• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 九州産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生命科学部

私立大学/福岡

キュウシュウサンギョウダイガク

生命科学部

安全で快適な社会や暮らしを支える専門技術者に!

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 醸造・発酵製品企画・開発・研究者

    しょうゆ、みそ、酒、チーズなどの醸造・発酵製品を新たに作る仕事

    醸造・発酵製品とは、しょうゆやみそ、酒、チーズ、ヨーグルトなどのこと。これらの製品は微生物や酵素などの働きを利用して作られるため、企画・研究・開発にはバイオテクノロジー、生命科学、生物学などの分野の専門性が求められる。醸造・発酵製品には古くから親しまれているものも多いが、醸造・発酵のメカニズムや酵素の力などに関してはまだまだわかっていないことも多く、人々の健康増進につながる新たな製品の開発が期待されている。

  • 化粧品企画・開発・研究者

    ファッション性と美容・健康をともに追求し、新たな化粧品を生み出す

    化粧品メーカーで、新製品を企画したり、美容効果がある新たな成分などを研究開発したりする仕事。化粧品には、色や光沢などファッションとしての側面と、美肌やアンチエイジングなど美容・健康につながる側面とがある。その両方を意識しながら、消費者のニーズや流行にこたえる製品を創り出していく。化粧品の素材は化学物質から自然由来のものまでさまざまあり、化学やバイオ・生命科学、薬学などの専門家が数多く活躍。人の肌に使用するものなので、安全性の追求も非常に重要となる。

  • バイオ関連商品企画・開発・研究者

    自然の中に存在する生命の力を利用して健康食品、材料、燃料などを開発

    バイオテクノロジーは、エコや健康などにつながる可能性を秘めているため、医薬品以外にも非常に幅広い分野で使われている。例えば、微生物由来の健康食品なども注目されているし、生物から取り出した成分をもとにしたプラスチックなど材料系の研究も進んでいる。また、エネルギーの分野ではサトウキビなどの植物を使ったバイオ燃料なども世界的な需要が伸びている。材料メーカー、エネルギー会社、化学メーカー、製薬メーカー、医療機器メーカー、食品メーカーなど幅広い業種が参入し、研究者、開発者が活躍している。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

生命科学科

キャンパスライフShot

九州産業大学 【応用化学コース】医療材料について理解を深め、具体的な医療技術を例示し説明します
【応用化学コース】医療材料について理解を深め、具体的な医療技術を例示し説明します
九州産業大学 【生命科学コース】化粧品の機能・香料や皮膚・毛髪の構造などについて学びます
【生命科学コース】化粧品の機能・香料や皮膚・毛髪の構造などについて学びます
九州産業大学 【食品科学コース】6次産業化の事例分析やマーケティング、財務などについて学びます
【食品科学コース】6次産業化の事例分析やマーケティング、財務などについて学びます

学部の特長

学ぶ内容

学科・コース内容
21世紀の注目分野である「生命」「物質」「環境」領域で役立つ知識・技術を修得し、安全・安心な社会の実現に貢献できる技術者を育成します。基礎となる「化学・生物」の教育を行い、その後に応用化学・応用生物の専門について学びます。さらに卒業研究や実験・ゼミナールを通して論理的な思考力を養います。
【応用化学コース】 「有機化学」「無機化学」「物理化学」「分析化学」「高分子化学」の5つの基礎科学分野を強化するとともに、「複合材料」「医療材料」など先端材料科学分野の教育を充実させ、ナノテクノロジー分野で活躍できる人材を養成します。
【生命科学コース】 基盤科学分野に加え、「生化学」「分子生物学」「解剖生理学」などの生命科学分野を強化。「化粧品」「医療」「医薬品」「健康食品」などの美・健康科学分野を充実させ、ライフサイエンス分野で活躍できる人材を養成します。
【食品科学コース】 食品の原料となる「動物」「植物」「微生物」の生物系3分野を強化するとともに、食品メーカー等で必要となる「食品開発」「食品製造」「品質管理」分野の教育内容を充実させ、フードサイエンス分野で活躍できる人材を養成します。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    文系出身の私が今や実験大好き♪勉強も部活も全力で楽しんでます!

    お菓子を作るのも食べるのも好きなことがきっかけで「食品について学びたい」と、大学進学を決めました。選択する科目で食品衛生管理者の任用資格を取得できるのも魅力でした。また、部活動も充実していて、ソフトテニスを続けられることも大きかったです。

    九州産業大学の学生

資格

取得できる資格
食品衛生管理者〈国〉、食品衛生監視員、HACCP管理者(日本食品保蔵科学会認定)、フードサイエンティスト(食品科学技術認定証)、食の六次産業化プロデューサー(レベル2)、高等学校教諭一種免許状【理科】〈国〉、中学校教諭一種免許状【理科】〈国〉
受験資格が得られるもの
●甲種危険物取扱者〈国〉

施設・設備

実践教育・研究施設
「食品科学コース」では、教育・研究施設として「食品加工プラント」と「食品開発ラボ」を新設。これらの施設を利用して、地場食品メーカーとの共同開発を行うと共に、自分たちが製造した加工食品を実際に販売することを予定しています。既存の「医療診断技術開発センター」では、学内外の研究者、企業と連携のもと、2013年に株式会社アイエスティーによって製品化された国産初の免疫染色用蛍光色素の性能強化を行い、これを利用した世界初の蛍光電子顕微鏡の商品化を目指すと共に、がんなどの疾病に対する新たな診断方法の開発・実用化を進めています。

就職率・卒業後の進路 

■活躍が想定される分野
●化学工業●医薬品メーカー●食品メーカー●工業材料メーカー●化粧品メーカー●発酵・醸造メーカー●診断薬メーカー●健康食品メーカー●JA・農業法人●環境検査機関●香料メーカー●食品検査機関

問い合わせ先・所在地

〒813-8503 福岡県福岡市東区松香台2-3-1
092-673-5550

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 JR「九産大前」駅から徒歩 1分
「天神」駅から徒歩3分 バス停「天神中央郵便局前バス停」・「天神日銀前バス停」乗車 約15~20分 「九州産業大学南口」・「九州産業大学前」下車徒歩2分

地図

 

路線案内


九州産業大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路