• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 別府大学

私立大学/大分

ベップダイガク

別府大学の風景

国際観光文化都市「別府」をフィールドにした学びで、今後の地域活性を担う人を育てる

大分の地で100年を超える歴史を刻む本学。国際観光文化都市として今なお進化を続ける別府および周辺市町村との密接な連携で教員・学生・地域が一体となり、今後の地域活性を力強く支えていく人材を育みます。

別府大学の特長

別府大学の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

別府大学の特長2

留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学ではアジア諸国を中心に8カ国68校と協定を結び、積極的な海外交流を推進しています。海外交流の歴史は古く、昭和50年代よりハワイ大学と姉妹校締結を行っています。毎年夏には「別府大学国際セミナー」を行い、海外協定校の生徒を中心に台湾、韓国、中国、ロシアなどから多くの参加者が訪れています。セミナー期間中は日本語学習や茶道、華道、書道など日本の文化を体験するだけでなく、実際に本学の学生と交流を図ってお互いに国際理解を深めています。学内では毎年約60人の留学生が入学しており日常の授業等で国際感覚を身につけることが出来ます。

別府大学の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

右へ
左へ
別府大学の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

別府大学の特長2

留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学ではアジア諸国を中心に8カ国68校と協定を結び、積極的な海外交流を推進しています。海外交流の歴史は古く、昭和50年代よりハワイ大学と姉妹校締結を行っています。毎年夏には「別府大学国際セミナー」を行い、海外協定校の生徒を中心に台湾、韓国、中国、ロシアなどから多くの参加者が訪れています。セミナー期間中は日本語学習や茶道、華道、書道など日本の文化を体験するだけでなく、実際に本学の学生と交流を図ってお互いに国際理解を深めています。学内では毎年約60人の留学生が入学しており日常の授業等で国際感覚を身につけることが出来ます。

別府大学の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

右へ
左へ
別府大学の特長1

全学をあげて取り組む地域連携活動で地域活性化の手法を体得します

本学は別府市をはじめ、周辺市町村と協力協定を締結。大分県との連携「夢米棚田プロジェクト」、温泉街のマーケティングや地元特産品や農作物の在来種の開発、文化的景観の研究、行事への参加など、全学をあげて学生のフィールドワークと地域活性化を連動させた取り組みを行っています。文学部では「大分ユーモア漫画大賞」への参加、「耶馬溪羅漢寺の歴史調査事業」「田染荘小崎地区景観保全支援事業」などのほか、別府大学BBS会による社会貢献活動を実施。食物栄養科学部では「別府市湯けむり健康教室」「健康体操教室」「高齢者健康教室」などの活動を通して、学びを実際に地域活性に役立てるノウハウや問題解決力を養成しています。

別府大学の特長2

留学生と毎日交流しながら、自然に国際感覚を身につけます

本学ではアジア諸国を中心に8カ国68校と協定を結び、積極的な海外交流を推進しています。海外交流の歴史は古く、昭和50年代よりハワイ大学と姉妹校締結を行っています。毎年夏には「別府大学国際セミナー」を行い、海外協定校の生徒を中心に台湾、韓国、中国、ロシアなどから多くの参加者が訪れています。セミナー期間中は日本語学習や茶道、華道、書道など日本の文化を体験するだけでなく、実際に本学の学生と交流を図ってお互いに国際理解を深めています。学内では毎年約60人の留学生が入学しており日常の授業等で国際感覚を身につけることが出来ます。

別府大学の特長3

貴重な史料を収蔵する附属博物館をはじめ、地域文化の継承・発展を担う本学関連施設

本学の附属博物館は、学芸員を目指す学生にとって具体的な知識と技術を身につける実践の場となっているほか、芸術系コース学生の実習の場としても活用され、さらには学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般開放されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

右へ
左へ

別府大学の学部・学科・コース

国際言語・文化学科 (定員数:100人)
  • 日本語・日本文学コース

  • 英語・英米文学コース

  • 芸術表現コース

史学・文化財学科 (定員数:100人)
  • 世界史コース

  • 日本史・アーカイブズコース

  • 考古学・文化財科学コース

  • 環境歴史学・文化遺産学コース

人間関係学科 (定員数:70人)
  • 心理コース

  • 社会福祉コース

  • 教育・生涯スポーツコース

発酵食品学科 (定員数:50人)
  • 発酵食品コース

  • 食品流通コース

  • 食品香料コース

国際経営学科 (定員数:100人)
  • 国際経営コース

  • 会計・税理士コース

  • 観光・地域経営コース

別府大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金:【文学部・国際経営学部】112万円 【食物栄養科学部】132万円(入学金・授業料・教育研究料含む)

別府大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数307名
就職者数282名
就職率91.9%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

一人ひとりの自己実現を図るキャリア支援

大学は社会への出口と言われますが、4年間の大学生活は、これから一生「社会人」として自立し、社会に貢献しながら自分らしく人生をおくる「社会生活」への扉を開く力をつける時間でもあります。単に卒業して就職すれば良いというのではなく、自分にとって「なりたい自分」になるための将来を見据えたキャリアプランを立てることが大切です。一人ひとりの自己実現を図るために必要な人間力をつけるため、授業はもちろんのこと、キャリア教育科目を充実させ、社会で必要とされるコミュニケーション能力や問題解決能力等を身につけるとともに、キャリア支援センターを中心として、情報提供や進路対策事業等、全学で学生の支援に取り組んでいます。

