• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • 翻訳家
  • やりがいを聞いてみよう
翻訳家のやりがいを聞いてみよう

翻訳家のやりがいを聞いてみよう

まだ日本には広まっていない芸術作品に触れることができるのをはじめ、その国の文化を日本に伝えるという役割を担っているのが翻訳家です。国と国の文化の橋渡しとなる一面もあり、新たなことに接するワクワク感や刺激は大きなやりがいにつながるでしょう。
また、年齢や学歴に関係なく仕事を始められる機会が得られるのも翻訳家の特徴です。会社勤めのほかにフリーランスとして働くこともできるので、仕事のスタイルの幅が広いことも魅力のひとつです。一方で、実力主義の世界であり、副業として行う人も多いため、収入面では振り幅が大きいことも頭に入れておきましょう。

海外の文化の紹介者

海外の文化を知るきっかけとなるのが、多くは翻訳されたものを目にすることです。翻訳家は、その国の文化を日本に紹介する大きな役割があります。文化の違い、言葉の違いは誤解を生むことも多いので、言葉のプロとして適切に表現する責任感もあります。
翻訳という仕事の重要さや責任感、達成感などが大きなやりがいになるようです。

最先端の知識に触れることができる

文芸作品をはじめ、海外で発表された論文やノーベル賞といった大きな開発や発見などのさまざまな知識に最初に触れる機会が得られるのは、翻訳家ならではの特権であり、とても刺激的です。
知的好奇心が満たされることをやりがいに感じる人もいるようです。

全国のオススメの学校

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

翻訳家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路