• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 岡山
  • 専門学校 岡山情報ビジネス学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療福祉事務学科

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科

定員数:
60人

[職業実践専門課程]OICで確かなスキルとマナーを修得!患者様を思いやりながら医療現場をサポートする事務スタッフに

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 介護事務

    介護保険制度に基づいて介護報酬の計算やレセプトの作成などを行う

    要介護・要支援認定を受けた高齢者が介護サービスを利用する際には、介護保険が適用される。老人福祉施設や介護サービス会社などで、この介護保険制度に基づいて、国・自治体、利用者それぞれへの請求額を計算したり、レセプト(明細書)や請求書を作成したりするのが介護事務の仕事。介護報酬の金額は地域によって違いがあり、介護サービスの種類や利用回数によっても異なってくるため、介護事務の担当者は制度について熟知していることが必須。介護保険事務管理士などの資格を生かして活躍している人が多い。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 歯科助手

    歯科医療の仕事を全面サポート

    歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広い。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となる。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

初年度納入金:2022年度納入金 91万円  (入学金16万円、学費75万円)
年限:2年制

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の学科の特長

医療福祉事務学科の学ぶ内容

医療事務・保険請求事務の資格を取得。社会人としてのマナーも身につけます
みんな初めて学ぶ医療事務の勉強。全員合格をめざして検定試験に臨みます。実際に医療現場で使われている医事コンピュータもマスターし、「病院の顔」として活躍できる保険請求の知識や接遇技術、マナーの修得はもちろん、患者様やそのご家族に対する思いやりの心を備えた医療機関や調剤薬局の事務員を育成します。

医療福祉事務学科の授業

医療事務4分野が全て学べるOIC!就職活動で選択の幅が広がります
OICでは選択授業で歯科分野を選ぶと、医科・調剤・介護・歯科の4つの分野を2年間で全て学習することができ、将来の活躍の幅が広がります。また、グローバル化を意識し、現場で役立つ医療英語やペン字、接遇実習など、社会で必要とされる教養についても楽しく学べる授業がたくさんあります。

医療福祉事務学科の実習

2回のステップアップ病院実習を通じて、学校だけでは学べない本物の医療現場の空気を体感!
3週間の病院実習では、授業で学んだレセプトや電子カルテなどを実践するだけでなく、医療機関でスタッフの目線になって学びます。患者様からの「ありがとう」の言葉にモチベーションも上がり、仕事に対するやりがいを感じることができます。実習先での評価も高く、そのまま将来の就職先になることも。

医療福祉事務学科の卒業生

1,300名以上の卒業生が岡山県内外の病院で大活躍!厚い信頼が在校生の就職につながっています
毎年、多くの先輩たちが岡山県内外の病院をはじめ調剤薬局、医療関連企業などに就職。OICで学んだスキルを生かして活躍しています。これまでに1,300名以上が本学科から卒業していますが、卒業生の活躍が高く評価されることも多く、本校に対する厚い信頼となっています。そういった信頼が在校生の就職にもつながっています。
  • point 先輩の仕事紹介

    患者様の心を癒やせる医療事務員が目標です

    地域の診療所・病院からご紹介いただいた重篤な患者様や救急搬送された患者様を中心に、入院や手術など、高度で専門的な医療を24時間体制で行っている急性期病院で、医療事務員として働いています。毎日多くの患者様が来院されるなかで心掛けていることは、患者様の様子をしっかり観察し、表情や言葉…

    専門学校 岡山情報ビジネス学院の卒業生

医療福祉事務学科の資格

難関資格にも強い!診療報酬請求事務能力認定試験にも多数が合格
全国トップレベルの高い資格取得実績を持つ本学科。メディカルクラーク(R)取得率は100%(取得者75名)。(一財)日本医療教育財団教育優秀校を1998年から23年連続受賞しています。医療事務系で最難関の診療報酬請求事務能力認定試験は取得率33.3%(取得者25名)という実績を残しています。(全て2021年3月卒業生実績)

医療福祉事務学科の雰囲気

メンター制で常勤教師が学生一人ひとりをサポート。勉強も行事もクラスで一致団結!
学生一人ひとりの個性や特長を理解した常勤教師がメンター(助言者)として、勉強や就職はもちろん、普段の学校生活まで全力でサポートします。また、検定試験や学校行事はクラス全員で取り組むので、結果だけでなくクラスメイトと協力し合い、支え合った道のりや達成感が次の自信へとつながります。

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科のオープンキャンパスに行こう

医療福祉事務学科のOCストーリーズ

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の学べる学問

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の目指せる仕事

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の資格 

医療福祉事務学科の目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • メディカルクラーク(R) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • 秘書検定 、
    • 調剤報酬請求事務専門士

    調剤事務管理士(R)技能認定試験、ドクターズクラーク(R)(医師事務作業補助技能認定試験)、メディカルオペレータ(医事オペレータ技能認定試験)、デンタル・アテンダント・ベーシック[選択] ほか

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の就職率・卒業後の進路 

医療福祉事務学科の就職率/内定率 100 %

( 73名決定/就職希望者73名中 )

医療福祉事務学科の主な就職先/内定先

    公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院、公益財団法人 操風会 岡山旭東病院、一般財団法人 津山慈風会 津山中央病院、医療法人 水清会 水島第一病院、医療法人 清和会 笠岡第一病院、社会医療法人 全仁会 倉敷平成病院、医療法人 竜操整形 竜操整形外科病院、株式会社マスカット薬局、特定医療法人 和風会 中島病院、株式会社エスペランサ 三宅医院 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

専門学校 岡山情報ビジネス学院 医療福祉事務学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0024 岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア
フリーダイヤル 0120-68-2336
E-mail info@oic-ok.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア JR「岡山」駅から徒歩 2分 (地下道直結)

地図

 

路線案内


専門学校 岡山情報ビジネス学院(専修学校/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT