年制)

定員数:
40人

基礎から最新技術・知識をしっかり学んで、世界で活躍できるパティシエやブランジェに!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2018年度納入金 176万円  (※記載されている学費については、次年度以降の金額を保障するものではありません)
年限:1年制

学科の特長

学ぶ内容

調理実習は製菓製パンが中心!世界中のお菓子やパンについて学びます
実習の7~8割を占めている製菓製パン実習では、プロのパティシエの意見を取り入れて作った専用の製菓実習室を使用。プロ同様の充実した器具・設備を使い、生地作りの基礎から習得。フランス・イタリアなどヨーロッパのお菓子はもちろん、パンやカフェフード、和菓子、中国菓子など様々なジャンルのデザートを学びます。

カリキュラム

将来仕事に活かせる知識を身に付ける、服部ならではの充実のカリキュラム
国家資格である調理師免許を持つパティシエ・ブランジェとして働くために欠かせない食品や衛生について講義でしっかりと身に付けます。また、コーヒーや紅茶などのドリンクやテーブルサービスの授業も。幅広く活躍できる“総合力のあるパティシエ・ブランジェ”を育成します。

先生

「食育」を提唱する服部幸應校長をはじめ、様々なテレビ番組で活躍している先生が勢揃い
服部幸應校長が提唱する「食育」に基づき、全てのカリキュラムを構成しています。テレビや雑誌などで調理指導を行っている学園の専任教師陣が、基礎から熱心に指導!外部の特別講師陣による授業では、業界の最新情報・技術や流行のレシピを披露します。強力なネットワークを持つ服部学園ならではの教育環境です。
  • point こんな先生・教授から学べます

    デモンストレーションと実習を繰り返して、パン作りの工程を学ぶ。プロの技を目で、カラダで覚えていく

    製パン、洋菓子の基本工程、各種生地の作り方、イースト菌の発酵、生地の混ぜ方・捏ね方、成形、焼き方、デコレーションなどを実習を通して学びます。最初に先生のデモンストレーションを見て、作り方のポイントを確認しながら、班ごとに分かれて実習。実習中もマイク等で注意を呼びかけながら学生とコ…

    服部栄養専門学校の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    パティシエとして誰かにプレゼントしたくなるようなケーキが作りたい

    オープンキャンパスに来た際、先生だけでなく在校生の方も案内をしてくれたのですが、学生とは思えないほどしっかりしていて頼もしく感じました。また、1年で調理師の免許が取得できるというのも大きな決め手です。

    服部栄養専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    パーラーのあちこちからお客様の笑顔や明るい声が。その瞬間、熱い想いが私の胸に!

    創業130年の果物専門店「京橋千疋屋」。ここの本店フルーツパーラーのキッチンが私の仕事場です。 スイーツやフルーツが好きという気持ちだけで、学校を選び、就職先を決めた私の大好きな場所です。「好き!おもしろい」だけでやれる仕事なんてないよ、とよく言われますが、仕事をしておよそ2年、…

    服部栄養専門学校の卒業生

卒業後

一流の技術と経営感覚を兼ね備えたパティシエに
食に関わるあらゆる分野で活躍が可能です。パティシエやブランジェとしてはもちろん、在学中にフードビジネスにおける経営ノウハウを身に付け、マネージメントもできる人材を育成。卒業生は製菓製パン店だけでなく、一流ホテルやレストランなどでも目覚ましい活躍をしています。

施設・設備

最先端技術を駆使し、デザインにもこだわった別館「ANNEXE」
最先端設備を揃え、デザインにもこだわった別館「ANNEXE」。2~3階を吹き抜けにした総ガラス張りの「キッチンスタジオ」は、プロ同様の厨房機器や大型スクリーンモニターを完備しています。受講席では、調理過程の細部まで見て学ぶことが可能。本館にも多様な現場に対応できる実習室を揃えています。

研修制度

研修旅行や校外実習など実践的なカリキュラム編成
在学中に国内、ヨーロッパ、アジア等の研修旅行に参加し、本場の食文化を研究・体感したり、ホテルやレストラン、カフェ、製菓・製パン店などで約10日間の校外実習を行うなど実践に即したカリキュラムが組まれています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国>

就職率・卒業後の進路 

徹底した就職指導や長年の実績、卒業生の活躍等により企業からの信頼も厚く、毎年就職実績は抜群です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
フリーダイヤル0120-69-8101(携帯・PHS可)
open@hattori.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目 25-4 JR「新宿」駅ミライナタワー改札又は新南改札を出て徒歩 5分
東京メトロ「新宿三丁目」駅からE8出口を出て徒歩 3分
JR「代々木」駅から東口もしくは大江戸線A2出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

服部栄養専門学校(専修学校/東京)