• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空・マネジメント学群
  • 整備管理コース

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コース

経済やマネジメントの素養と経営マインドを兼ね備えた航空分野の総合職人材を育成

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 航空整備士

    航空機の安全運航を支える、整備のスペシャリスト

    航空整備士は、飛行機やヘリコプターの安全運航を支える整備・点検・修理のスペシャリストです。空を飛ぶ航空機のトラブルは命にかかわる危険に直結するため、その責任は重大です。航空整備士として整備を行い、法令に基づいた安全基準を確認するためには、国家試験や独自の社内試験などにパスしなければなりません。就職先には、航空会社の整備部門や整備会社のほか、航空機を使用する企業、警察や消防などの官公庁、報道機関などがあります。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

初年度納入金:2023年度納入金(予定) 165万4000円 

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの学科の特長

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの学ぶ内容

航空各分野の基礎的な知識を横断的に学ぶ
整備管理コースでは航空会社の柱である飛行機の調達、品質を保証・管理する仕事のみならず、グランドハンドリング、ディスパッチ、ランプコーディネーションなど広く航空を支える人材を育成します。航空会社やボーイング社の研修を通して、経済やマネジメントの素養と経営マインドも学修します。

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースのカリキュラム

航空人材に不可欠な高度で専門的な英語科目を配置
「英語」は初年時に能力別クラス編成を行い、「読む・書く・話す・聞く」の基本的な4技能の学びを全学生に課します。そのための必修科目を多く設置しているのが特徴です。さらに、国際化が進む社会に対応できるよう、英語力の国際基準に準拠した「CEFR英語スキル」などの科目を設け、実践的な英語スキルを身につけます。

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの授業

専門応用科目
専門応用科目として、整備マニュアル英語/整備管理論I~V/整備関連航空法/航空機および装備品整備の仕組み/空港グランドハンドリング論/労働安全衛生の仕組み/安全管理システム論/航空保安 などを設けています。また、航空会社やボーイング社での研修などを行います。

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの先生

航空業界に最も近い現場直結の教授陣
航空・マネジメント学群では、航空業界の第一線で活躍してきた実務家教員が指導します。機長職や航空管制官、航空会社の整備管理の経験者など、高度専門人材を多数配置。航空業界の「今」の知識や技術を教授するとともに、航空各社と大学を密接につなげる役割も担います。

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの学べる学問

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの目指せる仕事

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの資格 

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの取得できる資格

  • 学芸員<国> (博物館学芸員) 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 社会福祉主事任用資格

航空無線通信士〈国〉、日本語教員養成課程、ECO-TOPプログラム

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> (2種)

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの就職率・卒業後の進路 

航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの主な就職先/内定先

    エアライン各社、航空機・装備品整備会社、航空機・装備品メーカー、総合商社航空部門、官公庁 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

桜美林大学 航空・マネジメント学群 航空・マネジメント学類 整備管理コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学入学部インフォメーションセンター TEL.042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩アカデミーヒルズ(多摩キャンパス) : 東京都多摩市落合2-31-1 京王線・小田急線・多摩モノレール線「多摩センター」駅から徒歩約10分

地図

 

路線案内


桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT