• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • フードクリエイト学科

福岡県認可/専修学校/福岡

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

フードクリエイト学科

募集人数:
120人

2年間で2,000時間以上、85%が実習。TVや雑誌に多数掲載のショップで学び、スイーツ・パン・カフェのプロを目指す

目指せる仕事
  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • バーテンダー

    多種多様な酒の味をクリエイトする

    ホテルのバーラウンジや店舗で、何千種類もあるカクテルを作る。単にカクテルのつくり方を覚えるだけでなく、客の好みに応じた微妙な味を作り分けられなければならない。同じ種類の酒でもメーカーによって味も違うし、酒の配合の仕方が違えば、カクテル名も変わる。経験と努力がものをいう仕事だ。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2018年度納入金 115万円  (入学金、授業料、施設費、実習費含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

製菓・製パン・カフェ・製菓カフェ・フードビジネス・ショコラの6つから、希望に合わせて選べる
ケーキ作りの基本から製造までを学ぶ「製菓」、パン特有の技術や栄養学を学ぶ「製パン」、飲食に関する技術や知識を学ぶ「カフェ」、パティシエとしての技術、調理の技術も習得する「製菓カフェ」、調理や製菓の基本、商品企画を学ぶ「フードビジネス」、チョコレートについて豆から知る「ショコラ」の6専攻を設置。

先生

外部講師の授業や実習で、プロのテクニックとセンスを磨く
フードクリエイト学科では、第一線で活躍中のパティシエやブランジェ、有名カフェのオーナーなどを講師として招いています。講義は、素材の特長から調理法、器具の扱い方まで実演を交えながら細かく指導。プロの技を直接肌で感じられる実習は、身につけた技術をさらに磨く最大のチャンスとなるはずです。

実習

実習は2年間で2000時間以上!実践経験が現場力に。一般のお客様のウェディングケーキ作りも体験
福岡ビジョナリーアーツでは、2000時間以上の実習時間を設けています。校舎1F併設の「学生が作るケーキのお店」では、製造、販売、接客まで日常的にプロ同様の実践経験を積むことができます。また、ウェディングプロデュース学科と連携し、本物の結婚式のウェディングケーキ作りにも挑戦。打合せからすべて学生が行います。

施設・設備

実際のお店顔負けの設備が揃う、製菓・製パン工房や厨房で実習
プロの現場と同じ設備が整う製菓・製パン工房で、ケーキやパンを現場と同じ工程で学びます。基本的な作り方を習得したうえで、オリジナルケーキや洋菓子のデザインや色彩、味を盛り込んだメニューを考え、作るための機材が充実。実習室は放課後や休日も開放しているので、好きな時に好きなだけ作って学ぶことができます。

制度

卒業=ゴールじゃない。キャリアセンターでキャリアアップ!
福岡ビジョナリーアーツでは、専門のキャリアセンタースタッフがインターンシップ・就職・進路のサポートを学生個々に行っていきます。学生がなりたい自分になり、楽しい生活を送れるために、様々なプログラムを通じて、在校生、そして卒業生を最後まで応援していくのがビジョナリーアーツのキャリアセンターです。

研修制度

現場を体験するインターンシップ。可能性の広がる海外研修
卒業後、即戦力として活躍できるよう、在学中に洋菓子店・パン屋・カフェなどでインターンシップ(企業研修)を実施。また海外研修では、パリの提携スクールに行き、本格的なフード業界や文化について学び、高い技術や知識を身につけることができます。

募集コース・専攻一覧

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 食品衛生責任者 、
    • パン製造技能士<国> 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • フードコーディネーター 、
    • 菓子製造技能士<国> 、
    • 製菓衛生師<国> 、
    • 食生活アドバイザー(R)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ハウステンボス株式会社 、 ケーキ工房エスぺランス 、 LA VIE DE GATEAU 、 あさひ製菓株式会社 、 バンフの森 、 パティスリーマルジョレーヌ 、 株式会社ピー・エス・コープ 、 カフェオットーシクロ 、 株式会社キャナリィ・ロウ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-16-3
0120-311-700
ad-info@fva.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-3 「祇園(福岡県)」駅から徒歩 7分
「中洲川端」駅から徒歩 12分
「博多」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)