• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 大手前大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部

スペシャル学校情報

大手前大学 経営学部 (2023年4月開設予定(設置届出中)10月末時点の情報のため、変更になる可能性があります。)

定員数:
170人 (予定の為、変更の場合があります)

2023年4月、新しい時代のための新しい経営学部※はじまる

学べる学問
  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

bug fix
初年度納入金:2023年度納入金(予定) 129万円  (入学金含む)
bug fix

大手前大学 経営学部の募集学科・コース

経営学科
※2023年4月開設予定(設置届出中)

経営学専攻
※2023年4月開設予定(設置届出中)

2023年4月、新しい時代のための新しい経営学部はじまる

大手前大学 経営学部のキャンパスライフShot

大手前大学 約20社の企業と共同開発、本気のPBL授業に取り組みます
約20社の企業と共同開発、本気のPBL授業に取り組みます
大手前大学 「人間力教育」で目先の就職だけでなく人生100年時代における生涯のキャリアを見据えた教育を行います
「人間力教育」で目先の就職だけでなく人生100年時代における生涯のキャリアを見据えた教育を行います
大手前大学 他学部の科目を組み合わせて学べるなど、自由度の高い学びを実現
他学部の科目を組み合わせて学べるなど、自由度の高い学びを実現

大手前大学 経営学部の学部の特長

経営学部の学ぶ内容

理論と実践から経営学を学ぶ
【経営】企業の中核で活躍するビジネスパーソンや起業家を育成。経営戦略、組織マネジメント、国際経営など必要な知識を広く学修。神戸の地域産業であるスイーツビジネスを考察するユニークな学びも取り入れます。
【会計】ビジネスの言語といわれる簿記やファイナンス(資金調達)の知識と実践力を磨き、経営管理の面で企業を支える人材を育成。また、より高度な簿記を身につけることで会計専門職をめざす道も開けます。
【マーケティング】商品の開発や販売、広告などを企画できる専門知識と創造力を兼ね備えた人材を育成。インターネットビジネスやサービス経営の講義や、食やファッションなどの事例から学ぶことも重視しています。
大手前大学ならでは!未来に活きる学び
【デジタルビジネス】最新のデジタル技術とデータサイエンスを理解し、デジタル技術によって経営の課題を解決するとともに、リモートワークなど、新しい働き方に対応できる人材を育成します。
【いきいきキャリア】キャリア論やビジネス心理学の学びを通じて、自分自身がいきいきとしたキャリアを歩むとともに、働く仲間のいきいきを支援できる人材を育成。「どこの職場にいてもあなたにここにいてほしい」と言われる人材を育てます。
経営学部で学ぶ5つの専門分野
大手前大学の経営学部※では、複数の専門分野を組み合わせることで深い学びが得られるようデザインされています。マーケティング×デジタルビジネス、会計×経営など複数の専門分野を組み合わせることで深い学びが得られるようデザインされています。
※2023年4月経営学部開設予定(設置届出予定)
学部を超えたクロスオーバーの学び
学部を超えて他学部の科目と組み合わせ学ぶことができます。例えば「経営学(経営学部※)×心理学(現代社会学部)」「経営学(経営学部※)×英語(国際日本学部)」「経営学(経営学部※)×アート(建築&芸術学部)」といった自分だけの学問領域をつくり、キャリアに結びつけることができます。

大手前大学が構想する新しい経営学部※は、人間とキャリアを新しい視点で見つめる学部。
経営学に今後求められる領域として、理論と実践で学ぶ経営学と、未来に活かせる学びをラインアップした5つの専門分野を設置。企業で活躍することはもちろん、起業家、フリーランスといった企業の枠にとどまらないキャリアも追求できるなど、未来志向の経営学を提供します。

経営学部の授業

大手前ならでは!100年キャリアを築くこだわりの学び
《教材は実際の企業の課題に取り組む「産学連携PBL」現場に即した「実践力」が身につく》
企業と提携し課題解決型の「PBL(Problem-based Learning)」を導入。企業が今、実際に抱えている課題を直接学び、その解決策の提案にチャレンジします。この実践を通じて、教科書では実感できない複雑な問題に直面しながらチームワーク力やコミュニケーション力などに磨きをかけると同時に、今後の学修へのモチベーション向上を図ります。

