• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪経済大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 第1部 ビジネス法学科

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科

定員数:
180人

経営と法の原理原則を知り、売り手、買い手、そして社会を、もっと豊かに

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 司法書士

    市民の権利を守る法的手続きの専門家

    依頼人に代わって、裁判所や検察庁、法務局などに提出する書類を作成し、手続きを行う。不動産や商業上の登記手続きを行う場合もある。将来独立して、事務所を開設することも可能。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    税金の申告を手助けする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、相続税など税務申告の代理をする。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営、財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2022年度納入金 117万3000円 

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の学科の特長

経営学部 第1部 ビジネス法学科の学ぶ内容

ビジネスで生きる法知識
法化社会に必須のビジネス法務能力を養成。法的なものの見方(リーガルマインド)を備えたビジネスパーソンを育成します。

経営学部 第1部 ビジネス法学科のカリキュラム

経営と法の融合~3学科の相互履修で学びをデザイン~
ビジネスに欠かせない「経営」と「法」の知識。密接に関わる両者をバランス良く学び、自らの興味関心に応じて専門性を高めることのできるカリキュラムを整備しています。3学科の垣根が低く、相互履修がしやすいのも特長。各学科の科目をカスタマイズして、必要なスキルを身につけることができます。
ビジネスの専門家を目指す「スペシャリスト養成コース」
企業を見る目を養う「企業分析コース」と、税理士をはじめとする税務、会計の専門家を目指す「会計スペシャリスト養成コース」を設置。さまざまなビジネス領域の専門家の育成を目標に、本学大学院経営学研究科への進学も視野に入れた高度な専門学習を行います。

経営学部 第1部 ビジネス法学科の授業

国際取引法
日本企業は国境を越えた取引を日常的に行っています。そうした国際取引に関する法や、取引で発生したトラブルの解決法を解説。ビジネスのグローバル化に不可欠な国際取引の仕組みを理解します。
経済刑法
実例を基に、企業犯罪に適用される刑罰法規の解釈・適用を学びます。また、脱税や横領など企業活動における犯罪現象を分析。公正な企業活動・経済活動の在り方について理解を深めます。

※科目名は2022年度のものです。

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の学べる学問

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の目指せる仕事

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の資格 

経営学部 第1部 ビジネス法学科の取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (一種※) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種) 、
  • 社会福祉主事任用資格

※協定大学通信教育部のカリキュラムを組み合わせることで取得できます。

経営学部 第1部 ビジネス法学科の目標とする資格

    • 公認会計士<国> 、
    • 税理士<国> 、
    • 中小企業診断士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 不動産鑑定士<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • リテールマーケティング(販売士) 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R)

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の就職率・卒業後の進路 

経営学部 第1部 ビジネス法学科の主な就職先/内定先

    大和ハウス工業株式会社、株式会社ライフコーポレーション、三和シヤッター工業株式会社、株式会社日本アクセス、独立行政法人国立病院機構、SMC株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、大阪府庁、関西電力株式会社、協和キリン株式会社 ほか

※ 2022年3月卒業生実績

経営学部第1部の実績

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の入試・出願

大阪経済大学 経営学部 第1部 ビジネス法学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
TEL 06-6328-2431(代表)
E-mail:nyushi@osaka-ue.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大隅キャンパス : 大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8 阪急「上新庄」駅から徒歩約15分
JR「大阪」駅から大阪シティバス 井高野車庫前行約28分 「大阪経大前」下車すぐ
地下鉄今里筋線「瑞光四丁目」駅から徒歩約2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪経済大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT