• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ミュージシャン・演奏家
  • シンガーソングライター

シンガーソングライター

自作の歌を、思いをこめて自ら歌う
作詞、作曲など自分で作った曲を自分で歌う。曲を作る感性と同時に歌唱力も必要。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校

シンガーソングライターの学校の選び方

POINT
音楽大学や、音楽系の専門学校では、作曲や歌唱法、楽器の演奏などを学ぶことができます。音楽専門の課程やコースをもたない一般的な学校でも、部活動やサークル活動を通じて音楽に触れることができるでしょう。 学校で音楽を学ぶことが、シンガーソングライターとしてのデビューにつながるわけではありませんが、楽譜の読み方や音楽の基本的な構造を知ること、さまざまなジャンルの音楽にたくさん触れることが、将来活動の幅を広げるうえで役に立つと考えられます。

シンガーソングライターに求められる人物は?適性を知る

POINT
何よりもまず「音楽が好き」であることが、シンガーソングライターになるために一番大切なことです。思いどおりに結果が出ないときも、曲を作ることや演奏することを心から楽しみ、成功するという保証がなくとも、音楽を続けていきたいという思いを貫くことができれば、それは1つの才能と言えるのではないでしょうか。また、全国ツアーで旅をしながら連日ライブをしたり、深夜までレコーディングやテレビ収録があったりと、シンガーソングライターには体力が求められる側面もあります。

シンガーソングライターの必要な試験と資格は?

POINT
シンガーソングライターになるために必要な試験や資格はありません。つまり「こうすればシンガーソングライターになれる」という方程式はありません。もともと音楽の専門知識をまったくもっていなかった人が、独学で曲作りや演奏法を学び、シンガーソングライターになるケースも珍しくありません。 自分で曲を作ったら、まずは人に聞いてもらいましょう。レコード会社や音楽出版社にデモ音源デモ音源を送ったり、アマチュアが出演できるライブハウスに出演するなどの方法があります。

シンガーソングライターを目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
119万 4000円
 ~ 219万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
108万円
 ~ 177万 5800円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
シンガーソングライターの仕事内容

シンガーソングライターの仕事内容

自分が作詞・作曲した音楽を、自分で歌うシンガーソングライター。想いやメッセージを、メロディにのせて人に伝えることができる仕事です。バンドを組んでメンバーと一緒に演奏したり、ギター、ピアノなどの楽器を自ら演奏しながら歌ったりするシンガーソングライターもいます。曲作りから、レコーディング、新曲の発売、お客さんを前にしてのライブ、テレビやラジオへの出演など、スタッフと協力しながら音楽活動を行っていきます。

シンガーソングライターの気になる?年収・給料・収入

POINT
「シンガーソングライターになるとこれくらいの収入が得られる」というはっきりした基準はありません。ヒット曲の数や知名度、経験年数によって、ライブやコンサートの際に受け取るギャラの金額にも大きな差があります。曲の売り上げだけでなく「著作権料」や「印税」もシンガーソングライターの収入源となります。お金の管理を事務所にまかせ、月給制で給料を受け取る人もいますが、事務所に所属せず、自分自身で収入と支出の管理をするミュージシャンもいます。

シンガーソングライターの就職先・活躍できる場所は?

POINT
シンガーソングライターとしてメジャーデビューする時には、多くの場合、レコード会社と契約を結ぶことになります。作曲やライブ活動が多忙になってくると、マネジメント事務所に所属し、スケジュールやお金の管理をスタッフにまかせる場合が多くなります。 シンガーソングライターが仕事をする場所は、レコーディングやリハーサルを行うスタジオ、各地のライブ会場、テレビ局・ラジオ局など、その日の目的に合わせ多岐にわたります。
  • イベント会場
  • 音楽スタジオ
  • コンサート会場
  • スクール
  • バー
  • レストラン

シンガーソングライターのズバリ!将来性は?

