• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大谷大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 教育学部
  • 幼児教育コース

私立大学/京都

オオタニダイガク

< 教育学部(2018年4月設置)

幼児教育コース(2018年4月設置)

募集人数:
80人

幼児教育と保育および子どもの福祉に関する授業 理論と実践を総合的に学ぶ

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 教育学研究者

    よりよい学校のあり方を研究し、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法なども研究する。

    現在の教育現場で起こっている問題を分析し、また過去の教育のあり方を調べ、よりよい教育はどのようなものか、学校はどうあるべきかということを研究する。また一方では、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法についても現状を調査・分析し、どのような指導方法、学習方法がふさわしいのかといったことも研究する。それぞれの研究者が、自分の研究テーマをもとに「教育」を調べ、論文として発表し、学会などで討議される。大学や国の研究機関、民間の教育研究所などで活躍する。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 128万円  (平成28年度文学部教育・心理学科実績)

学科の特長

学ぶ内容

【幼児教育コース】
幼児教育と保育および子どもの福祉に関する理論と実践を総合的に学びます。第1学年から履修する「初等教育実践論」では、保育所・幼稚園・児童福祉施設など保育の現場と連携し、ボランティアを通じて体験的に学びます。さらに、音楽・造形などに関する授業では、感性や表現力を磨きます。

実習

「おおたにキッズキャンパス」を企画・運営
「おおたにキッズキャンパス」は、学生たちが中心となって企画・運営するイベント。年20回程度近隣の子どもたちを招き、理科実験や図画工作など、趣向を凝らした内容で開催しています。参加する子どもの年齢や個性に合わせた対応が必要となるので、学校運営や学級経営能力、実践的な総合プロデュース能力が養われます。
「幼教フェスティバル」や「大谷探検隊」などのイベントで実践力をアップ
仲間とともに創り上げるダンスや劇の発表会「幼教フェスティバル」や、大谷幼稚園の園児を大学に招いて学内見学やゲーム、工作などを用いて交流する「大谷探検隊」などのイベントも好評。イベント成功の達成感は自信にもつながり、子どもたちとの触れあいが、教員・保育士になるという決意をさらに強くさせるようです。

クチコミ

子どものこころに向きあう教員として、たくさんの卒業生が活躍
学校・幼稚園・認定こども園などを希望する学生の就職状況は、
「就職希望者59名、就職者59名 就職率100%」でした。
※教育・心理学科の2016年3月卒業生実績(小学校含む)
教員採用者/小学校14名、幼稚園6名
講師/常勤講師38名、非常勤講師1名

施設・設備

小学校や幼稚園での授業や指導を想定した特別教室が充実<4・5号館>
音楽室やピアノレッスン室、理科室、図工室、多目的ルーム、小学校の教室を模した模擬授業教室など、教員をめざす学生が実践的に学ぶことができる各種特別教室が充実した「4・5号館」。実践力を磨いて教員として必要な指導力と心構えを養います。
多様な学びが実現するキャンパスには、学生の学ぶ意欲を支える施設・設備が充実
新教室棟「慶聞館(きょうもんかん)」では、中央エントランスに広がる学生ロビーを中心に、アクティブ・ラーニングを実現する「マルチスペース(マルチ・コモン・サブゼミ)」など、教育空間を有機的に配置。84万冊以上の専門書や書籍を所蔵する「図書館」、文化財を1万2000点所蔵する「博物館」などの施設も充実しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 幼稚園教諭免許状<国> (1種) (※) 、
  • 司書教諭<国> (教職取得前提) (予定) 、
  • 保育士<国> (申請予定) 、
  • 司書<国> (図書館) (予定) 、
  • 社会教育主事任用資格 (予定) 、
  • 社会福祉主事任用資格 (予定) 、
  • 学芸員<国> (博物館) (予定)

保育心理士(2種) (予定) 
ほか
※課程認定申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

目標とする資格

    • 秘書技能検定 (2級) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> (3級) 、
    • 販売士 (3級・2級) 、
    • 日商簿記検定試験 (3級) 、
    • 介護職員初任者研修修了者

    ※目標とする資格は2016年度実績

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    洛南高等学校附属小学校 、 北野幼稚園 、 くろたに幼稚園 、 すみれ幼稚園 、 寺之内幼稚園 、 大阪府教育委員会 、 京都府教育委員会 、 滋賀県教育委員会 、 宇治市教育委員会 、 京都市教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

教育・心理学科の実績(小学校含む)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒603-8143 京都市北区小山上総町 入学センター
TEL075-411-8114(直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市北区小山上総町 地下鉄烏丸線「北大路」駅6番出口すぐ
京阪「出町柳」駅から市バス1系統西賀茂車庫行き13分 「北大路バスターミナル」6番出口すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大谷大学(私立大学/京都)