《「人間力教育」で実社会に強い人材を育てる》
目先の就職だけではなく、人生100年時代における生涯のキャリアを見据えた教育を行います。人間力科目で身に付けるのは、人間関係づくり、リーダーシップ、コミュニケーション、デザイン思考など、社会で必ず必要となる力。実際に社会に出た時に、スムーズな第一歩が踏み出せます。

《プロジェクト後のふり返りの学び「リフレクション(内省)」で生涯キャリアの軸を作る》
大手前大学経営学部には、多くのプロジェクト型の授業がありますが、“やりっぱなし”では人としての成長につながりません。プロジェクトを終えるごとに、何を学んだのか、自分の好きなことは何か、自分の強みは何かをしっかりリフレクション(内省)することにより、キャリアの軸を作ります。

経営学部の学生

  • point キャンパスライフレポート

    自分の「好き」と学びを融合させ、将来は商品企画の仕事に挑戦したい

    高校時代はプログラマーを志望。情報を学びたいと入学した後、学部を超えたたくさんの学びを経験。新たな興味や学びとの相性なども見極めながらじっくり専攻を決められるシステムなので、納得して進路が選べます。

    大手前大学の学生
  • point キャンパスライフレポート

    人と人との出会いを創り、たくさんの人を笑顔にできるプランナーに!

    学部内での複数専攻や、学部を超えて学べるクロスオーバーで自分だけの学問領域をつくれることに惹かれてこの大学への入学を決意。大学のホームページやパンフレットを見たこともきっかけになりました。

    大手前大学の学生

経営学部の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    相手の考えを聴く力と自社の魅力を伝える力、両方を磨いて優秀な人材の獲得をめざす

    私が勤める「関西ポラコン」は、水害を防ぐのに役立つ特殊なコンクリート設備「ポーラスコンクリート(ポラコン)」という製品の取り扱いで関西シェア一位を誇る企業。私はその会社で新卒採用を任されています。当社のように民間設計事務所・役所・自治体向けの商品を扱っている企業は、大々的な宣伝活…

    大手前大学の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    金融アドバイザーとして積み上げてきた知識や経験を、豊かな社会づくりに還元したい

    現在はウェルスパートナー課に所属。資産家をメインクライアントとした資産運用のアドバイスを担当しています。当初はお客様が求めるサポートのヒントを会話の中から探り、適した回答を考えることで精一杯でした。しかし経験を積み、お付き合いも長くなると腹を割って話してくれるし、踏み込んだ質問も…

    大手前大学の卒業生

経営学部の設立の背景

【経営学部※でめざす未来】理論と実践の経営学 × 未来に活きる学び
いま、わたしたちは大きな変化の中にいます。
人生100年時代となり、ひとつの会社や職業で働き続けることは珍しくなりました。高度な専門性の発揮、ワークライフバランスの実現。リモートワーク、複業など、個人の働き方や生き方も自由になっています。
ビジネスにおいてもAIや情報技術の革新によるビジネスモデルの変化や、環境保全、多様性の重視、誰ひとり取り残さない社会などSDGsに向き合うことが求められる時代です。
企業がヒト、モノ、カネ、情報を使って組織を持続的に成長させる、個人も自らの境界、組織の境界、これまでの経営の境界を越え、しなやかに活躍する。そのような時代に必要なのは「時代を生き抜く知恵」「変化に対応する実践力」「周囲や自分を活かす人間力」です。
変化し続けるこれからの人生を自分らしく働き、生きて欲しい。
あなたの未来に寄り添った新しい経営学部※が2023年4月、大手前大学で始動します。
※2023年4月経営学部開設予定(設置届出予定)

大手前大学 経営学部のオープンキャンパスに行こう

大手前大学 経営学部の就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
「好きなこと」「自分らしく」を実現することが経営学部の切り口。それを大学で見つけ出し、トコトン深めていける柔軟かつ多様な履修システムが用意されています。だからキャリアも多種多様。カタにはまらない自分だけの未来をイメージしてみてください。

大手前大学 経営学部の問い合わせ先・所在地

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 

所在地 アクセス 地図・路線案内
さくら夙川キャンパス : 兵庫県西宮市御茶家所町6-42 阪急「夙川」駅から徒歩 約7分
阪神「香櫨園」駅から徒歩 約7分
JR「さくら夙川」駅から徒歩 約7分

地図

 

路線案内


大手前大学(私立大学/兵庫・大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT