• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 甲南大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 日本語日本文学科

私立大学/兵庫

コウナンダイガク

日本語日本文学科

定員数:
70人

普段使っている日本語を文学・言語から専門的に深く学び、世界の中の自分を見つめる

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

目指せる仕事
  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2018年度納入金 122万6000円  (入学金30万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

古代から近現代まで、幅広いジャンルにわたって学習する「日本文学コース」
日本文学コースでは、古典文学から近代文学・現代文学にいたるまで、幅広いジャンルの中から学ぶことができる。古代から近現代にいたる各時代・各分野の文学作品を深く読み解き、その読解を他者に伝える力の養成をめざす。
幅広いカリキュラムで 『日本語』を学んでいく「日本語コース」
日本語コースでは、日本語学と日本語教育学を学ぶことができる。普段使っている日本語について文法から方言まで、幅広いカリキュラムによって学び、専門性と思考力を高めていく。

カリキュラム

「日本文学」「日本語」の2つのコースを設置
1年次ではしっかりと基礎を学ぶ。2年次からは自分が研究したい分野に応じてゼミを選択。ゼミでの研究テーマは日本語学、日本語教育学、古代から現代までの日本文学など幅広い分野をカバーしている。2年次・3年次のゼミでの研究の中から自分でテーマを発見し、4年次で卒業論文としてまとめる。

実習

海外で教育実習を行う「日本語教授法実習」
台湾の協定校で台湾の大学生を対象に実際に日本語を教える実習を行う。外国人に日本語を教えるには、外国人の気持ちを知ることが大切。海外(台湾)で実習を行うのは、自分を外国人の立場において、異文化や外国語を学ぶことの意味を知るためでもある。

教育目標

歴史や文化の中で育まれてきた日本語の意味を専門的な視点でとらえ、日本語運用能力を磨く
優れた文章や論理的な文章に多く触れることにより、自分なりの思考方法や効果的な表現方法を豊かにしていくことができる。学習を通じて、ものごとを論理的に考え、的確に伝えていくために必要な日本語運用能力(読解力、文章力、会話力、プレゼンテーション能力など)を磨いていく。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

目標とする資格

    日本語教員養成課程修了証

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 みなと銀行 、 池田泉州銀行 、 日本郵便 、 日本航空 、 ANAエアポートサービス 、 明治安田生命保険 、 積水ハウス 、 住友不動産販売 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2319(アドミッションセンター直通)
ao@adm.konan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡本キャンパス : 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1 阪急神戸線「岡本(兵庫県)」駅から徒歩約 10分
JR神戸線「摂津本山」駅から徒歩約 12分

地図

 

路線案内


甲南大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る