保護者の方へ

別府大学の保護者向け画像

別府大学の教育理念

100年の歴史が地域と大学を結ぶ。 国際及び地域社会の発展に貢献できる人材を育成

別府大学の教育理念を見る

別府大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒874-8501 大分県別府市北石垣82
TEL:0977-66-9666

所在地 アクセス 地図・路線案内
別府 : 大分県別府市北石垣82 「別府(大分県)」駅からバス 別府大学前下車 25分
「別府大学」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

別府大学のブログ・インフォ

  • 2018年11月19日 14:23 facebook

    11月24日(土)の九州学では、日本の面白いことを博多弁交じりの日本語と英語の2カ国語(バイリンガル)で綴ったブログ「アンちゃんから見るニッポン」が話題になっている、アンちゃんこと、アン・クレシーニさんを講師に迎えます。 アメリカのバージニア州出身、福岡宗像市在住。北九州市立大学准教授(言語学専門)でコラム連載やテレビのコメンテーターとしても活躍しています。今年8月に発売した『ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?』では、和製英語の魅力的な世界を紹介し、多方面で注目されています。 一般の方も聴講できますので、ぜひご参加ください!! 公開授業「九州学」 日時:2018年11月24日(土)9:00~ 会場:別府大学32号館400番教室 問い合わせ先:別府大学地域連携センター TEL 0977-86-6666 ※入場無料、事前申込不要 https://www.beppu-u.ac.jp/event/2018/10/006683.php

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/2212068305547431

  • 2018年11月15日 21:43 facebook

    【大分県内ニュース】地域の宝守る「鬼の岩屋古墳」保存会を結成

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/2206960652724863

  • 2018年11月15日 17:59 facebook

    本日、学園創立110周年記念式典を別府ビーコンプラザで挙行いたしました。ご来賓のみなさま、本学園の学生、生徒、児童、教職員、約4,000名が一堂に会し、110年の節目を祝いました。 式典では、主催者を代表し二宮滋夫理事長が式辞を述べ、広瀬勝貞大分県知事、長野恭紘別府市長より祝辞をいただきました。 また、生徒、学生を代表し、明豊高校2年の真島千奈さん、別府大学食物栄養科学部発酵食品学科3年の河野共喜さんが、「明日への決意」として、今取り組んでいることや将来への希望を語ってくれました。 式典に続く記念講演では、宇宙飛行士の山崎直子さんに「宇宙・人・夢をつなぐ」と題し、講演をしていただきました。宇宙の夢あふれるお話に、明星小学生の子どもたちが目を輝かせていました。山崎さん貴重なお話をありがとうございました。 本学園では「地域に根差し、地域に貢献できる大学、学校」を目指し、地域の将来を担う人材を育成してまいります。

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/2206758899411705

  • 2018年11月12日 12:27 facebook

    今日は、中学生企業・大学訪問講座の第6弾が別府大学で行われました。テーマは「発酵と酵素について知ろう」 講師は、食物栄養学部発酵食品学科教授の小河 正雄先生です。 発酵とは、微生物の働きによって人間に有益な物を生産する作用のことです。今日は、3つの実験を通して発酵と酵素について学びます。 最初は果物が持つ酵素の観察です。ゼラチンとジュースで作った2つのゼリー液に、一方はリンゴ、もう一方はキウイを入れて固さの違いを確かめます。 2つ目は大根が持つ酵素の観察です。ダイコンの絞り汁を入れたデンプン液と入れないデンプン液を温めて、ヨウ素デンプン反応で違いを確かめます。ダイコン汁を入れた方は、ダイコンのアミラーゼがデンプンを糖に変えたので反応なしでした。 酵母菌による発酵の観察では、酵母は糖がないと働かないことを実験で確かめました。 様々な実験が体験できた今日の中学生講座。最後は、固まったリンゴゼリーと固まらなかったキウイゼリーをみんなで美味しくいただきました。(キウイが固まらないのは、タンパク質を分解する酵素が入っているからです!)

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/2202460943174834

  • 2018年11月10日 11:57 facebook

    上人小学校の横にある国指定史跡「鬼の岩屋古墳」を地域の宝として後世の残そうと、お祭りが開催されました。 本学史学・文化財学科では鬼の岩屋古墳の調査を行っていることから、今日は学生4名が古墳見学の説明を担当しました。 石室の中を懐中電灯で照らしながら、円紋や蕨手紋などの装飾、石の加工について説明し、参加者の方々は普段は見ることができない内部の様子を興味深く見学していました。 古墳の調査に携わるとともに、地域の史跡を大切にする地区のみなさんの想いに触れることは、学生たちの貴重な学びになったと思います。

    https://www.facebook.com/301471239940490/posts/2199669916787270

別府大学(私立大学/大分)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 久留米大学

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • 崇城大学

    学生目線の教育で人間力・創造力・専門力を養成。SOJOから次の日本をつくる人材へ

  • 九州産業大学

    全9学部の学生が集うキャンパスに、企業や他学部とのコラボプロジェクトが溢れている!

  • 長崎国際大学

    真の「ホスピタリティ(もてなしの心)」を身につけた心豊かな人材を育成

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 西九州大学

    「知識」と「技術」。「支援力」と「人間力」。地域を支える確かな力を身につける。

  • 西南学院大学

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • 鹿児島国際大学

    社会・文化を世界的な視野で考えると同時に、地域社会の発展に寄与できる人材を養成

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる