• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本女子体育大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • 健康スポーツ学科

私立大学/東京

ニホンジョシタイイクダイガク

健康スポーツ学科(2020年4月設置予定(構想中))

定員数:
180人

スポーツを通じた健康づくりをサポートする人材を育成。生涯スポーツに関心のある人におすすめです。

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 自衛官

    日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団

    自衛官は、日本の領土、領海、領空を守ることを使命とした職業です。外部勢力から国を守る防衛、大規模災害などの事態への対処、国連平和協力活動(PKO)に代表される国際貢献がおもな任務です。防衛省の実動組織としての自衛隊には、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、自衛官を志す人は、いずれかを志望先として選択することになります。高校卒業後の進路には、自衛隊の中核となる一般曹候補生、2年または3年の期間限定で勤務する自衛官候補生があります。さらに防衛省には、幹部自衛官を養成する機関があり、国家公務員の業務として学業に臨むコースもあります。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 144万2500円 

学科の特長

学ぶ内容

スポーツ教育、健康運動指導、スポーツマネジメントを柱に学ぶ
スポーツを通じ、あらゆる人々のこころと身体に働きかけ、生涯にわたって健康で豊かな生活を送ることができるようサポートする能力を育成します。記録や勝負ではなく、「楽しみのためのスポーツ」の場をどのようにつくり、どう支えるか。それぞれの目的に応じたスポーツプログラムや運動が心身に与える影響などを学びます。

授業

ウォーキング・ジョギング、エアロビクス、アクアスポーツなど健康づくりの為のスポーツを体験
ウォーキング・ジョギング、エアロビクス、アクアスポーツ、ニュースポーツ、野外活動など、健康増進やレクリエーションとしてのスポーツを体験することができます。生涯スポーツ分野で役立つ知識や技能が身につきます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    やっていて無駄なことはない。どんな経験も成長につながると思います

    ニチジョを選んだ理由は、教員採用試験合格者数の実績が決め手でした。幅広い年代の人とスポーツの関わりを学べることや、競技スポーツ以外のスポーツが勉強できると思い、健康スポーツ学専攻を選びました。

    日本女子体育大学の学生

卒業後

一般企業でもニチジョ生が活躍中。就職準備講座や個別相談で就職支援はバッチリ
教員、生涯スポーツの分野はもちろん、明るさ・行動力・コミュニケーション力を備えたニチジョ生は、一般企業からも高い評価を得ています。キャリアセンターでは、キャリア支援プログラムの開講やキャリアカウンセラーによるカウンセリングなどを通して、一人ひとりの将来をきめ細かにサポートしています。

雰囲気

「大好きなスポーツを楽しもう!」というニチジョ生たちは、いつも明るく和やかムード
得意なスポーツを極めるというよりは、スポーツが「好き」といった学生が多い学科です。競技としてスポーツをするよりも、「スポーツを通してどう楽しむか」というアットホームな雰囲気が特徴です。みんな和気あいあいと大学生活を楽しんでいます。

入試

大学入試センター試験が利用可能
本学科の一般入試C方式は、センター試験利用選抜です(本学での個別試験はありません)。センター試験の2科目〔国語(古文・漢文を除く)必須・他1科目選択〕で選考します。詳細は募集要項をご確認ください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種※) 、
  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種※) 、
  • スポーツリーダー

※課程認定申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • 健康運動指導士 、
  • スポーツプログラマー

指導員(水泳のみ)
アシスタントマネジャー
GFI(AD・SE・RE・WE・AQW)

目標とする資格

    • ジュニアスポーツ指導員 、
    • アスレティックトレーナー 、
    • 小学校教諭免許状<国> (1種 聖徳大学通信教育部との併修制度利用。受講料等が別途必要) 、
    • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種 明星大学通信教育部との併修制度利用。受講料等が別途必要)

    指導員(水泳以外)・上級指導員
    教師(商業スポーツ施設における指導者)
    コーチ

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.8 %

( 就職者165名/就職希望者167名 )

主な就職先/内定先

    足立区立西新井中学校 、 厚生労働省 、 エイチ・アイ・エス 、 アシックスジャパン ほか

※ 2018年3月卒業生実績

その他、教員、一般企業、生涯スポーツ、公務員、医療・福祉など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒157-8565 東京都世田谷区北烏山8-19-1
入試・広報課 TEL03-3300-2250
E-mail nyushi@jwcpe.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
世田谷キャンパス : 東京都世田谷区北烏山8‐19‐1 京王線「千歳烏山」駅下車 → 吉祥寺駅行バス(7分) → 日本女子体育大学前下車すぐ
「千歳烏山」駅から徒歩20分
「吉祥寺」駅から千歳烏山駅北口行バス(25分) → 日本女子体育大学前下車すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本女子体育大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る