• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ESPエンタテインメント東京
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽アーティスト科

東京都認可/専修学校/東京

イーエスピーエンタテインメントトウキョウ

現校名 ESPミュージカルアカデミー 2018年4月名称変更予定 計画中

音楽アーティスト科(2018年4月名称変更予定(計画中))

募集人数:
400人

めざすはミュージシャン・タレント・声優!実力に合わせたカリキュラムと少人数制で個性を磨き、エンタメ業界で活躍!

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ベーシスト

    バンドやスタジオで活動するベース奏者

    グループを作り、メジャーデビューできるのはごくわずか。スタジオミュージシャンとして、レコーディングスタジオで演奏している人もいるが、多くの場合は、音楽学校の講師などの本業を別に持ち、ライブハウスなどで活動している。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • ドラマー

    ドラムを叩いて、リズム感とスピード感を生み出す

    バンドのメンバーとして活躍する。それ以外の活動としては、スタジオミュージシャンとしてメンバーに加わって演奏したり、音楽学校の講師などの道がある。本業はほかに持ち、ライブハウスなどで活動するなど、ドラマーだけで生計を立てていくのは難しい。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • シンガーソングライター

    自作の歌を、思いをこめて自ら歌う

    作詞、作曲など自分で作った曲を自分で歌う。曲を作る感性と同時に歌唱力も必要。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 150万円  (初年度。入学金・教材費・施設費等を含む。2年次は130万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

パフォーマーからクリエイター、スタッフまで。目指す未来にあわせ、少人数制でしっかり学ぶ
世界的楽器メーカー・ESPを母体とし、音楽業界や芸能界と密接な関係をもち、EXILEのATSUSHIをはじめ多くのデビュー実績を誇る本校。ヴォーカリストやパフォーマー・ダンサー、声優、タレント、ギター・ベース・ドラムなどの楽器プレーヤー、DJ、クリエイターなど、多彩なコース設定と徹底した少人数制で個性を磨きます。

カリキュラム

1年次、2年次ともそれぞれの経験に合わせたレッスンを行い、テクニックを磨き個性を伸ばす
実技では、少人数のクラス編成なのでそれぞれの経験に合わせたカリキュラムで学ぶことで、個々のサウンドセンスや個性を伸ばす。2年次には、ソロ、バンド、スタジオミュージシャンと、それぞれめざすスタイルに合わせた授業や他の学科の授業も選択できるので、音響や就職系スキルを習得することもできる

卒業後

多くの卒業生がエンタテインメント業界で活躍中!
デビュー実績/EXILE(ATSUSHI)、DEEP(TAKA、KEISEI)、ONE OK ROCK(Tomoya)、己龍(九条武政、酒井参輝)、BREATHE(多田和也)、POLYSICS(ヤノ)、つばき(岡本奈穂子)、dustbox(SUGA)、heidi.(義彦、ナオ、コースケ)、TOTALFAT(Jose)、かりゆし58(新屋行裕)、NoGoD(団長、K)、YORK、DOBERMAN INFINITY(KAZUKI)、林部智史 ほか

制度

ESP学園独自のデビューサポート制度で多くの先輩がプロデビュー
ESPエンタテインメント東京では、プロデビューをめざす学生に向け、新人アーティスト発掘を目的とするプレゼンテーションライブを数多く開催。またオーディションの仲介やスタジオの開放、オリジナルCD制作の際のハイクオリティな機材・スタッフ、ライブ活動の場など学生の音楽活動を徹底的に支援する
スタジオ、CD制作、個別レッスンなど音楽・芸能活動を徹底的に支援
定期的に開催される学外での企画ライブではイベント出演やライブハウス使用にともなう費用を学校が負担。プロ仕様のライブホールやレコーディングスタジオも無料で開放している。オリジナルCD制作の際のハイクオリティな機材・スタッフ、ライブ活動の場など学生の音楽・芸能活動を徹底的に支援する

イベント

学内外のイベントやオーディションを多数開催!腕を磨いてチャンスをつかめ!
学内外のライブ・イベントに積極的に参加。2000人を超す観客を集める一大イベント「COLORS」をはじめ様々なステージを経験し、パフォーマーとしての魅力に磨きをかける。また、学内オーディションを多数開催。厳選されたオーディションでデビューを目指せるだけではなく、在学中からプロとして活躍するチャンスも

募集コース・専攻一覧

  • ヴォーカルコース

  • ギターヴォーカルコース

  • シンガーソングライターコース

  • ヴォーカルパフォーマンスコース (2018年4月設置予定)

  • ギターコース

  • ベースコース

  • ドラムコース

  • パフォーマーコース (2018年4月設置予定)

  • タレントパフォーマンスコース (2018年4月設置予定)

  • 声優アーティストコース (2018年4月設置予定)

  • トップライナーコース (2018年4月設置予定)

  • サウンドクリエイターコース (2018年4月設置予定)

  • ミュージシャン&スタッフコース (2018年4月設置予定)

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ソロヴォーカリスト 、 パフォーマー 、 ヴォーカル&ダンスユニット 、 コーラスグループ 、 タレント 、 モデル 、 俳優 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-19 入学事務局(本館)
TEL 0120-37-6986
esp@esp.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場3-3-19 JR・西武新宿線・東京メトロ「高田馬場」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


ESPエンタテインメント東京(専修学校/東京)