• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 鹿児島
  • 鹿児島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際文化学部

鹿児島国際大学 国際文化学部

異文化理解・外国語・音楽を通じて、地域と世界で活躍する人材を育成

学べる学問
  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    考古学とは、遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活を物語る品々を発掘調査し、文字のない時代の様子を明らかにしていく学問です。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

目指せる仕事
  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金 106万1660円  (音楽学科は160万6660円/入学金及び学友会などの委託徴収費を含む)
bug fix

鹿児島国際大学 国際文化学部の募集学科・コース

世界の言葉・文化・歴史を深く理解し、協調性に富んだ国際人を育成

音楽の本質をより深く理解する

器楽コース ピアノ課程

器楽コース ピアノ演奏家課程

器楽コース 管弦打楽器課程

器楽コース 管弦打楽器演奏家課程

声楽コース

作曲コース

鹿児島国際大学 国際文化学部のキャンパスライフShot

鹿児島国際大学 学生の英語力向上のため実用英語技能検定(英検(R))準1級以上の学習支援を行い、2018年度は2名が2級、1名が準1級を取得
学生の英語力向上のため実用英語技能検定(英検(R))準1級以上の学習支援を行い、2018年度は2名が2級、1名が準1級を取得
鹿児島国際大学 音楽学科開設10周年を記念して、「マタイ受難曲全国ツアー」を音楽学科主催で初開催
音楽学科開設10周年を記念して、「マタイ受難曲全国ツアー」を音楽学科主催で初開催
鹿児島国際大学 国際文化学科/英語教育の一環として、英語で俳句を詠む「国際俳句」の授業を開講
国際文化学科/英語教育の一環として、英語で俳句を詠む「国際俳句」の授業を開講

鹿児島国際大学 国際文化学部の学部の特長

国際文化学部の学ぶ内容

【国際文化学科】地域から世界まで。多様な文化を学び、視野を広げる
「日本語・日本文化」「アジア言語・文化」「英語・欧米文化」「考古・歴史」の4つのコースを設置。コース横断的な学習として「ビジュアル文化学」「かごしま学」「情報学」「国際観光学」のスキルアッププログラムを置き、コースとクロスして学ぶことで、グローバルな視点を持って地域社会で活躍できる人材を育成します。

●日本語・日本文化コース
日本語と文学をはじめとする日本の表現文化の歴史と現在を学びます。日本語の法則性、他言語との比較、方言、古典から近現代までの文芸作品、児童文学、映像作品、広告などの幅広い領域の言語と表現の研究を通じて、情報を読み解くリテラシーと自ら発信する表現力を身につけます。

●アジア言語・文化コース
中国語と韓国語の専修に分かれ、各言語の文化・歴史的背景とともに、実践的語学力を高め、各国語検定試験対策を行います。

●英語・欧米文化コース
1年次で基礎力養成、2年次で応用力養成、3~4年次で英語実務能力養成を行い、これからの国際社会で活躍するためのしなやかな価値観と、世界に通用するコミュニケーション力を磨きます。これらを踏まえて実用英語技能検定(英検(R))対策も行い、1級レベルの合格を目指します。

●考古・歴史コース
時間軸に即して地域・国際社会の変化・動向を研究し、遠い過去から現在に至る人間とそれをとりまく諸現象を探求する分野です。過去を知ることによって未来を展望できる能力を身につけると同時に、発掘・野外調査などのフィールドワークを通じて実践的なプレゼンテーション能力を身につけます。
【音楽学科】国際レベルで活躍できる演奏技術を持ち、音楽文化の発展に寄与する人材を育成
「器楽(ピアノ・管弦打楽器)」「声楽」「作曲」の3コースを設置し、国際社会で活躍すると同時に地域社会の文化発展に寄与する音楽人の輩出を目的にしています。個人レッスンと音楽理論などの授業を通して、音楽界で活躍できる人材を育成します。

●器楽コース=ピアノ課程・ピアノ演奏家課程
少人数制による徹底した個人指導を中心に、ピアノ技術教育の本質を追求します。ピアノ課程では地域でのピアノ演奏と指導者を、ピアノ演奏家課程では世界に通じるピアニスト育成につながる教育を行います。

●器楽コース=管弦打楽器課程・管弦打楽器演奏家課程
専攻できる楽器はフルート、オーボエ、クラリネット、バスクラリネット、ファゴット、サクソフォーン、リコーダー、トランペット、ホルン、トロンボーン、バストロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ギター、ハープ、打楽器。管弦打楽器課程と管弦打楽器演奏家課程に分かれて勉強します。いずれも個人レッスンによる徹底指導によって演奏技術の修得を目指します。管弦打楽器演奏家課程ではさらに高度な指導を行い、演奏家として必要な技法を獲得できます。さらに合奏、大合奏を通してアンサンブルの方法を学びます。学内発表や学内リサイタルに出演し、演奏家としての体験も積むことができます。

●声楽コース
声楽個人レッスン、重唱、オペラ、日本歌曲研究、舞台表現法、合唱など声楽を学ぶために必要な授業が充実しています。歌うことが、自分の声と体を使って音楽を表現できる喜びであることを発見し、学生一人ひとりにふさわしい演奏ができるよう指導します。

●作曲コース
世界にたった一つのオリジナリティあふれる音楽を創造。これこそが作曲コースの目標です。作曲実技などの授業を通じ、時代や地域、ジャンルを横断した様々なアートから芸術表現に関する知識や技法、そして創造性を培っていきます。

国際文化学部の授業

  • point 在校生の学校紹介レポート

    英語で日本の魅力を広く発信したいとがんばる在校生の1日をレポート!

