• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 映画・映像・番組製作
  • 放送作家
  • 就職先・活躍できる場所は?
放送作家の就職先・活躍できる場所は?

放送作家の就職先・活躍できる場所は?

全国のオススメの学校

新人の放送作家の中には、ベテランの放送作家が立ち上げた事務所に就職する人もいます。入社当初はリサーチと呼ばれる情報収集の仕事を担当して先輩をサポートしながら、放送作家という仕事の基本を学ぶことができます。
そして放送作家の働き方として最も多いのが、いかなる組織にも属さないフリーランスです。
フリーランスは人脈がないと仕事がまわってこないため、事務所所属の放送作家、放送局などのアシスタントディレクター(AD)、芸人などとしてある程度活躍したのち、転身するケースが多いようです。
また、売れっ子になった放送作家は、昼夜を問わず、事務所やスタジオ、ロケ現場などさまざまな場所で忙しく働いており、年間でも数日しか休みが取れない人もいるようです。

放送作家の事務所に就職

新人の放送作家の中には、ベテランの放送作家が立ち上げた事務所に就職する人もいます。
こうした事務所には経験豊かな放送作家が所属している場合が多く、入社当初はリサーチと呼ばれる情報収集の仕事をしながら、放送作家として独り立ちするためのノウハウを吸収することができます。
放送作家の事務所に就職するには、①求人サイトをチェックする、②放送作家の養成スクールなどで優秀な成績を収めて就職先を推薦される、③ラジオ番組などにおもしろいネタを送る“はがき職人”と認定されて事務所に引き抜かれる、④放送作家に弟子入りを志願する、といったルートがあります。

フリーランスとして働く

放送作家の多くは、事務所などに所属しないフリーランスとして活動しています。
フリーランスの場合は人脈がないと活動するのが困難なため、放送作家の事務所で働いて、ある程度活躍したところで独立する、あるいは放送局や番組制作会社に就職してアシスタントディレクター(AD)などとして経験を積み、人脈をしっかり広げたうえで放送作家になる、といったケースが多いようです。
また、人数は多くありませんが、芸人から放送作家に転身してフリーランスで働く人もいます。

いつでもどこでも働く

売れっ子の放送作家は、昼夜を問わずさまざまな場所で働いています。
台本作成の作業は事務所や自宅のほか、24時間営業のファミリーレストランなどでも行っています。撮影がはじまると、スタジオや戸外のロケなどに同行して、現場を担当するディレクターに番組をおもしろくするためのアイデアを提供します。ラジオ番組では、ブース内に入ってパーソナリティーの発する言葉に合いの手やツッコミを入れることもあります。
このように自分が担当する番組の構成や台本制作で忙しいのに加え、以前お世話になった放送作家や顔見知りのディレクターなどから早急にアイデアを出すように催促されることもあったりして、年間でも数日しか休日がない人もいるようです。
いついかなる場所においても何かおもしろいことはないかとアンテナを張り巡らせ、どうやったら番組がおもしろくなるのかを考え続けるのが放送作家の仕事といえます。

放送作家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路