• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 歯科助手
  • やりがいを聞いてみよう
歯科助手のやりがいを聞いてみよう

歯科助手のやりがいを聞いてみよう

歯科助手の仕事は、歯科医院での治療が滞ることなく進むように、さまざまな手助けを行うことです。患者さんごとに治療に必要な器具をそろえたり、詰め物を固定するセメントを練って準備しておいたりします。それらの仕事を通して歯科医師や歯科衛生士からの信頼を得られたり、患者さんからも頼られたり、感謝されたりした際に、やりがいを感じるようです。実際の治療がスムーズに終わったときには、自分でも達成感を感じ、明日への励みになるといいます。

歯科医師・歯科衛生士からの信頼

患者さんの口の中を触れるのは、歯科医師と歯科衛生士だけです。歯科助手は、患者さんの口の中を触る以外の諸々の作業を担当します。治療中に口の中に出てくる唾液を吸い取るバキュームや、歯科医師の治療がしやすいようにライトを当てるのも、一見、誰でもできそうに思えますが、実際にはそれぞれに技術が必要です。こうした細かい作業があって初めて、良質な歯科治療ができます。歯科医師や歯科衛生士から仕事に対する信頼感を感じられた時には、役に立ててよかったと、やりがいを感じる人は多いようです。

患者さんの笑顔

歯科医院に行かなければならなくなった時には、誰もが不安を感じています。患者さんの治療に対する不安を解消するために、その日に行った治療や今後の治療の進め方などに関して説明する役割も、歯科助手が担っています。特に子どもの場合は怖がって泣き出すこともあります。あやしたり、治療台で笑顔で話しかけたりして、落ち着かせることも、歯科助手が行います。大人も子どもも、無事に治療を終えたときに出る笑顔に、やりがいを感じるという人もいるようです。

全国のオススメの学校

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

歯科助手を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路