• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 青森
  • 青森大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部
  • 社会学科

私立大学/青森

アオモリダイガク

社会学科

定員数:
70人

社会学や社会福祉学の学びを通して、「今のあなた」を社会に貢献できる「未来のあなた」に育成し徹底サポートします!

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

初年度納入金:2019年度納入金 119万6660円  (分納の場合は、入学手続時/72万5660円、9月時/47万1000円)

学科の特長

学ぶ内容

コミュニティ創生コース/社会の基盤を支え、地域の未来を創造する人材へ
社会現象を理解するための視点と、現状を的確に捉えるための方法を学び、地域社会の課題や解決策について理解を深めます。科目として、行政機関などと協働して課題解決に関わる経験を積むことで、地域課題解決に向けた実践に取り組む力を付けていきます。卒業生は、一般企業や地方自治体、警察、消防などで活躍しています。
社会福祉コース/人のこころや生活に寄り添う、社会福祉のスペシャリストに
生活上の困難を抱えている福祉サービス利用者を尊重し、社会的な自立を支援する専門職として基本となる知識・技術を身に付けます。福祉関係の資格を有する教員が多く携わり、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格の取得に必要な科目を履修できます。3年次からは国家試験対策講座を開講し、資格取得を支援します。

授業

学生のゴール達成に向けて、惜しみなくサポートします
社会学科では、教員と学生のコミュニケーションを通してお互いを理解し、信頼しあうことを教育の基盤としています。学生一人ひとりに担当教員を配置し、担任として1年生から4年生まで一貫して学生を指導しています。また、3、4年生には親身な就職支援を行い、責任をもって学生個々の就職をサポートします。

研究テーマ

櫛引ゼミ「地域と連携し、地域調査を実施『幸畑プロジェクト』」
地域の問題を見つけ、解決策を考える活動の一つとして、教員・学生が学部の枠を超えて連携し活動する「幸畑プロジェクト」を行っています。地元・幸畑地区との交流を通じて、本格的な地域調査を実施。まちあるき、町会長さんたちとの交流など、実際に地域で活動することで、高齢化や空き家対策など課題を解決していきます
宮川ゼミ「地域における認知症高齢者の理解」
「超高齢社会」である日本では高齢者の約4人に1人が認知症またはその予備軍といわれ、その数は今後更に増加することが予測されています。そこで認知症を他人事ではなく身近なものとしてとらえ、地域における高齢者、特に認知症の方を取り巻く状況や課題を調べ、より良い生活を送ることのできる方策を探っています。

卒業後

ゼミ単位で学生一人ひとりを就職までサポート
就職担当の教職員やゼミの指導教員による細やかな就職指導により93.8%以上の就職率(就職者数45名・2018年3月卒業生実績)を保ち続けています。また、学生は授業の中で履歴書を作成するほか年間30回ほどの就職ガイダンスに参加することで、就職活動の実践的なノウハウを身に付けます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 社会調査士 、
  • スポーツリーダー 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格

身体障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司任用資格

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    市町村職員(七戸町、宮城県登米市) 、 愛知県中学校教員 、 岩手県警察本部 、 北都銀行、日本原燃 、 日本通運 、 ネッツトヨタ青森 、 紅屋商事 、 青森県すこやか事業団 、 平舘福祉会 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒030-0943 青森県青森市幸畑2-3-1
TEL:017-728-0102 青森大学 入試課
E-mail:nyusi@aomori-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県青森市幸畑2-3-1 「筒井(青森県)」駅から青森市営バス 青森大学前下車 15分

地図

 

路線案内


青森大学(私立大学/青森)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る