• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名城大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報工学部

名城大学 情報工学部 (2022年4月設置予定(構想中))

定員数:
180人

あらゆるモノとコトが情報技術と結びつく「Society5.0」時代の課題解決を担うIT人材へ

学べる学問
  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
bug fix

名城大学 情報工学部の募集学科・コース

情報工学科
※2022年4月設置予定(構想中)

先進プロジェクトコース
※2022年4月設置予定(構想中)

総合コース
※2022年4月設置予定(構想中)

名城大学 情報工学部のキャンパスライフShot

名城大学 現代の産業や社会の幅広い分野で活躍できる情報エンジニアを育成
現代の産業や社会の幅広い分野で活躍できる情報エンジニアを育成
名城大学 モノづくりに源流を持つ工学マインドを育むコースとカリキュラム
モノづくりに源流を持つ工学マインドを育むコースとカリキュラム
名城大学 ソフト開発イベントへの参加を通じ、実社会の課題解決にチームでチャレンジ<Pepper (C) SoftBank Robotics>
ソフト開発イベントへの参加を通じ、実社会の課題解決にチームでチャレンジ<Pepper (C) SoftBank Robotics>

名城大学 情報工学部の学部の特長

情報工学部の学ぶ内容

設置背景
日本がめざす未来社会「Society5.0」では、あらゆる分野がAIやIoTなどの情報技術と結びつき、その中で複雑な社会的課題や困難を克服していきます。そのため情報エンジニアが持つコンピュータやネットワークに関する知識が、幅広い分野の知識や能力と繋がりながら、今までにない新たな価値を生み出すことが求められます。そこで文理9学部を擁する総合大学の利点を生かし、既存学部と連携し、情報技術がどのように役に立つかを体感しながら学べる「情報工学部」を設置します。

情報工学部の授業

PBL(Project Based Learning)教育
既存の理工学部情報工学科を情報工学部へと発展的に改組し、さまざまな分野の人々と協調して問題解決できる人材を育成します。授業では、より実践的なテーマを最先端のツールを使い、チームで解決するPBL教育を積極的に導入。企業や自治体などとの連携のもと、実際の業務や地域課題とかかわりの強い実践的なテーマを設定し、IT企業で開発などに携わる技術者から直接指導を受けながら、課題解決に挑みます。さらにPBL教育を通じ、チームの一員およびリーダーとして活動するための様々なスキルを身につけます。他者と協働して問題解決にあたる能力の育成や、企業や研究者との交流によりキャリア意識の醸成などを同時に図ります。
4プログラム・2コース
産業や社会の様々な分野で情報エンジニアとして活躍できるように、情報数学、コンピュータ基礎、プログラミングなどの「情報処理技術の基礎」を修得。その上で、専門性の高い4つのプログラム(情報を交換する分野を扱う「ネットワークシステムプログラム」、情報を実体化する分野を扱う「フィジカルコンピューティングプログラム」、情報を処理する分野を扱う「データエンジニアリングプログラム」、情報を表現する分野を扱う「ヒューマン・メディアプログラム」)を通し、解決すべき課題を理解し、解決策を探索し、実践できる能力を身につけた人材をめざします。また異なる視点で編成された2つのコースを用意しており、「総合コース」では、自らがめざすプログラムを中心に情報工学をより深く体系的に学び、「先進プロジェクトコース」では、実践的なプロジェクト(課題)を通じて実社会で利用されている情報工学を体験的に学びます。

情報工学部の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    プロジェクトを通じ蓄積されたノウハウを活かし、最先端の知見と総合スキルを併せ持つ人材へ

    IT業界では常に最新情報をキャッチアップすることが大切。さらに課題発見力やアイデアを具現化する力、成果を発信する力など、総合的なスキルが求められる。新たに誕生する情報工学部では、2017年から始まった「プログラミングコンテストを通じたITエンジニア育成プロジェクト」を発展させたカ…

    名城大学の先生

情報工学部の資格

取得できる資格(予定)
高等学校教諭一種免許状〔情報・工業〕(国)、学芸員(国)他 ※内容は変更の場合あり

情報工学部の施設・設備

社会連携できる多目的創造空間「innovation hub」
学部の拠点・研究実験棟IIIには、学内外の人たちとアイデアを創出し、新しいモノやコトをカタチ作る「innovation hub」があります。

名城大学 情報工学部の就職率・卒業後の進路 

■想定される進路
システムエンジニア、システムインテグレータ、ソフトウェア開発、ネットワークエンジニア、製品開発・企画、情報工学研究者、高校教諭、学芸員、官公庁・地方自治体 など

名城大学 情報工学部の問い合わせ先・所在地

〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
052-832-1151 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
天白キャンパス : 愛知県名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地 地下鉄「塩釜口」駅から1番出口を出て徒歩 4分

地図

 

路線案内


名城大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT