• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • インダストリアルデザイン学科

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

インダストリアルデザイン学科

定員数:
30人

企画からデザイン・設計に関わる一連のスキルを身につけ、さまざまな製品分野で3次元CADを活用できる技術者をめざす

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

初年度納入金:2019年度納入金 128万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

1年次
スケッチ造形表現や材料・加工に関する知識などプロダクトデザインの基礎を学びます。また、設計製図や立体データ作成の技術を習得します。【主な科目名】プロダクトデザインI/コンセプトワークI/製品企画I/製品設計I/3次元CADデザインI/3次元CAD設計I/機械設計I/制作演習I/キャリアデザイン
2年次
立体表現、3次元CADデザイン/設計、プレゼンテーションなどの能力をさらに伸ばし、商品化が可能なレベルにまで近づける能力を養います。【主な科目名】プロダクトデザインII/コンセプトワークII/製品企画II/製品設計II/3次元CADデザインII/3次元CAD設計II/機械設計II/制作演習II

授業

機械設計、デザイン、3次元CAD技術の専門性を高める体系的な学びを展開
機械の基礎知識から図面の作成方法、製品を作る材料の特性・材料力学まで学ぶ「機械設計」で、エンジニアとしての知識を修得。また「3次元CAD」の授業で、機械系3次元CADでのデザインや操作方法を学ぶ。さらに、より機能的で魅力的な工業デザインの創造をめざし、「デザイン演習」で独創性を養っていく。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    3次元CADを使った実践的な内容でものづくりの基礎を教える

    川口先生の体験実習の特徴は、インダストリアルデザイン業界では欠かせない、3次元CADの技術を徹底して教え込むところ。最初は知識0の学生も、一人ひとりの理解度や技術習得ペースに合わせた先生の指導で、だんだんとプロのスキルをものにしていきます。「卒業生たちが体現しているように、描いた…

    神戸電子専門学校の先生

実習

実践的な作業を通し、現場に即したものづくりの実力を修得。カーデザインにも挑戦
実習では、スケッチなど2次元でデザインしたものを、3次元CADを使って立体的な形へ。また直接3次元CADの中でデザインする場合もあり、その後、強度実験や金型の作成、干渉のチェックなど、デザインしたものが製品化できるかどうかをコンピュータで検討。実際に“実用化”できるものづくりを学ぶ。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    プロが使うソフトや設備を使い、実践的に学べる環境は貴重です!

    高校で学んでいたのは、絵画や木版画、造形などの美術系。そのスキルを活かせて、なおかつ社会で通用する技術を身につけたいと思い、神戸電子に入学。その道のプロから本格的に学べることが決め手でした。

    神戸電子専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    開発技術者としてデザインそのものが機能となるような製品をめざしています

    化粧品容器の開発から設計、AutoCADを使用しての図面作成をしています。ソリッドワークスを使っての形状デザインやCG作成、Illustratorを使用してのデザイン・版下作成、モックアップ作成、寸法検査・機能試験なども行っています。業務ではコストや製造方法の関係で、形状や機構に…

    神戸電子専門学校の卒業生

卒業後

インダストリアルデザイナーや3次元CADエンジニアなど、ものづくりの場で活躍
文房具などの日用雑貨から家電製品、自動車、ジェット機まで、さまざまな工業製品をデザインする「インダストリアルデザイナー」が将来の道のひとつ。ほかにも、企業ニーズの高い「3次元CADエンジニア」や、工業製品を設計する機械設計士、3次元CADオペレーターとして活躍することが可能だ。

資格

確かな専門知識・技術を身につけた証である“資格取得”のサポートも万全
2次元図面を3次元データ化するトレーサーの資格である「3次元CADトレーサー/SolidWorks部門」をはじめ、「3次元CAD利用技術者試験」、「機械設計技術者」、「CAD利用技術者試験」など、将来の目標や希望の職業に合わせて多彩な資格取得をめざせる。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 機械設計技術者 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 3次元CADトレーサー認定試験 (SolidWorks部門) 、
    • 3次元CAD利用技術者試験

    SolidWorks技術認定試験 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    オーエッチ工業(株) 、 川崎重工業(株) 、 (株)グリーンベル 、 (株)ケイ・ウノ 、 (株)三興 、 三洋化学工業(株) 、 ソライズエンジニアリング(株) 、 大和精工(株) 、 (株)NAITO 、 日本メカトロン(株) ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0002 神戸市中央区北野町1-1-8
FreeDial 0120-449-467

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8 JR線「三ノ宮」駅から徒歩 10分
阪急「神戸三宮(阪急・神戸高速)」駅から徒歩 10分
阪神「神戸三宮(阪神)」駅から徒歩 10分
地下鉄「三宮(神戸市営)」駅から徒歩 10分
JR新幹線・地下鉄「新神戸」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内