• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 映画・映像・番組製作
  • 放送作家
  • 気になる?年収・給料・収入
放送作家の気になる?年収・給料・収入

放送作家の気になる?年収・給料・収入

全国のオススメの学校

放送作家が立ち上げた事務所に就職した場合、入社当初は情報収集や番組に寄せられたハガキのセレクトなどを行う助手扱いとなります。
給料の支払い形式は事務所ごとに異なりますが、月収15万円程度の人もいるようです。リサーチを担当するリサーチャーからフリーランスの放送作家になると、収入は番組1本につきいくらという歩合制で支払われます。
例えばテレビ番組の場合、放送作家に支払われるギャラは1本あたり2~20万円程度とかなり幅があります。売れっ子になると週1回放送のレギュラー番組を複数抱えます。レギュラー番組を3本担当する場合、単純計算で1本仮に10万円として×4本/月×3本で月収は120万円。このペースを1年間維持すると、年収は1200万円になります。
一方で視聴率が不振の番組は打ち切りとなる可能性も出てくるので、放送作家の収入は変動が激しいといえるでしょう。

放送作家の事務所で働く場合

放送作家の事務所に就職した場合、入社当初はリサーチやはがきのセレクトなどを行う助手扱いとなります。
給料の支払い形式は事務所ごとに異なるので一概にはいえませんが、月収15万円程度の人もいるようです。これでは生活できないと思われがちですが、先輩の放送作家が食事をごちそうしてくれることもあるので、何とかやり繰りしているようです。

放送作家の収入

放送作家の収入は、番組1本につきいくらという歩合制で支払われます。
その額は、放送内容や時間帯、何分番組なのかといったことに影響されるため一概にはいえませんが、テレビ番組の場合、放送作家に支払われるギャラは1本あたり2~20万円程度といわれます。放送作家のランクは大まかに4段階に分かれており、助手2~3万円、駆け出し5~10万円、中堅10~15万円、大御所20万円などと推定されています。
1本あたりのギャラを取り上げると高額には思えませんが、売れっ子の中堅放送作家は週1回放送のレギュラー番組を複数抱えています。レギュラー番組が3本の場合、1本10万円×4本/月×3本で月収は120万円。このペースを1年間維持すると、年収は1200万円になります。
大御所の放送作家は、タレントや芸人と深い付き合いがあり、その関係はキャスティングにも大きく影響します。こうした放送作家は別格の扱いとなり、報酬にも反映されているようです。
携わった番組が好調を持続するなら問題ありませんが、視聴率や聴取率などが不振の番組は打ち切りとなる可能性もあります。このため放送作家の収入は、変動が激しいといえるでしょう。

放送作家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路