• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ビジネス(営業、事務、企画系)
  • 経営コンサルタント
  • やりがいを聞いてみよう
経営コンサルタントのやりがいを聞いてみよう

経営コンサルタントのやりがいを聞いてみよう

全国のオススメの学校

経営コンサルタントは企業の経営に関する課題を解決するサポートやアドバイスをおこなうのが仕事です。問題点を迅速に把握し、適切なアドバイスで企業がもつ問題をクリアすることで、企業の発展に貢献することができます。それは企業の期待に応えて成果を出すことであり、経営コンサルタントとしてやりがいを感じることでしょう。

企業の期待に応える

企業が経営コンサルタントにコンサルティングを委託する場合、すでに主な問題点を把握しながらも何らかの理由で実行に移せていない場合と、課題そのものが見えていない場合があります。そこで経営コンサルタントが企業内の問題点を分析し、その企業に合った提案、助言をすることができれば、企業側は過度な支出を抑えることができたり、効率的な組織体制を構築することができたり、社内を活性化し社員のモチベーションを上げられたり、自社の課題解決につなげることができます。事業を進めているなかではそれなりに問題が出てくるものであり、ずっと同じように業務を進めていても、業績を上げていくことは難しいものです。企業の発展のために、期待に応えられるような適切なアドバイスができたとき、経営コンサルタントはやりがいを感じるのです。

課題を見つけてクリアする気持ちよさ

「社員がなかなか定着してくれない」「新規事業の立ち上げにかかわってほしい」「人事制度を改定したい」など、企業の要望は多岐にわたります。しかも、課題を吸い上げ、解決に導くための時間は限られています。期限があるなかで対策を講じなければなりません。実践力や行動力、専門的な知識などが問われますが、期限内で課題をとらえてプロジェクトを成功させることができたときの喜びは大きいことでしょう。目標の成果が見いだせ、課題が解決できたときは想像以上に晴れ晴れとした気持ちになるはずです。課題の難しさが高ければ高いほど、クリアすることができたときにやりがいを強く感じるのではないでしょうか。

取材協力

小笠原 隆夫

ユニティ・サポート 代表・人事コンサルタント・経営士 BIP株式会社 代表取締役社長 IT企業の人事部門責任者を務めた後、ユニティ・サポートを設立し、以降は同代表、人事コンサルタントとして、 中堅・中小企業を中心に、人事制度、採用活動、人材開発、人事戦略策定やCHO(最高人事責任者)業務など、人事・組織の課題解決・改善のコンサルティングを行っている。2017年よりBIP株式会社の代表取締役社長。

経営コンサルタントを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路