• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • 翻訳家
  • 求められる人物は?適性を知る
翻訳家に求められる人物は?適性を知る

翻訳家に求められる人物は?適性を知る

相手の国の文化や風習、最新の技術、トレンドなどを理解して適切に発信するのが翻訳家に求められる力です。そのためには、日々更新される情報などを探る知的向上心があること、読み手となる人のことを考えて配慮した翻訳ができることが大切です。
また、仕事は基本的にデスクワークのため、集中力や長時間机に向かえる忍耐力なども必要になるでしょう。さらに疑問点に対して調べる能力もないと適切な翻訳はできません。

学び続ける力

翻訳する書籍をはじめ、学術書やマニュアルなどは、日本ではまだ知られていない情報の宝庫。なかでも、書籍などの文芸翻訳は、相手の国の文化や風習、歴史をはじめ、最新のトレンドなども知っていないと適切な翻訳はできず、会話の言い回しひとつ一つに作者の伝えたいことが隠されています。その国の言語の背景にあるものを深く理解して、常に学んでいくことが大切です。

正しい情報をつかむリサーチ力

学術書やマニュアルなどの実務翻訳では、専門的な知識を有していても知らない情報が多いものです。不明なこと、疑問点があったらすぐに調べる行動力が必要です。現代はインターネットの普及によってさまざまな情報が簡単に入手できるようになりました。しかし、すべての情報が正しいとは限りません。あらゆる角度から調べて正しい情報をつかむリサーチ力は実務翻訳にとって一番のカギとなるでしょう。

読み手の立場に立つ

翻訳は読者があるからこそ存在する職業です。独りよがりの表現はもちろん、意味の通じない直訳は厳禁です。読み手が理解できないと翻訳の意味を成しません。読みやすく、理解してもらう文章を作るには、日本語の表現力も必要です。相手の目線に立ってていねいに言葉を紡いでいく柔軟性も身につけましょう。

デスクワークを長時間続ける忍耐力

翻訳の仕事は、長時間机に向かって行う作業です。集中して正確に、適切に翻訳し、確認をして、仕上げていきます。集中力を切らさないこと、机に向かい続ける忍耐力がないと、ひとつの翻訳をやり遂げるのも難しいかもしれません。

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

翻訳家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路