• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 音楽療法士

音楽療法士

音楽療法士

音楽を通して心理療法を行う

病気や障害をもつ人に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのリハビリテーションを行い、心身の障害の回復や生活の質の向上を図る仕事だ。リハビリを行うと、脈拍数や体温が変わるなどの生理的変化が起こり、不安や鬱状態を和らげることで、痛みを緩和する手助けにもなる。そのような、音楽の持つ生理的、心理的、社会的な働きを応用して、意図的、計画的に行う治療プロセスを実践する。

音楽療法士のやりがい

心の問題や、病気を抱えた人たちを音楽によって癒す仕事。薬を投与したり直接的な施術をしたりするわけではないので、時間をかけてゆっくりと効果が表れるのが一般的。そのため、粘り強く、工夫しながら音楽療法を行ってきた患者さんの反応や行動に良い変化が見られたときが、音楽療法士にとって最もうれしい瞬間だ。また、音楽が好きな人にとっては、音楽がもつ力を実感できる仕事でもあり、その点もやりがいにつながる。

音楽療法士の就職先・働く場所

音楽療法士が求められる職場は病院や高齢者福祉施設、障害者福祉施設、特別支援学校など。

  • リハビリセンター
  • 病院

音楽療法士の将来の展望

心の問題が社会的に大きくクローズアップされるなかで、音楽療法士の専門家としてのニーズは年々高まりを見せており、特に福祉業界やこども・教育業界でも要望が寄せられている。事実、海外では専門職として安定した地位を得ているケースもある。

音楽療法士になるには

専門性の高い仕事なので、各団体の認定資格を目指すのが一般的。日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格が目標であれば、学会の認定校に進学するルートがある。卒業すれば音楽療法士(補)資格審査の受験資格を得られる。合格すると、さらに音楽療法士資格審査(面接試験)を受験でき、この試験の合格で資格が取得できる。また、全国音楽療法士養成協議会の資格を目指すのなら、協議会認定の養成課程を設けている大学院、大学・短期大学等に入学して所要の単位数を取得し、卒業することで、音楽療法士の称号が得られる。

音楽療法士の適性・求められる力

音楽と心理学の両方に関する専門的な知識が求められる。資格は必須ではないが、音楽と音楽療法について専門的に学んだ経験は必要となる。そのほかでは、心の問題を抱えた人のリハビリをサポートする仕事なので、人の役に立ちたい、困っている人を助けたいといった気持ちが原点にあることは大切。また、医師、看護師、介護士、その他のリハビリ専門職との連携が大切な仕事なので、コミュニケーション能力もポイントになる。

音楽療法士の学校の選び方

音楽療法士として働くにはピアノ演奏をはじめ音楽に関する勉強と、医学、心理学、福祉、教育に関する勉強が必要。ただし、内容的には該当する学科・コースであっても目標とする資格が目指せるとは限らないのでその点は要チェック。音楽療法士の代表的な資格は、日本音楽療法学会認定音楽療法士と全国音楽療法士養成協会認定音楽療法士。そのほかにも音楽療法系の資格はあるので、それぞれの資格の特色もしっかり調べておこう。

音楽療法士

音楽療法の知識と豊富な臨床経験を身につけ、心のケアをする

音楽療法には、音楽を聴かせて気持ちをリラックスさせる「受動的音楽療法」と、一緒に歌ったり、楽器を演奏したりして、気分転換やストレスの発散を図る「能動的音楽療法」がある。こうした音楽療法に関する知識と豊富な臨床経験を身につけ、心の問題や病気を抱えた人たちの心のケアを行うのが音楽療法士の仕事。人の心を癒すという重要な役割の担い手として注目されている。

音楽療法士の就職先

音楽療法は先進的な分野であり、福祉関連施設や医療機関、リハビリセンターなどを中心にしつつ、それ以外でも活躍の場を広げている。

音楽療法士をとるには

音楽療法士の受験資格

日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を取得するために、2つのコースがある。認定校コースでは、学会が認定する認定校で所定のカリキュラムを履修すると、音楽療法士(補)の受験資格を得ることができる。一般コースでは、必修講習会を修了し、所定の単位を取得し、またその他の条件を満たした者が音楽療法士(補)の受験資格を得ることができる。また、その必修講習会の申請時点で必要な条件は、下記の4つある。(1)日本音楽療法学会正会員であること。(2)学校法人格を有する専門学校(2年以上)・高等専門学校・短期大学・大学のいずれかを卒業していること。(3)臨床経験5年以上を有すること(音楽を利用した臨床経験2年を含む)。ただし、3年でスタートして、必修講習会受講中に合計5年となる場合も可)。(4)音楽試験に合格する。

音楽療法士の合格率・難易度

合格率

※非公開

資格団体

日本音楽療法学会
電話:03-5777-6220
URL:http://www.jmta.jp/
音楽療法士を目指せる資格

音楽療法士に関連する仕事・資格

音楽療法士に関連する学問

音楽療法士を目指せる学校を探すならリクナビ進学