• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • アニメ・声優・マンガ
  • 漫画家

漫画家

自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す
現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。
漫画家
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
漫画家になるには

漫画家になるには

漫画家として作品を発表する手段はいろいろとあるが、一般的にプロデビューの足掛かりになるのは、雑誌編集部への持ち込みか出版社などが主催する新人コンテスト。そのためには作品を描かなければならない。独学で漫画の描き方を習得する人も実際には少なくないが、プロとして通用する作品を描くには発想法や表現技法を大学・短大・専門学校で学び、作品を作っていくのも一つの手だ。在学中から地道に作品の持ち込みを続ける人も。また、人気漫画家のアシスタントとして経験を重ね、腕を磨くというステップもある。

漫画家の学校の選び方

POINT
大学・短大・専門学校の漫画家養成を目的とした学科・コースが進学先の候補。この分野は、どの校種であっても、実践的な漫画制作の知識・技術を学ぶことができるのは共通。大学の場合は4年間かけて学ぶので、デッサンなど描画の基本から徹底的に指導したり、物語の研究に力を入れたりといった特色があるので、カリキュラムは要チェック。さらに現役漫画家が教壇に立っている学校も多いので、先生の顔ぶれは忘れずに調べておこう。

漫画家に求められる人物は?適性を知る

POINT
絵を描くことやマンガが好きなことはもちろん大切。ただし、好きなだけでも続かない仕事でもある。地道な作業をひたすら続けられる根気強さや締め切りを厳守する責任感も非常に大切。また、特にコミック誌で連載する漫画家を目指すなら、他人と違う発想ができることも大切な条件。読者は常に新しいものを求めているので、強烈な個性で自分だけの世界を創造できる力が大きな武器になる。

漫画家を目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
106万円
 ~ 201万 1000円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
41万 6000円
 ~ 142万 5690円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
漫画家の仕事内容

漫画家の仕事内容

漫画家の気になる?年収・給料・収入

POINT
人気によって個人の差が大きい

漫画家の就職先・活躍できる場所は?

POINT
漫画家はフリーランスで働くのが一般的。コミック誌に連載する漫画家もいれば、学習マンガを中心に活動している漫画家、広告分野で活動する漫画家も。イラストレーターと漫画家を兼ねて活動することも可能だ。作品の掲載や企画が決まったら、編集者と相談しながら、作品の内容やキャラクター、構成、ストーリーを考えていく。一人で活動する漫画家にとって編集者は仕事上の重要なパートナーだ。
  • アトリエ
  • 広告代理店
  • 出版関連制作プロダクション
  • 出版社

漫画家のズバリ!将来性は?

POINT
少子化や娯楽の多様化などの影響もあって、コミック誌の発行部数は長期的に減少傾向。ただし、魅力的な作品は大ヒットしているので漫画へのニーズがなくなりつつあるわけではなさそう。いずれにしても漫画業界は新しい才能を求めており、これから漫画家を目指す人たちにとって極端に悲観的な状況というわけではない。また、書籍や広告など漫画が活用される分野は広がっている。最近では、日本の漫画のクオリティーに注目して、中国などの海外から仕事の依頼が来ることも。海外展開がどこまで広がっていくかにも注目しておきたい。

先輩たちにも聞いてみよう

漫画家として働く渡辺 樹さん
ペン1本と想像力で、多くの人に感動や驚きを届けたい
日本デザイナー学院 マンガ科  卒業
渡辺 樹さん
漫画家として働く太守 冴香さん
周りの人の言葉が絵を描く原動力に。経験を積み、読者を引き込むマンガを描きたい!
大原情報デザインアート専門学校 コミックイラストコース  卒業
太守 冴香さん
漫画家として働く小日向 一葉さん
いつか必ずプロデビューしたい!プロの先生の間近で経験を積む毎日です
東京デザイン専門学校 マンガ科  卒業
小日向 一葉さん

漫画家のやりがいを聞いてみよう

漫画がアニメや映画と違うのは、自分一人で、あるいは原作者や編集者などの少人数のチームで作品を作り上げることができる点。自分の生み出したキャラクターや画風、自分が考えたストーリーを形にすることができるので、クリエイターとして大きな満足感を味わうことができる。それだけに作品がヒットしたときの喜びも大きい。また、大ヒット作品を生み出せば億万長者が夢ではないのも、この仕事の魅力の一つだ。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

北海道

東北

青森

岩手

宮城


秋田

山形

福島


東北すべて

関東

茨城

栃木

群馬

埼玉


千葉

東京

神奈川


関東すべて

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

東海

岐阜

静岡

愛知

三重


東海すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

中国・四国

鳥取

島根

岡山 広島 山口

徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本


大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて

漫画家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

日本デザイナー学院 - デジタルイラスト - 2017/12/10 - 東京都渋谷区桜丘町4-16
日本デザイナー学院 - メイキング講座 - 2017/12/10 - 東京都渋谷区桜丘町4-16
東京コミュニケーションアート専門学校 - お仕事体験(マンガ・ゲーム・イラスト・アニメ・デザイン) - 2017/12/03~2017/12/17 - 東京都江戸川区西葛西6-29-9