• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 甲南大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英語英米文学科

私立大学/兵庫

コウナンダイガク

英語英米文学科

募集人数:
90人

国際コミュニケーションに欠かせない英語を学び、英語圏の文化・文学から世界に通用する力を身につける

学べる学問
  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 122万6000円  (入学金30万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

マンツーマンでの指導体制などで全面サポート
1年次では英語・英米文学研究の基礎を固め、「英作文」、「イングリッシュ・フォーラム」などを通し実践的な英語力の養成を開始。2年次ではTOEIC(R)テスト対策クラス「ワークショップ」などで応用力をつけ、3年次から専門研究を開始。ゼミではオフィスアワーなどで担当教員と接し、マンツーマンの環境で卒業研究をめざす。

カリキュラム

「英米文化・文学」「英語学」「語学」の3側面からアプローチ
欧米を中心とした文化・文学と、英語という言語の心理的メカニズムを探る英語学、国際コミュニケーションに欠かせない語学力の3つの側面から国際教養を修め、社会背景もしっかりと視野に入れつつ、世界に通用する思考力・表現力を育てる。

授業

英語を科学する「英語学入門」
英語を言語科学として学ぶ入門授業。音声、音韻、形態、文法、意味といった側面から、ネイティブ・スピーカーの言語知識がどのように構成されているのかを探る。

研究テーマ

イギリス文化・文学とアメリカ文化・文学は分けて学ぶ
ひとくくりにされることが多いイギリス文化・文学とアメリカ文化・文学をそれぞれ別の科目として扱っているのが本学科の特徴。英・米それぞれの専門家によってより詳しく学ぶ。歴史の専門家がいるので、英語の歴史を学ぶときも背景となる文化を理解しながらことばの歴史を学ぶことができる。

資格

TOEIC(R)LISTENING & READING TESTに通用する力を養成する
企業の採用条件の一つになりつつあるTOEIC(R)LISTENING & READING TEST。本学科では卒業時までに最低600点以上を取得できるよう専門カリキュラムを設けている。また英語による文書作成、インターネットを利用した情報処理など、ビジネスを意識した実学的な講義も充実している。

教育目標

国際社会で通用する情報発信能力を身につける
英文でのメールのやり取りや履歴書を英語で書くこともできるようにビジネス・イングリッシュに力を入れている。全員がコンピュータを使用して受講するCALL教室での講義で、インターネットを利用しながら情報収集・発信する能力を高めていく。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

※小学校教諭免許状は、親和女子大学通信教育部の科目等履修生として必要な単位を修得することにより取得可能

目標とする資格

    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    積水ハウス 、 住友ゴム工業 、 日本通運 、 ANAホールディングス 、 デサント 、 セブン-イレブン・ジャパン 、 みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 あいおいニッセイ同和損害保険 、 横浜市教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2319(入試センター直通)
ao@adm.konan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡本キャンパス : 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1 阪急神戸線「岡本(兵庫県)」駅から徒歩約 10分
JR神戸線「摂津本山」駅から徒歩約 12分

地図

 

路線案内


甲南大学(私立大学/兵庫)