• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 福岡女学院大学

私立大学/福岡

フクオカジョガクインダイガク

福岡女学院大学の風景

福岡市にある2400人が学ぶ女子大学。「社会で輝く女性」から「時代を輝かせる女性」へ

3学部7学科を有する約2400人が学ぶ九州有数の女子大学。変化する時代にもしなやかに対応できる能力を育む教育を行っています。卒業生は、金融、鉄鋼、商社、航空、幼児・保育、観光など多方面で活躍しています。

福岡女学院大学の特長

福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ

福岡女学院大学からのメッセージ

【『LINE@』始めました!】この度、受験生向け『LINE@』を始めました。 入試やイベントに関わる情報を、随時配信していく予定です。ぜひご登録ください。お友達登録方法:学校名で検索 『@福岡女学院大学』

(11/12更新)

福岡女学院大学の学部・学科・コース

現代文化学科 (定員数:100人)

言語芸術学科 (定員数:50人)

メディア・コミュニケーション学科 (定員数:50人)

心理学科 (定員数:100人)

子ども発達学科 (定員数:120人)

国際英語学科 (定員数:60人)

国際キャリア学科 (定員数:80人)

福岡女学院大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

入試情報を見る

合格難易度

福岡女学院大学の学費(初年度納入金)

2020年度納入金/120万1000円
(入学金21万円含む)

福岡女学院大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数588名
就職希望者数492名
就職者数479名
就職率97.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数25名
本学を代表する国際キャリア学部からは、金融・商社・鉄鋼・造船・航空業界をはじめ、世界ビジネスの現場で多くの卒業生が活躍しています。また、人間関係学部子ども発達学科では、小学校教員採用試験において18名(実数)が合格。人間関係学部心理学科では、日本臨床心理士資格認定協会より第一種指定を受けている福岡女学院大学大学院臨床心理学専攻へ進学し、臨床心理士・公認心理士を目指す者のほか、金融・小売業界へ多くの卒業生が就職しています。

就職支援

1年次から卒業まで、一人ひとりの適性に合わせた個別指導を展開

進路就職課を拠点に、学生自身が早くから将来への方向性を見つけ自己形成ができるように、本学では1~2年次にキャリア形成支援プログラムを実施。将来の進路を見据えた学生生活の過ごし方を指導します。また、3年次から就職支援プログラム及び全学生と就職担当者との個人面談を実施。学生一人ひとりの希望に合わせたアドバイスを行い、全員に履歴書、エントリーシートの添削から挨拶や歩き方、マナー、メイクまで丁寧に指導します。さらに、卒業生を大学に招き、懇談会を実施。さまざまな業界で活躍する先輩たちの体験談から、就職活動へのアドバイスなど、社会人として働く先輩たちの生の声を聞く貴重な機会として受け継がれています。

福岡女学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3-42-1
TEL:092-575-2970 (入試広報課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 「井尻」駅からバス 福岡女学院 12分 下車 徒歩1分
「大橋(福岡県)」駅からバス 福岡女学院 13分 下車 徒歩1分
「南福岡」駅からバス 福岡女学院 15分 下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