POINT
いつの時代も、同じ時代を生きるミュージシャンの歌声は、人びとを楽しませ、元気づけてきました。どれだけAI技術が発達しても、シンガーソングライターという仕事がなくなることはないでしょう。ただ、音楽を聞く手段は、時代とともに目まぐるしく変化していきます。CDではなくデータや動画で音楽を聞く人が増えたこととで、CDの販売による収入が減少していることも事実です。さまざまな方法でお客さんを楽しませることが、今後ますます大切になっていくでしょう。

シンガーソングライターの先輩・内定者に聞いてみよう

シンガーソングライターとして働く鈴木 真歩さん
考える前にやってみる。自分を認めて前に進むことで、きっと何かが見えてきます
東京ビジュアルアーツ
ミュージシャン学科 ヴォーカル専攻 シンガーソングライターコース(現・音楽総合学科 ヴォーカルコース)
俳優・モデル・シンガーソングライターとして働く平井 亜門さん
演技も歌も、エンターテイメントの共通点は「表現」!心に刺さる表現を追求中です。
名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校
シンガーソングライターコース

シンガーソングライターを目指す学生に聞いてみよう

Photo
歌だけでなく、ギターボーカルにも挑戦!ギターを猛練習中です!
専門学校 名古屋ビジュアルアーツ
ミュージシャン学科
Photo
数学の教員からポップスの世界へ方向転換。奥の深い音楽に感動しています!
尚美学園大学
芸術情報学部 音楽表現学科 ポップス専攻
Photo
大好きな歌を専門的に勉強して、夢のバンドデビューを実現したい!
キャットミュージックカレッジ専門学校
ミュージシャン学科 ボーカル専攻

シンガーソングライターのやりがいを聞いてみよう

自分が作った曲を演奏し、それを聞いたお客さんに喜ばれることが、シンガーソングライターにとって大きな喜びです。思いどおりの曲ができなかったり、作った曲がなかなかヒットしなかったりと、大変なこともありますが、苦しい時期を乗り越えてヒット曲を生み出すことができれば、大きな手ごたえを感じられるでしょう。作品が映画の主題歌やCMソングとして使用してもらうことができれば、自分の音楽をより多くの人のもとへ届けることができます。

シンガーソングライターの志望動機を教えて!

シンガーソングライターを志す人の多くが「音楽が好き」「歌うことが好き」という思いを出発点にしているのではないでしょうか。うれしいことも、悲しいことも、日々経験するできごとや感情すべてが、音楽を作るうえでは大切な糧になります。まずは好きな音楽をたくさん聴き、曲を作ってみましょう。演奏を周りの人に聞いてもらったり、文化祭などのイベントで演奏したりすることも、1つのきっかけになるかもしれません。
取材協力

藤巻亮太

山梨県笛吹市出身。レミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。2018年より、自身主催の野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」を地元山梨で開催するなど、精力的に活動の幅を広げている。 公式HP:http://www.fujimakiryota.com/

もっと詳しく調べてみよう

もっと詳しく調べてみよう

シンガーソングライターの1日のスケジュール

COLUMN
シンガーソングライターの1日のスケジュール
作曲、レコーディング、リハーサル、ライブ、テレビ出演など、シンガーソングライターの毎日は彩り豊かです。華やかな側面がクローズアップされがちですが、例えばアルバムのレコーディングをするときには、何週間も連日スタジオにこもって、スタッフと共に制作に打ち込みます。あるシンガーソングライターの1日を見てみましょう。

シンガーソングライターの持ち物を見せて!

