• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 北海道情報大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報メディア学部
  • メディアデザイン専攻

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻

実践プロジェクトやコンテスト、イベントを通じ、楽しみながら即戦力となる実力を養います

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

初年度納入金:2021年度納入金 126万円 

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の学科の特長

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の学ぶ内容

「情報」と「メディア」を核に、「デザイン」にウエイトを置いた学びを展開します
映像、アニメ、3DCG、グラフィック、ウェブ、感性などの分野や、それらを組み合わせたメディアアート分野について学びます。これらをさらに社会・文化・倫理的側面から理解することで、発想力・企画力・実行力・評価力を習得。ICTを積極的に活用しデジタルコンテンツを創造できる人材を育成します。

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻のカリキュラム

複数のコースがある!自分のなりたい姿を見つけながらコースを選択して学べます
自分の将来像に合わせたコース選択が可能。メディアデザイン専攻では合計11個のコースがあり、「映像・アニメーションコース」と「グラフィックデザインコース」は、メディアデザイン専攻独自のコース。一つのコースを追求するスペシャリストから、様々なコースを学べるマルチスペシャリストまで自由な選択が可能です。
世界に誇る最高峰の技術を学ぶ「映像・アニメーションコース
ショートフィルム制作などの実践授業を中心に、実写映像制作技術やアニメーションの原理・技術を学びます。第一線で活躍中のクリエイターから、アイデアの作り方や映像表現、映像のデザインなどを教わり、「見る側」から「作る側」へと思考を切り替え、新時代の映像クリエイターを目指します。
実践の中で学び即戦力デザイナーを目指す「グラフィックデザインコース」
美しさ、インパクト、説得力、デザイン効果など、多角的な視点からデザインを研究。演習では、実際にポスターやパンフレットの企画・制作・プレゼンテーションを行います。最新ソフトを使って学びながら、「豊かな発想力」「斬新な表現力」「企画・提案できるプレゼンテーション能力」を身につけます。
メディアテクノロジー専攻との併行のコースが9つ!
メディアテクノロジー専攻との併行のコースが9つあり、多角的に学べます。【イラスト・キャラクターデザインコース】【3DCGコース】【ゲームデザインコース】【メディアアートコース】【Webサイト制作コース】【UI・UXデザインコース】【VR・ARコース】【モバイルアプリケーションコース】【ゲームプログラミングコース】

北海道情報大学 情報メディア学部のオープンキャンパスに行こう

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の学べる学問

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の目指せる仕事

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の資格 

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の目標とする資格

    • Webデザイナー検定 、
    • マルチメディア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国>

    ほか

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の就職率・卒業後の進路 

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の就職率/内定率 93.2 %

( 就職希望者数264名 )

情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の主な就職先/内定先

    アビリティコンサルタント、アルファシステムズ、システナ、ダイアモンドヘッド、DMM.com OVERRIDE、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、バンダイナムコオンライン、日立ソリューションズ東日本、北海道NSソリューションズ、ラルズネット ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

北海道情報大学 情報メディア学部 情報メディア学科 メディアデザイン専攻の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
フリーダイヤル 0120-83-4411(広報課)
koho@do-johodai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市西野幌59-2 「野幌」駅からバス 5分
「新札幌」駅からJRバス 情報大前下車  25分
「北広島」駅からJRバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道情報大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る