福岡女学院大学のブログ・インフォ

  • 2019年09月13日 14:40 BLOG

    国際キャリア学科では、国際ビジネスの「現場で学ぶ」カリキュラムの一環として、北部九州地域の企業、公的機関、産業関連施設などを訪問し、国際ビジネスとそれを取り巻く環境について実地で学ぶ「国際ビジネス・フィールドワーク:Japanese Career Fieldwork」(国際キャリア学科3年選択科目、担当:山口)を実施しました。 参加したのは国際キャリア学科3年生を中心とする28名で、製造業が集積し、日本を代表する企業が立地している北九州と地元産品の海外市場開拓や観光振興などを通した地域活性化が奏功している佐賀で、国際ビジネスやその促進に携わっている製造業企業(安川電機、光和精鉱、アイム電機工業、アイム製作所)、貿易商社(ドーワテクノス)、ホテル(リーガロイヤルホテル小倉)、航空会社(日本航空、ANAエアサービス佐賀)、官公庁・公的機関(門司税関、国土交通省北九州空港事務所、佐賀県庁)を訪問し、研修を受けたほか、安川電機のロボット技術を紹介する安川電機みらい館、日本製鐵八幡製鉄所構内にある光和精鉱の工場、門司税関の田野浦出張所と大型X線検査装置、北九州空港における日本航空の航空機離発着やカウンターでの業務の現場、佐賀空港における全日本空輸のグランドスタッフの方々の業務の現場、佐賀県庁本庁などを見学し、経済のグローバル化とともにまずまず重要性を増している国際ビジネスについて、その第一線で学びました。 参加した学生たちは「訪問させていただいた企業、機関の皆様はお仕事に誇りを持ち、とても楽しそうに働かれており、感銘を受けました。就職活動に向けて自分がどうするべきなのか、何が足りないのかなどをよく考えることができました」(N.Kさん:福岡県立古賀竟成館高等学校出身)、「国際ビジネスの現場で働かれている方々からお話を伺うことで、自分がどのような仕事に就きたいのか、どのような働き方をしたいのかよくイメージすることができました」(R.Aさん:福岡県立小倉西高等学校出身)、「就職活動に際してはその会社の事業内容ばかりを見るのではなく、掲げられている企業理念やビジョンをしっかりと理解することが大切だということを改めて感じました」(H.Iさん:福岡県立香椎高等学校出身)、「実際に働かれている社会人の先輩方から様々なお話を伺い、将来について考えるとてもよい機会となりました。ぜひ後輩にも参加するように促していきたいです」(A.Yさん:福岡県立東筑高等学校出身)などの感想を述べており、来年の就職活動に向けて多くのことを学び取ったようです。 国際ビジネス・フィールドワークはこれまでも学生の進路決定に大きな影響を与えており、卒業した国際キャリア学科一期生、二期生を例にとると、日本航空やスターフライヤーでの研修でエアライン業界への関心を深めた卒業生は日本航空、全日本空輸、アイベックスエアラインズ、マカオ航空、アシアナ航空などに就職し、現在、客室乗務員(CA)やグランドスタッフとして活躍中です。地域経済に果たす金融機関の役割に関心を持った卒業生は西日本シティ銀行や福岡銀行、福岡ひびき信用金庫などで活躍しており、安川電機等での研修で製造業に関心を深めた学生は日本製鐵やコカ・コーラボトラーズジャパン、タカギなど国際ビジネスを展開している製造業企業で活躍しています。今年も参加した学生の成長が楽しみです。 お忙しいなか、懇切丁寧にご指導いただきました各企業、機関の皆様、本当にありがとうございました。 ☆日本航空での研修(北九州空港)    ☆国土交通省北九州空港事務所での研修 ☆安川電機での研修    ☆ドーワテクノス、アイム電機工業、アイム製作所での研修     ☆リーガロイヤルホテル小倉での研修    ☆光和精鉱での研修     ☆門司税関の研修 ☆ANAエアサービス佐賀での研修     ☆佐賀県庁での研修    ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!  

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/866

  • 2019年09月12日 18:00 BLOG

     今年度のオープンキャンパス2日目(8月4日・日曜日)に、334教室にて心理学科のワークショップを行いました。当日は猛暑の中、たくさんの高校生の皆さまと保護者の皆さまにお出でいただきました。心より御礼申し上げます。  ワークショップでは心理学を通した「支援」をテーマとして、心理学科の授業「フィールドワーク臨床」と課外活動「朝倉市との地域連携事業」についての活動報告を行いました。    「朝倉市との地域連携事業」は、福岡女学院大学の心理学科の特徴的な授業の一つであり、朝倉市との連携協定をもとに課題解決型学習(PBL)を行っており、教員の指導のもと、「市の観光客(交流人口)を増やすには?」という課題に取り組んでいます。発表までの準備やワークショップ当日の活動は全面的に学生によって行われました。かなり緊張気味の学生達でしたが、授業とその成果をまとめる作業を通して着実に力をつけていることがわかる発表であったと思います。以下に今回のワークショップの発表の一部と学生のコメントをご紹介します。      学 生 の 感 想  ◆朝倉市の発表を通して、自分たちの活動がいかに有意義であったかを再認識することができました。また、それと同時に、当時常に考えていたことや、学んだこと、身についたことを思い出すことができ、活動を発表する機会に参加できてよかったと思います。発表後には朝倉市役所の職員の方から、パンフレットが人気で、増刷したという話を聞き、とても喜ばしい思いになりました。 (西陵高等学校出身:Nさん)   ◆今回、朝倉市のパンフレット作成についてのワークショップへの参加という貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。自分達で作った物をこのような場で発表することで、朝倉の魅力や作成過程で学んだことを再確認することができ、女学院の特徴を紹介するだけでなく、自分達の成長にも繋げることが出来たと思います。今後活動を行った際には、今回のようにプレゼンテーションを行う機会を積極的に持ちたいと思いました。 (都城泉ケ丘高等学校出身:Hさん)   ◆パンフレットではどうしても伝わらない「パンフレットに対するこだわりや魅力」を私たちの口から伝える良い機会となりました。発表はパンフレット同様、どのように伝えるのかと試行錯誤しましたが、こだわりと魅力が十分に伝わるプレゼンテーションを行うことができたと思います。 (伊万里高等学校校出身:Fさん)  

