• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 帝京大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部

帝京大学 薬学部

医療の高度な知識や技術と科学の目を併せ持った、質の高い薬剤師をめざす

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

bug fix
bug fix

帝京大学 薬学部の募集学科・コース

薬学科

帝京大学 薬学部のキャンパスライフShot

帝京大学 調剤台やクリーンベンチ、無菌製剤室、模擬薬局(調剤室)、模擬病室などを備えています。
調剤台やクリーンベンチ、無菌製剤室、模擬薬局(調剤室)、模擬病室などを備えています。
帝京大学 「調剤実習室」では、1~4年次で実施される薬学実習において、薬学専門科目の講義と連携した基礎的な実習を行います。
「調剤実習室」では、1~4年次で実施される薬学実習において、薬学専門科目の講義と連携した基礎的な実習を行います。
帝京大学 講義は自動的にビデオ収録されており、図書室やPCルームで閲覧することが可能です。
講義は自動的にビデオ収録されており、図書室やPCルームで閲覧することが可能です。

帝京大学 薬学部の学部の特長

薬学部の学ぶ内容

薬学科
1年次では、薬剤師の心構えやヒューマニズムの基本を学ぶとともに、化学や生物の基礎実験を行い、薬学を学ぶ土台を整えます。 2年次では、医療薬学、生命薬学、衛生薬学の学習を通して、薬学と医学の基礎知識を身につけます。「薬学実習」とあわせて学ぶことで、より深く理解することができます。 3年次では、1・2年次で得た知識を土台に薬学と医学に関する知識を積み重ね、応用する力を養います。実務に直結した学習を通して、医療人としての資質や自覚を高めていきます。 4年次では、病院・薬局での実務実習に向け、培ってきた知識・技能・態度を統合するとともに、さまざまな演習・実習を行い、実践力を養います。 5年次では、体験型の実務実習を通して実践的な知識・技能・態度を学びます。また、実務実習期間以外は、配属研究室で卒業研究に取り組み、科学者としての資質を養います。 6年次では、薬学教育の集大成として、研究内容を卒業論文にまとめます。

薬学部の授業

薬学への招待1
薬学部のカリキュラムの概要や学びの姿勢について概説するとともに、薬剤師の使命や業務、薬学の歴史、基礎薬学と臨床のつながりなど、薬学と薬剤師の世界を幅広く紹介します。薬局や病院の見学実習も行います。
ヒューマンコミュニケーション
1年次に行う「ヒューマンコミュニケーション」は、医学部・医療技術学部の学生とともに学びます。グループディスカッションや体験学修を通して、コミュニケーションに関する基本的知識や態度を身につけ、倫理観や豊かな人間性を養います。
病態・薬理学
病気のしくみ(病態学)と薬が効くしくみ(薬理学)を関連づけて学び、薬物治療の実践のための基礎知識を習得するとともに、考察力・応用力のレベルアップをめざします。
薬学実習10
5年次における薬局・病院実習を効果的かつスムーズに行うための事前学習です。調剤業務の一連をロールプレイング形式で訓練し、薬剤師としての総合的な力を育成。模擬薬局など現場に近い状況で実施することで、応用力を鍛えます。

薬学部の資格

受験資格が得られるもの
薬剤師国家試験

薬学部の学部のプロフィール

学部の特色
薬を調剤し、患者さんに提供するだけが薬剤師の仕事ではありません。薬剤師としてチーム医療を薬学面でサポートしたり、医薬の開発に携わることもあります。薬学部では医薬品の知識と優れた人間性を備え、人の健康に貢献する質の高い薬剤師を養成します。

帝京大学 薬学部の学べる学問

帝京大学 薬学部の就職率・卒業後の進路 

■2020年3月卒業生就職実績
帝京大学医学部附属病院、埼玉県庁、国立病院機構関東甲信越ブロック、上尾中央総合病院、戸田中央総合病院、アステラス製薬、アストラゼネカ、大塚製薬、インテリム、シミック、イオンリテール、ウエルシア薬局 他

帝京大学 薬学部の問い合わせ先・所在地

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
03-3964-8480 

所在地 アクセス 地図・路線案内
板橋キャンパス : 東京都板橋区加賀2-11-1 JR埼京線「十条(東京都)」駅北口徒歩約10分
JR京浜東北線「王子」駅からバス 10分 「帝京大学病院」下車すぐ

地図

 

路線案内


帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT