• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 金融・経済・不動産
  • ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”
ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャル・プランニング技能士<国>

ファイナンシャルプランナー

金融・不動産などの業界で活躍できるファイナンシャル・プランニングの専門家
銀行等の金融機関などにおいて顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のニーズにあった貯蓄、投資等のプランを立案。そうしたファイナンシャル・プランニングに関する技能を国が公証する国家資格だ。FP技能検定は1級から3級まであり、学科と実技の試験がある。その両方に合格すると、「ファイナンシャル・プランニング技能士」という称号が付与される(名称独占資格)。
ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】

ファイナンシャルプランナー

保険、不動産、税などの幅広い知識を活かして個人のライフプランを設計する専門家
「マイホームを購入、子どもは大学に行かせて、老後は…」などという個人の夢を実現するために、リスク管理や相続対策など、トータルな資産設計を行い、ライフプランのアドバイスをするのがファイナンシャル・プランナー。この広い知識とライフプランニング能力は、保険、証券、銀行などの金融業界、資産となる土地、建物を扱う住宅不動産業界などで広く求められている。協会の認定資格には、AFPと、上級資格のCFP(R)がある。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校

ファイナンシャルプランナーの学校の選び方

POINT
ファイナンシャルプランナー(FP)に関連のある知識を学べるのは大学や短大、専門学校など。大学の経済・経営・商学部などでは、金融や会計に関する知識を幅広く学ぶことができます。また、専門学校や資格スクールの中には、日本FP協会が定めた「AFP認定研修」を含む学習コースを設定している学校があります。このコースを選択すると、2級FP技能検定の受験資格を取得できるため、2級FP技能士とAFP資格のダブルライセンス取得が可能になります。

ファイナンシャルプランナーに求められる人物は?適性を知る

POINT
お金に関する悩みや問題を抱える相談者に対して、適切なアドバイスや提案を行うのがファイナンシャルプランナー(FP)の仕事です。このためFPには、高いコミュニケーション力が求められます。また、速いスピードで移り変わる金融情報をいち早くキャッチし、相談者に提供できる情報収集力も欠かせません。資金の貯め方や商品のお得な購入方法など、お金についてあれこれ考えるのが好きな人は、FPという職業に向いていると言いえるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの必要な試験と資格は?

POINT
かつてファイナンシャルプランナー(FP)は民間資格でしたが、平成14年(2002年)に国家資格として「FP技能士」が創設されました。FP技能士は3~1級の3段階に分類されており、難易度が最も高いのは1級です。試験を実施するのは「NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」(日本FP協会)と「一般社団法人金融財政事情研究会」(金財)という2つの団体で、どちらで受験しても国家資格の「ファイナンシャル・プランニング技能士」(FP技能士)に認定されます。その他に、日本FP協会が認定する民間資格AFPとCFP®もあります。

ファイナンシャルプランナーを目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
61万 3000円
 ~ 153万 6200円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
61万円
 ~ 128万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
ファイナンシャルプランナーの仕事内容

ファイナンシャルプランナーの仕事内容

ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事は、相談者の話をていねいに聞いたうえで、その解決策を提案することです。、資産の運用方法や保険内容の見直し、住宅資金や教育資金の準備方法、老後の生活設計、税制や相続などについての相談に応じます。FPはお金に関する多角的な知識を身につけていますが、必要があれば弁護士や税理士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家などとのネットワークを活用してプランニングを行います。

ファイナンシャルプランナーの気になる?年収・給料・収入

POINT
企業に勤める企業系FPの収入は、勤務する会社によって異なります。個人で事務所を開くなど独立して働く独立系FPの収入は、「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」(日本FP協会)が発表した「ファイナンシャル・プランナー業務調査」で知ることができ、同協会会員の平成22年(2010年)の平均年収は305.3万円でした。FPとしての業務経験年数が長いほど年収が高くなる傾向があり、経験年数15年以上のFPの平均年収は902.2万円。このうちの22.2%が1000万円以上の年間収入を得ていました。収入源のトップは「相談料」で、こちらもFPとしての業務経験年数が長いほど料金が高くなりました。近年は、FP資格に税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、宅地建物取引士などの資格を組み合わせる人が増えており、得意分野をもつコンサルタントとして収入を向上させています。

ファイナンシャルプランナーの就職先・活躍できる場所は?

POINT
「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」(日本FP協会)に登録するAFP(日本FP協会が認定するFP技能の資格)、CFP®(日本FP協会認定のFP技能の上級資格)、の資格認定会員は全国に17万5160人います(平成28年〈2016年〉7月現在)。このうち約8割が、会社組織や団体に所属する「企業系FP」です。主な所属先は、銀行や証券会社などを含む金融系企業、不動産系企業、コンサルティング会社などで、大規模な案件や幅広い業務に携わることもあります。独立系FPは、複数のFPが集まる会社で働いたり、個人事務所を開いたりするFPのこと。独立系FPとして活躍するには、ライフプランの立案技術に加えて、自らを売り込む高い営業力やビジネスセンスなどが求められます。
  • 銀行
  • コンサルティング会社
  • 証券会社
  • 保険会社

ファイナンシャルプランナーのズバリ!将来性は?

POINT
ファイナンシャルプランナー(FP)の将来を明るくするのは、“お金の専門家”という評価を獲得することです。そのために必要なのは、FPとしての豊富な実務経験と情報のアップデートです。金融の仕組みや手続きは複雑で、変化が激しく、新しい金融商品も次々に登場します。このためFPは常に情報を更新しないと、相談者に最適なアドバイスを送ることができません。実務経験を積むと同時に最新情報を入手する努力を継続することが重要で、弁護士などと同様に「専門家にアドバイスを求めるには費用がかかる」ことが周知徹底されると、FPのニーズはいよいよ高まると予想されます。

ファイナンシャルプランナーの先輩・内定者に聞いてみよう

ファイナンシャルプランナーとして働く内藤 裕子(ないとう ひろこ)さん
お客様の未来のために、最適な資産運用をめざして
金城学院大学
生活環境学部 生活環境情報学科(2010年4月より生活マネジメント学科)
銀行員として働く立花 彩乃さんPLAY
地域密着型の銀行なのでお客様と深い繋がりができるのが魅力です
専門学校 岡山情報ビジネス学院
会計ビジネス学科 卒(新学科名:経営アシスト学科/2018年4月名称変更)

ファイナンシャルプランナーを育てる先生に聞いてみよう

Photo
豊かで幸せな一生を送る、その方法を追求する先生
金城学院大学
生活環境学部生活マネジメント学科

ファイナンシャルプランナーを目指す学生に聞いてみよう

ファイナンシャルプランナーのやりがいを聞いてみよう

経済面で困っている人の役に立つことは、ファイナンシャルプランナー(FP)にとっての大きなやりがいになっているようです。アドバイスを受けた相談者の問題がより良い方向に向かえばFPの名声も高まり、さらに仕事が増えるという好循環にもつながります。また、FPは毎日のように経済に関する新しい情報を得ています。こうした情報は相談者の役に立つばかりでなく、FP本人や周囲の人たちにとっても有益です。新たに得た情報が人々の生活に役立つのも、FPという仕事のやりがいになっているようです。

ファイナンシャルプランナーの志望動機を教えて!

ファイナンシャルプランナー(FP)の中には、生きるうえで欠くことのできない“お金”について、しっかり学びたいと考えてこの職業を選択した人がいます。このほか、お金に関する不安を抱えた人をサポートしたいという思いからFPを志した人もいるようです。また、テレビなどで放送された保険商品のCMを見てその商品内容に興味をもち、FPへの道を選択した人もいるようです。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
ファイナンシャル・プランニング技能士<国>の就職先

ファイナンシャル・プランニング技能士<国>の就職先

金融業界をはじめ、不動産業界などさまざまな分野で活躍が期待されている。また、独立・開業をめざして受検する人も多いようだ。
ファイナンシャルプランナーをとるには

ファイナンシャル・プランニング技能士<国>をとるには

ファイナンシャル・プランニング技能士<国>の受験資格

3級は、FP業務に従事しているまたは従事しようとしていること、2級は、日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者、3級FP技能検定または金融渉外技能審査3級合格者、2年以上の実務経験を有する者のいずれかに該当する者。

ファイナンシャル・プランニング技能士<国>の合格率・難易度

合格率
※2014年5月実施分(1級は2014年2月実施分)(2団体の合計)

資格団体

特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 (社)金融財政事情研究会 検定センター
電話:03-5403-9890(試験事務課)
URL:http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】の就職先

ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】の就職先

銀行、保険、証券などの金融業界で活躍できるほか、企業の人事部門、労務管理事務所、人材派遣会社などでもニーズが高い。
ファイナンシャルプランナーをとるには

ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】をとるには

ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】の受験資格

AFP資格認定を受けるには、日本FP協会が認定している教育機関でのAFP認定研修の受講修了と2級FP技能検定に合格し、条件を満たした日より2年間の間に、日本FP協会への登録が必要。CFP(R)資格審査試験の受験資格は、AFP資格認定者、または協会が認定する大学院の所定の単位を取得した方。

ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】の合格率・難易度

合格率
9.2%((CFP(R))
※2013年11月実施分

資格団体

特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
電話:03-5403-9890(試験事務課)
URL:http://www.jafp.or.jp/

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

東北

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島


東北すべて

甲信越

北陸

近畿

中国・四国

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本
大分 宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて
ファイナンシャルプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

大原簿記法律専門学校柏校 - 保護者説明会☆医療系☆ - 2019/03/10~2019/03/24 - 千葉県柏市末広町10-1
大原簿記法律&美容製菓専門学校和歌山校 - オープンキャンパス&学校説明会 10:00-12:00 - 2019/03/09~2019/03/23 - 和歌山県和歌山市黒田88-1
大原簿記法律専門学校京都校 - スペシャル体験学習(公務員公安系) - 2019/03/10~2019/03/24 - 京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町672-1