• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 長野
  • エプソン情報科学専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報ビジネス科

長野県認可/専修学校/長野

エプソンジョウホウカガクセンモンガッコウ

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科

定員数:
30人

経営・経理・会計やビジネススキルを基礎から学び、数字と情報技術に強い企業人を目指す!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 100万円  (分納制:1年次前期 68万円/1年次後期 32万円)
年限:2年制

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の学科の特長

情報ビジネス科の学ぶ内容

業種を問わず活躍でき、お金と数字に強い、ビジネスパーソンを目指します
コンピュータを活用して業務を効率的に処理する能力を習得します。Office系アプリケーションソフト(Word/Excel(R)/Access(R)/PowerPoint(R))や会計ソフトを学びます。さらに企業が求める「利益を意識して活躍できる人材」の育成に力を入れ商業・工業ともに活かせる知識として企業評価の高い簿記の知識も習得します。

情報ビジネス科の研究テーマ

アプリケーションソフトの活用、簿記会計の知識の集大成
学生各々が「あったらいいな♪」「役に立ちたい!」「深く知りたい!知ってほしい!」といった動機をMS-AccessやMS-Excel(R)を活用してシステム化。学習の集大成である卒業研究の一部を紹介します。
・家計簿を主にした手帳
・人気アニメ作品検索システム
・諏訪地域内路線バスの検索システム
・青色申告支援システム

情報ビジネス科の学生

<2年生 男子>学習意欲があれば沢山の資格がとれ、就職に活かせる
本校の他の学科よりも幅広く学ぶことができます。もちろん簿記を重点的にやるのですが、プラスして自分の知識を高めることができます。やることが多くて大変な学科のように聞こえてしまうかもしれませんが、簿記に対して初心者の僕も、勉強し始めてすぐの試験で合格できました。

情報ビジネス科の卒業生

学生時代に学んだExcel(R)や簿記の学習が、現在の業務に役立っています
<2017年卒業 女子>セイコーエプソン(株)勤務/生産企画部という部署で輸出業務に携わっています。輸出関係の書類作成、輸送便の手配、費用請求処理が主な業務です。情報ビジネス科で学んだExcel(R)マクロなどの知識や簿記の知識は業務に直結しており、学校で習得して良かったと実感しています。

情報ビジネス科の雰囲気

アットホームな雰囲気の中に厳しさもあり、社会人として立派に活躍できる人材を育成
先生と学生の距離が近く、活発なコミュニケーションが行われています。また、学科担当とは別にホームルーム担当の先生がいるので、個人的な悩みなども相談しやすい雰囲気です。挨拶やマナーなどの教育もしっかりしているので、社会に出るための準備ができます。

情報ビジネス科の奨学金

日本学生支援機構奨学金はもちろんのこと、返還義務のない学園独自の制度もあり充実
人間性、学業に優れた学生で、経済的に就学が困難である場合、奨学金を受け取ることができます。学園独自の「エスイー学園奨学金」は月額3万円・無利子となっており、返還義務のない種類もあります。入学後に学生からの申請に基づき審査を行い、奨学生を決定します。

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の学べる学問

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の目指せる仕事

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の資格 

情報ビジネス科の目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 日商PC検定試験 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の就職率・卒業後の進路 

情報ビジネス科の就職率/内定率 100 %

( 就職者数9名/就職希望者数9名 )

情報ビジネス科の主な就職先/内定先

    セイコーエプソン(株)、ゴールドパック(株)、多摩川ロジステックス(株)、(株)ツルヤ、(株)栄光製作所、東洋計器(株)、(株)オーク製作所 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

エプソン情報科学専門学校 情報ビジネス科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒392-0001 長野県諏訪市大和3-6-12
TEL0120-58-2520
isc@exc.epson.co.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
上諏訪キャンパス : 長野県諏訪市大和3-6-12 JR「上諏訪」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路