• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 立教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代心理学部
  • 心理学科

私立大学/東京・埼玉

リッキョウダイガク

心理学科

募集人数:
143人 (増員)

心のしくみと機能を科学的に探究・理解し、現代社会で生じる心の問題をサポートする能力を養う。

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 大学教授

    専門の研究をもち、大学のゼミや講義で指導する

    大学教授になるまでには、助教→講師(専任・非常勤)→准教授→教授と順を追って昇進していくのが一般的。教授には研究室や研究予算が与えられるので、独自の専門分野の研究を続けつつ、学生の指導にもあたる。指導力も重要だが、定期的に学会などで論文を発表したり、研究成果を出していくことも大切な仕事だ。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2017年度納入金 133万6500円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

人間の行動原理から人間関係、心の病まで、幅広い心理学の領域がそろっている
心への多角的なアプローチを可能にするために、幅広い領域をカバーできる教員スタッフがそろっている。実験を中心とした科学的方法で心の法則を探求する「基礎心理学領域」と、発達、社会、産業心理学などの「応用心理学領域」、心身の健康の促進、心理的援助のあり方を探る「臨床心理学領域」が、偏りなく設置されている

カリキュラム

映像身体学科と共同で開催する「総合展開科目」で身体と映像にかかわる問題を探る
近年、注目を集めている身体の問題と、機械映像という環境が現代の人間の心理に及ぼす影響を考えるという新しいテーマに着目する。映像身体学科と共同で開催する「総合展開科目」において、身体と心理の関係、人間の認知システム、機械映像環境の意味などの現代的な問題を捉え、現代の新しい人間学を探求する
3本の柱を軸に、心のしくみと機能を科学的に探究・理解する
「基礎心理学領域」「応用心理学領域」「臨床心理学領域」を3本の柱とし、その境界領域として認知心理学、応用行動分析、心身医学など現代的アプローチも展開。また、人工知能や虐待の心理など、時代の最先端のテーマにも触れ、新しい人間学の構築をめざす。大学院(臨床心理士第1種指定)への内部推薦を受けるチャンスもある

授業

心理学を産業、デザインに応用する知識と技術を身につける:「心理学演習」
心理学を産業、交通、デザインに応用する研究を自ら行うための知識と技術を身につける。取り扱うテーマは、ヒューマンエラー、リスク行動、ユーザー・インターフェイス、ユーザビリティ、交通安全、医療事故、労働災害、ユニバーサル・デザインなど

施設・設備

実験室、動物飼育室、観察室、治療室、面接室など、多様な研究施設と研究機材
心理学は科学として、実証的に心の働きの問題に取り組む。心理学科では、実験や調査、実習を通して、科学的な実証のための方法論を身につけていくカリキュラムを展開している。実験室、動物飼育室、観察室、治療室、面接室など、多様な研究施設と研究機材を実際に使いながら、研究方法を学べる充実した環境が準備されている

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

社会教育主事任用資格 ほか

目標とする資格

    • 臨床心理士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96 %

( 就職希望者数247名 )

主な就職先/内定先

    三菱東京UFJ銀行 、 りそなホールディングス 、 損害保険ジャパン日本興亜 、 日本生命保険 、 ジュピターテレコム 、 東日本電信電話 、 日本放送協会 、 日本郵便 、 読売広告社 、 全日本空輸 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※学部全体のデータです

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL03-3985-2660

所在地 アクセス 地図・路線案内
新座キャンパス : 埼玉県新座市北野1-2-26 「志木」駅から徒歩 約15分
「志木」駅からバス 約10分 ※スクールバスも有
「新座」駅から徒歩 約25分
「新座」駅からバス 約10分 ※スクールバスも有

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

立教大学(私立大学/東京・埼玉)