• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 福岡工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報工学部
  • 情報工学科

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科

定員数:
130人

アプリケーション技術からインターネットや人工知能など、夢膨らむ最先端技術を最新鋭の設備で学習。

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

目指せる仕事
  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

初年度納入金:2021年度納入金 154万6300円  (入学金・学生諸費を含む)

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の学科の特長

情報工学部 情報工学科の学ぶ内容

情報化社会をリードするハードとソフトの両面の技術を習得する
来るべき高度情報化社会をハードウェアとソフトウェアの両面から支える技術者を育成するのが本学科の目標。ハード面では電気・電子の基本からコンピュータの構成、集積回路を学び、ソフト面ではプログラミング言語はもとより、アルゴリズム・オペレーティングシステム・ネットワーク応用などを学びます。

情報工学部 情報工学科のカリキュラム

情報メディア技術とプログラミング技術に重点をおいたカリキュラム
最初はプログラミング言語などを学び、情報工学の基礎を身につけます。さらに、アルゴリズムやOSなどのコンピュータ技術を身につけた上で、応用技術であるコンピュータグラフィックス、音楽、情報処理、知能ロボット及びシステムLSI設計などについて学びます。また希望者には実際の企業での就業実習を行っています。

情報工学部 情報工学科の授業

ロボットや人工知能の開発研究を可能にする
本学科では「知能ロボット工学」「言語ロボット工学」「人工知能基礎」「人工知能プログラミング」等の授業を通して、ロボット制御の基礎や、ロボットの頭脳に必要な基礎理論など、ハードとソフトの両面から学ぶことができます。

情報工学部 情報工学科の研究室

膨大なデータの蓄積・管理・活用に関する研究や、役立つものを開発する機会も
徐先生の研究室では、Web上のデータやサービスを効率的に利用するためのデータベース技術や、Webプログラミングやスマートフォンの技術を活用した情報システムの研究開発を行っています。開発したシステムは学生の作品制作などに活用したり、「就職活動状況登録閲覧システム」など役立つものを提供するチャンスもあります。
知的処理による映像・画像の美観化に関する研究
人によって異なる、映像や画像への様々な要求に応えるために、前田先生の研究室では、知能化技術によって劣化した画像やひずんだ画像をきれいにしたり、色合いの補正をしたりする研究を行っています。そのほか、感性的な要求にも応えられるような研究分野も探求しています。

情報工学部 情報工学科の施設・設備

最新鋭の設備を利用した演習や実験で実践力を身につける
高速ネットワークが利用できる演習室での各種演習科目や学科独自のコンピュータ設備による実験科目が用意されています。また、自宅からでもe-Learningを利用するなど、最新鋭の設備を活用した学習ができます。高速の情報処理能力だけでなく、直面する様々な問題を解決する実践能力を養います。

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の学べる学問

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の目指せる仕事

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の資格 

情報工学部 情報工学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (一種)

情報工学部 情報工学科の目標とする資格

    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国> 、
    • CCNA【Cisco Certified Network Associate】

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の就職率・卒業後の進路 

情報工学部 情報工学科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数130名 )

情報工学部 情報工学科の主な就職先/内定先

    (株)福岡銀行、NECネッツエスアイ(株)、NECフィールディング(株)、GMOインターネット(株)、(株)Minoriソリューションズ、富士通(株)、サイバーコム(株)、シャープ(株)、Sky(株)、(株)ゼンリン ほか

※ 2020年3月卒業生実績

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の入試・出願

福岡工業大学 情報工学部 情報工学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒811-0295 福岡市東区和白東3-30-1
092-606-0634(入試課直通)
nyushi@fit.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市東区和白東3-30-1 「福工大前」駅から福工大口直結 1分
「天神」駅から西鉄バス(都市高速) 30分 福工大前下車徒歩 5分

地図

 

路線案内


福岡工業大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT