• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本女子体育大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • ダンス学科

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科

定員数:
100人

様々なダンスを学び、さらに舞台演出から舞台制作・マネジメント・音響・照明などの専門的技術も習得できます。

学べる学問
  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ダンサー

    ダンスを通じてみる人に夢や元気を与え、笑顔にする

    音楽やリズムに合わせて身体を動かし、演目のテーマや喜怒哀楽などの感情を表現します。一口にダンスと言ってもバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスから、ヒップホップ・ブレイキング・ロック・ハウスなどのストリートダンス、社交ダンス、タンゴやフラメンコなどの民族舞踊などジャンルは多岐にわたります。ジャンルによって踊りや表現の仕方に特徴があり、バリエーションはとても多彩です。ダンサーになるために必須の資格はありません。ダンサーだけで生計を立てている人はそれほど多くはなく、厳しい世界ではありますが、実力次第で世界を舞台に活躍できる可能性のある仕事です。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • ダンスインストラクター

    ダンサーとしての経験や実績を生かして教室やスタジオで指導

    ダンスには、ジャズダンス、ストリートダンス、バレエ、社交ダンスなどいろいろな種類があり、それぞれに教室やレッスンスタジオがあり、インストラクターが活躍している。ジャズダンス、ストリートダンス、バレエなどは特に指導者資格は求められず、ダンサー、バレリーナとしての競技会実績や豊富な経験を生かしてインストラクターを務めている人が多い。社交ダンスの場合は、プロ資格、アマチュア資格が設けられているが、報酬を得て指導をするにはプロ資格が必要となる。

初年度納入金:2020年度納入金 144万2500円 

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の学科の特長

体育学部 ダンス学科の学ぶ内容

ダンスだけでなく、ダンスに関わる幅広い分野を、理論と実技を通して学習
芸術であり表現運動でもあるダンスを、理論と実技の両面から体得します。「創る・踊る・観る」というダンスの基本技能を向上発展させると共に、ダンサーとしての能力を磨くことはもちろん、踊る喜びや楽しさを伝える指導力の育成、そして舞台運営者としての制作やマネジメント、音響、照明なども合わせて学びます。

体育学部 ダンス学科のカリキュラム

ダンス芸術、ダンス指導法、ダンス・マネジメントを柱に学ぶ
舞台を創り上げる大切な要素は、ダンサーはもちろん、振付・構成・音楽・照明・衣装・メイク・美術、さらには公演を行う際に必要なマネジメントやプロデューシングまで様々。本学科では、こうしたダンスに関する知識を講義や演習、実習によって身につけていきます。

体育学部 ダンス学科の授業

様々なジャンルのダンスを経験できる
クラシックバレエやモダンダンスをはじめ、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、タップダンス、スペイン舞踊、日本舞踊、シアタージャズダンスまで、様々なジャンルのダンスを経験できます。未経験のダンスに触れることで、自分のダンスの幅を広げることができます。

体育学部 ダンス学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    舞台よりも日々の練習が自分の成長につながると考え、励んでいます

    ジャズダンスやタップダンスなど、幅広いジャンルのダンスが学べるところや、舞踊学や機能解剖学などの座学が充実しているため広い視野が得られそうだと感じ、ニチジョを志望しました。

    日本女子体育大学の学生

体育学部 ダンス学科の卒業後

ダンス関係のみならず、卒業後の進路は多様!
本学科(現:舞踊学専攻)の卒業生は、一般企業や生涯スポーツ分野に進むケースも多いですが、テーマパーク、舞踊研究所、ダンススクールなど、ダンスに関わる仕事に就くケースも珍しくありません。また、ダンスという特技を活かして教員になる卒業生もいます。

体育学部 ダンス学科のイベント

高校生のためのダンス・サテライト授業
本学科の専任教員が、日頃の授業のエッセンスを現役高校生向けにアレンジして開講します。ダンスの基本を実際に体験できる内容で、本学科を受験しようと考えている受験生にとっては受験対策にもなります。また、実技だけではなく、舞踊学に関連した理論的内容の講義も魅力です。

体育学部 ダンス学科の入試

ダンス学科志望者は要チェック!毎年恒例の「ダンス・ワーク・セミナー」
例年8月に「ダンス・ワーク・セミナー」を開催しています。実技試験対策になる講座もあり、受験を希望するたくさんの高校生が参加しています。詳細は大学ホームページをご覧ください。

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の学べる学問

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の目指せる仕事

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の資格 

体育学部 ダンス学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種※) 、
  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種※)

※課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

ダンスセラピー・リーダー

体育学部 ダンス学科の目標とする資格

    • 小学校教諭免許状<国> (1種 聖徳大学通信教育部との併修制度利用。受講料等が別途必要) 、
    • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種 明星大学通信教育部との併修制度利用。受講料等が別途必要)

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の就職率・卒業後の進路 

体育学部 ダンス学科の就職率/内定率 98 %

( 就職者48名/就職希望者49名 )

体育学部 ダンス学科の主な就職先/内定先

    インターネットイニシアティブ、オープンハウス・アーキテクト、城南信用金庫、ジュングループ、ネオキャリア、バンダイナムコエンターテインメント、ピアス、ベベ、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、JR東日本スポーツ、ニュー・オータニ、野村不動産ライフ&スポーツ、幼児活動研究会、LAVA International、梅花中学校・梅花高等学校、十文字中学校・高等学校、日本大学豊山女子中学校・高等学校、桐和会 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

その他、教員、一般企業、生涯スポーツ、医療・福祉など

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の入試・出願

日本女子体育大学 体育学部 ダンス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒157-8565 東京都世田谷区北烏山8-19-1
入試・広報課 TEL03-3300-2250
E-mail nyushi@jwcpe.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区北烏山8‐19‐1 京王線「千歳烏山」駅下車 → 吉祥寺駅行バス(7分) → 日本女子体育大学前下車すぐ
「千歳烏山」駅から徒歩20分
「吉祥寺」駅から千歳烏山駅北口行バス(25分) → 日本女子体育大学前下車すぐ

地図

 

路線案内


日本女子体育大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る