    鹿児島、そして日本の良さを英語を使って広く発信したいと積極的に英語学習に取り組む福永光洋さんに、キャンパスのおすすめや普段の大学生活を紹介してもらいました。

    鹿児島国際大学の授業

国際文化学部の実習

海外インターンシップ
本学の語学教育プログラムは、講義形式から海外研修まで多岐に渡ります。教室で、海外の街や企業で、さまざまな場で語学を学ぶことで、実践的な語学力を修得。また、語学と共に広い視野を持つことで、将来の選択肢もきっと広がります。海外インターンシップでは「国際感覚」と「実践力」を磨くために、中国や韓国、台湾などのアジア各国に2週間から1ヶ月間滞在し、地元の企業でインターン生として働きます。言葉も生活習慣も異なる環境で働くことで、協調性や実践力が身につきます。
国内インターンシップ
本学と提携した企業等、また学外からの公募プログラムを活用し、1週間から半年程度のインターンシップに参加できます。奄美や種子島などの離島で行っているのも本学のインターンシップの特徴。「企業を知る」「働く楽しさを知る」といった、さまざまな発見ができる機会です。また、本学独自のユニークなインターンシップ「3日間社長のカバン持ち体験」では、中小企業の社長と行動を共にすることで、企業経営の最前線や経営者の思い等を肌で感じとることができ、毎年多くの学生が参加しています。

国際文化学部の卒業生

国際文化学科 卒業生の声~「夢を叶えた今のわたしの原点は、4年間の大学生活にある」
KTSのお昼の情報番組「かごニュー」でキャスターとして出演し、リポーターとしても取材やロケを担当しています。今の仕事を志したきっかけは、高校生のときに野球部の応援で甲子園球場に行った際、そこで見た女性アナウンサーの姿に憧れたこと。大学に入学してからは、「話す仕事に就きたい」「テレビ局で働きたい」という目標に少しずつ近づくために「日本語教員養成課程」を選択し、正しい日本語はもちろん日本語特有の言い回しや魅力も学びました。話す仕事に就いた今、「正しく、美しく、わかりやすい日本語」はとても大切ですので、大学で日本語を広く深く学べたことはとても意義のあることだったと思います。また、考古学を専攻していたのですが、学内には博物館に相当する専門施設があり、先生方の豊富な知識・経験と併せて、とても充実した学びの環境が整っていました。そしてもうひとつ、わたしの大学生活で欠かせなかったこととして「サークル活動」があります。放送部に所属し、大学祭の司会や学内ラジオ放送にチャレンジしたこと、先輩方から発声と発音の基礎や司会進行のノウハウを丁寧に教わったことが、今のわたしの原点。鹿児島国際大学で過ごした4年間があったからこそ、今のわたしがあると実感しています。 (人間文化学科【現:国際文化学科】2011年3月卒業 竹田瞳さん/樟南高等学校出身/勤務先:KTS鹿児島テレビ)
音楽学科 卒業生の声~「生徒たちの成長を見守り、自分自身も成長していける」
吹奏楽部に所属していた高校時代、「いつか自分も指揮してみたい」と思っていました。そのためには音楽を専門的に学ぶ必要があると思い、音楽学科を志望したんです。4年間で学んだ幅広く深い音楽の知識は、音楽教師となったわたしの大きな財産。音楽への意識が高い友人たちの存在も刺激になり、自分自身の成長意欲につながりましたね。今は「音楽を指揮する」ではなく「音楽を指導する仕事」に就きましたが、生徒たちの成長を目の当たりできる教職はやりがいに満ちています。音楽や他の勉強に限らず、どんな目標でも達成させてあげられたときは、自分のことのように嬉しい。これからも音楽を教えていく中で生徒たちと一緒に汗と涙を流して、一人ひとりに寄り添い、わたし自身も成長していきたいですね。(音楽学科 2014年3月卒業 原翔真さん/鹿屋高等学校出身/勤務先:上天草市立大矢野中学校(音楽教諭))

国際文化学部の資格

教員免許からビジネス実務系資格まで
所定の単位を修得することで、中学校や高校の教員免許、司書・司書教諭や社会教育主事任用の資格を取得できます。課外の資格対策講座では「教員採用試験対策学内講座」を開講しています。資格取得だけでなく、採用試験合格に向けたサポートも行っています。

《国際文化学部 全学科共通》
●取得できる資格
・司書〈国〉
・司書教諭〈国〉

《国際文化学科》
●取得できる資格
・中学校教諭免許状一種(英語・国語)〈国〉
・高等学校教諭免許状一種(英語・国語)〈国〉
・博物館学芸員〈国〉
・日本語教員養成課程

《音楽学科》
●取得できる資格
・中学校教諭免許状一種(音楽)〈国〉
・高等学校教諭免許状一種(音楽)〈国〉

鹿児島国際大学 国際文化学部のオープンキャンパスに行こう

国際文化学部のOCストーリーズ

鹿児島国際大学 国際文化学部の入試・出願

鹿児島国際大学 国際文化学部の就職率・卒業後の進路 

■就職率/97.6%(就職者数80名)

■主な就職先/姶良市役所、いちき串木野市役所、自衛隊(自衛官候補生音楽隊)、福岡市教員(中学英語)、横浜市教員(中学音楽)、野村證券、鹿児島銀行、南日本銀行、明治安田生命保険相互会社、唐湊幼稚園、山形屋、Misumi、鹿児島国際観光、ハウステンボス、奄美航空、ANA大阪空港 ほか

※2019年3月卒業生実績

鹿児島国際大学 国際文化学部の問い合わせ先・所在地

〒891-0197 鹿児島県鹿児島市坂之上8-34-1 鹿児島国際大学 入試・広報課
TEL/099-261-3211(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
鹿児島県鹿児島市坂之上8-34-1 「坂之上」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

鹿児島国際大学(私立大学/鹿児島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る