    https://www.fukujo.ac.jp/university/shinri/archives/430

  • 2019年09月12日 14:50 BLOG

    国際キャリア学科3年のK.Kさん(FLA学院出身、ミャンマー出身)が福岡市の「福岡市職員留学生奨学金」奨学生に選抜されました。   「福岡市職員留学生奨学金」は福岡市役所の管理職の方々からの寄付により設けられている奨学金制度です。選抜された奨学生には福岡市幹部職員の方々との意見交換会を通して福岡市の様々な取組みについて学ぶ機会も設けられています。 貿易業界に関心の強いK.Kさんはこの夏、鹿児島を代表する貿易商社、弓場貿易でのインターンシップを経験したほか、北部九州地域の国際ビジネスに関わる企業や機関、施設を訪問するフィールドワークにも参加しました。 国際ビジネス・フィールドワークでのK.Kさん(安川電機での研修) 奨学生選抜を機に世界とつながる仕事を目指すK.Kさんのますますの活躍が期待されます。 奨学生証交付式で、ともに福岡市の各種奨学金の奨学生に選ばれた留学生や日本人学生と!国際キャリア学科からは3年生のK.Sさん(くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)、2年生のA.Nさん(筑紫高等学校出身)も奨学生に選抜されました!(写真提供:福岡よかトピア国際交流財団) ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/861

  • 2019年09月11日 13:56 BLOG

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。 留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。 このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。132回目となる今回は、今年度前期、カナダのセントメアリーズ大学に留学したN.Yさん(佐賀清和高等学校出身)からの報告です。 N.Yさん(佐賀清和高等学校出身)​​からの留学報告 私は2年前期、カナダのハリファクスにあるセントメアリーズ大学に留学し、英語を中心に学びました。   セントメアリーズ大学の英語学習コースでは最初にクラス分けのテストを受け、自分のレベルにあったクラスで勉強ができます。ご指導いただいた先生方の英語はとても聞き取りやすく、間違っているところがあればすぐに教えてくださり、理解が深まりました。(左:教室でご指導いただいたダグラス先生と) 留学中は大学の寮に住みました。すべてのことを自分でしなければならないので大変でしたが、ルームメイトと協力して頑張りました。休日は大学のアクティビティに参加したり、中国人のクラスメイトと遊びに行ったりして過ごしました。他国の友達と交流することで、特にスピーキング力が伸びたと実感しています。   この留学を通して私に足りない部分が自分で理解できたので、そこを伸ばし、日本に帰っても英語を話す時間を減らさないようにしたいと思います。そしてまずはTOEIC®730点以上を目指していきたいと思います。 ご指導いただいた先生、仲良くなった中国からの留学生と! ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/849

  • 2019年09月09日 16:34 BLOG

    デザイン表現研究C(映像)などの授業を担当されている二瓶晃准教授の展示会「livre/livrer」が京都にて開催中です。照明・音響・映像などの異なる媒体を使い、空間・立体的に構成された作品が展示されています。   livre/livrer 書物とは、読者にとって純粋にして透明な塊ー(ステファヌ・マラルメ)   “思考する書物”をめぐるマルチメディア・インスタレーション作品。 紙片に浮かび上がる「ことば」がスクリーン上に再構成され、一連のテキストとなります。 だれかの言葉は、書物(livre)という塊となり、どこかに配達(livre)されることで、一つの思考としての像を結びます。 2019年9月6日(金)~9月14日(土) 12:00~19:00(日曜・最終日18:00まで/月曜休) 会場:ギャラリー16 (京都市東山区三条通白川橋上ル石泉院町394,3F) 

    https://www.fukujo.ac.jp/university/media/archives/231

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
<受験生の方>大学案内(入学試験要項+願書セット含む)
無料
<高2、1年生の方>大学案内(学校パンフレット)
福岡女学院大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 西南学院大学

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • 九州女子大学

    教員、管理栄養士、保育士、司書、認定心理士など女性に人気の免許・資格が充実

  • 九州産業大学

    全9学部の学生が集うキャンパスに、企業や他学部とのコラボプロジェクトが溢れている!

  • 筑紫女学園大学

    あなたのめざめをサポート、筑女の4年で大きく成長する

  • 久留米大学

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • 西南女学院大学

    建学の精神は「感恩奉仕」。人を愛し社会に奉仕する、心豊かな人間を育成します。

  • 中村学園大学

    学園創立64年「教育正統派」。地域と国際社会に貢献するスペシャリストへ。

  • 福岡女子短期大学

    夢を見つけてなりたい私になる!

  • 九州共立大学

    共に学び、共に考える4年間。未来をつかむチカラを、共に。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる