• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 観光学
やりたいことを見つけよう!

観光学

観光学

文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

学び方

講義
観光事業や観光地の実例を取り上げる際にビデオやOHPを使って解説することもある。
フィールドワーク
国内外の観光地に出かけてテーマに沿って現地調査するが、事前研究や調査結果の取りまとめ、発表も行う。
インターンシップ
ホテルやテーマパーク、旅行会社で、講義で得た知識を生かしながら体験学習をする。

観光学 学びのフィールド

観光の基礎的な知識を身につける基礎研究分野、それぞれの領域を研究する専門研究分野がある。

<専門研究分野>
●観光経済学
観光事業を経済学的に分析する学問。観光と経済の関係や特徴を探り、観光事業を営む企業の行動を経済学的に分析する。
●観光経営学
テーマパークやホテル、運輸業や旅行業、リゾート施設などを取り上げ、観光に関する経営問題と特徴を理解する。
●観光政策論
国家や地域別の観光振興のために行われている政策の多様性と、現実的な課題を把握する。各国の経済や社会、文化と採用されている観光政策の特徴を分析・比較する。
●観光地理学
観光を空間的・地理的な側面から研究する。観光地の成立条件、発展の過程、現代の課題と今後の望ましいあり方を追究する。
●観光地計画
観光の対象となる地域での計画策定の方法をソフト面・ハード面の両面から研究する。開発コンセプトの決定や施設の配置、需要の予測、施設規模の決定などを学ぶ。
●観光文化論
観光文化や余暇文化のさまざまな問題を、社会文化の流れのなかで幅広くとらえ、比較文化論の視点から考察し、観光文化や余暇文化の望ましい形態を探っていく。
<基礎研究分野>
●観光概論
「観光とは何か」など観光の概念や観光にかかわる人間の行動について理解し、さらに観光の現状、歴史、役割などを明らかにする。
●観光事業論
観光事業の概念や構造、特性を学び、そのうえで観光事業の課題を研究する。
●観光調査法
観光にかかわる調査や分析の方法を修得する。観光調査の種類や特徴といった基礎知識や、調査票の作り方と分析方法、観光地の情報の集め方などを学ぶ。

観光学に関連する記事

観光学を学べる学校を探すならリクナビ進学