COLUMN
多くの人の前に立ち、ベストなパフォーマンスをするため、シンガーソングライターの仕事にはたくさんの機材や道具が必要です。一人ですべてを準備して持っていくことはできないので、スタッフと手分けをして準備・運搬します。楽器を演奏するかどうかによっても必要なものは大きく変わりますが、ボーカル&ギターを担当する、あるシンガーソングライターのカバンの中身をご紹介します。

シンガーソングライターに会いに行こう

COLUMN
シンガーソングライターに会える場所は、何と言ってもライブです。ライブは、プロのパフォーマンスを見聞きすることのできる貴重な機会です。アーティストによっては、CDを購入した人にサインをするイベントや、ファンクラブ会員向けのファンミーティングを行っている場合もあります。

シンガーソングライターのキャリアパス

COLUMN
シンガーソングライターとしてプロデビューした後は、レコード会社やマネジメント会社と契約を結び、新曲をリリースしたり、ライブを行ったりして音楽活動をスタートします。自身の楽曲がドラマの主題歌やCMソングとして使われ、ヒットした経験をもつシンガーソングライターにインタビューしました。

シンガーソングライターの休日の過ごし方

COLUMN
シンガーソングライターという職業は「オン」と「オフ」の境目が明確ではありません。例えば、旅をしたり、本を読んだり、人と話をしたりすることが、新たな作品を生み出すヒントになることも少なくないからです。体力づくりを兼ねてスポーツをしたり、趣味で登山や写真を撮ったりすることもあるというシンガーソングライターに話を聞きました。

シンガーソングライターが仕事に就くとき悩んだことは?

COLUMN
「音楽が好き」「歌うことが好き」という人は少なくありませんが、プロのシンガーソングライターとしてメジャーデビューすること、活躍し続けることは簡単ではありません。多くのシンガーソングライターが、なかなか芽が出ない「下積み時代」を経験しています。葛藤を乗り越え、メジャーデビューを果たしたシンガーソングライターはどのようなことに悩んだのでしょうか。

シンガーソングライターが仕事をするときの心がけ

COLUMN
シンガーソングライターは、音楽を通じて人の心を癒したり、楽しませたり、励ましたりすることができます。ここでは、自分と聴いてくれる人の間に「橋を架ける」ことを意識して音楽を作り、歌っているというシンガーソングライターのエピソードをご紹介します。

シンガーソングライターは海外で活躍できる?

COLUMN
動画サイトやアプリの発達により、音楽に国境はなくなりました。ひとたびヒット曲が生まれれば、Webを通じてあっという間に世界中に広がります。海外に住んでいたり、国外でライブやレコーディングなどの音楽活動を行ったりする日本のシンガーソングライターも少なくありません。海外のアーティストとの共演に挑戦しているシンガーソングライターに話を聞きました。

シンガーソングライターの楽しいことと大変なこと

COLUMN
歌うことや楽器を演奏することが好きな人にとっては、音楽を通じて人に喜んでもらえることが、この上ない喜びです。とはいえ、長いキャリアの中では、思いどおりに曲を作ることができない時期もあります。そのような時期をどう乗り越えたのか、あるシンガーソングライターのエピソードを見てみましょう。

シンガーソングライターの1年目はどうだった?

COLUMN
地道に曲を作り、ライブ活動を続けてきた努力が実り、晴れてメジャーデビュー! ラジオで自分の曲が流れ、音楽雑誌の取材を受けたり、テレビに出演したりするチャンスもあるかもしれません。日々数多くのシンガーソングライターがデビューするなかで、プロとして一線を走り続けているシンガーソングライターの1年めはどのようなものだったのか、話を聞きました。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

北海道

東北

青森

岩手

宮城


秋田

山形

福島


東北すべて

関東

茨城

栃木

群馬

埼玉

千葉

東京

神奈川
関東すべて

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

東海

岐阜

静岡

愛知

三重


東海すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

滋賀

京都

大阪


兵庫

奈良

和歌山


近畿すべて

中国・四国

鳥取

島根

岡山

広島

山口


徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本


大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて
シンガーソングライターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 - DJ AKi氏/DJ 神山清豪氏による特別DJワークショップ - 2020/04/19 - 東京都渋谷区渋谷2-19-21
専門学校 札幌ビジュアルアーツ - ゲームが好きなら仕事にしちゃおう! - 2020/04/18~2020/04/25 - 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 - コンサートスタッフ まるごと体験レッスン - 2020/04/25 - 東京都渋谷区渋谷2-19-21