• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • 食品衛生責任者

食品衛生責任者

食品衛生責任者

食中毒を防ぐため、食品関連の営業所・事業所で食品の安全を確保する

食品の製造販売や飲食店を経営するなど、食品かかわる事業を行う場合、必ず必要なのが、営業許可とこの食品衛生責任者の資格だ。衛生の自主管理が目的で、その役割は、従業員の衛生教育、施設の管理、食品取扱い設備の管理など。食品関係の仕事をするには、なくてはならない重要な資格だ。

食品衛生責任者の就職先

食品の製造販売、飲食店を経営する場合は営業許可証と共に必要な資格で、将来開業を目指すために資格だけ先に取得しておくのもよい。

食品衛生責任者をとるには

食品衛生責任者の受験資格

栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士および食品衛生管理者の資格をもっていれば、そのまま食品衛生責任者の有資格者になれる。そうでない場合は、養成講習会を受ければ取得できる。東京都の場合、現役の高校生を除いた17歳以上の男女が受講できる。講習の内容は、衛生法規、公衆衛生学、食品衛生学の計6時間の講義を1日で行う。

食品衛生責任者の合格率・難易度

合格率

※試験は行われない

資格団体

各都道府県の食品衛生協会
電話:03-3405-0770((社)東京都食品衛生委員会講習事業課)
URL:http://www.toshoku.or.jp/shikaku/index.html ((社)東京都食品衛生委員会)
食品衛生責任者を目指せる資格

食品衛生責任者に関連する学問

食品衛生責任者を目指せる学校を探すならリクナビ進学