• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報ビジネス学科

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科

定員数:
35人

ビジネスの基礎に加え、最新のITツール・AI・クラウドサービスを仕事の現場で活用できる、真の即戦力に

学べる学問
  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • OAオペレーター

    ワープロ文書などのビジネス書類作成のプロ

    ワープロを駆使して文書を入力、編集、校正し、書類を作成したり、オフィス事務関連をより効率的に作成するのがOAオペレーターの仕事。オペレーターにはより早く、より正確に文書を作成する技術力が必要とされる。また、それ以上に図表も描き、美しくレイアウトした文書作成技能が要求される。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • PCインストラクター

    パソコンの基本操作やソフトの使い方をわかりやすく指導

    パソコンスクールやパソコン教室で、一般のユーザーに対して、パソコンの基本操作や代表的なビジネスソフトの使い方などを指導する。パソコン初心者や操作経験の浅い人を教えることも多いため、単にパソコンに詳しいだけではなく、初心者が戸惑いがちなポイントを押さえてわかりやすく指導する技術も大切になる。資格がなくても仕事に就くことはできるが、ソフトメーカーや業界団体などが認定するインストラクター資格を取得して活躍している人が多い。企業や個人宅に出張して指導する場合もある。

初年度納入金:2021年度納入金 128万円 
年限:2年制

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の学科の特長

情報ビジネス学科の学ぶ内容

1年次
パソコン技術・ITの基礎から学習し、Microsoft社の「Office」シリーズの操作法をはじめ、ビジネスに必要な基本を習得します。【主な科目名】AI・クラウドツール活用基礎/ITコーディネート/マネジメント実践/ビジネスアプリケーション/ビジネスマナー/プレゼンテーション技法/財務会計/管理会計/ビジネスキャリア
2年次
プレゼンテーションやマネジメントを実践的に学習。仕事の「現場」を意識しながら、ビジネスモデルを描く力を養います。【主な科目名】AI・クラウドツール活用応用/ITビジネス概論/ビジネスプレゼンテーション/プロジェクトマネジメント応用/ビジネス演習

情報ビジネス学科の授業

ケーススタディでリアルな感覚を養い、課題解決のできる人材を目指す
即戦力となる人材を育てるため、授業は常に「ビジネスの現場ではどうか」という基準を持ちながら進められます。これからの社会で必要とされるIT・クラウドなどの最新ツール活用スキルと費用感覚をバランスよく学び、実務での課題解決を推進する力を養っていきます。

情報ビジネス学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    豊富かつユニークな内容で学生が興味を持って学べる多彩な実習

    前田先生の体験実習は「クラウドツール使い方講座」「Officeソフト体験講座」「簿記入門講座」「プレゼンテーション講座」などのスキル関連はもちろん「会社経営体験講座」「お寿司屋さんの儲けのカラクリ講座」「身の回りのお金豆知識講座」などユニークなものもたくさん。「アットホームな雰囲…

    神戸電子専門学校の先生

情報ビジネス学科の実習

経営を学ぶ課題解決型の「プロジェクトマネジメント」や「ビジネスプレゼンテーション」も
企業から実際の課題をもらい、それに対する改善策を考え、提案する「プロジェクトマネジメント」やPowerPointを使って自分の企画をクラス全員に発表する「ビジネスプレゼンテーション」など実務実習を繰り返し、授業で得た知識を自分のものにします。

情報ビジネス学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    ITの知識、資格取得など将来の自分にプラスがいっぱいの2年間です

    高校時代に商業系を学び、資格も取得。もっと簿記や情報系を学びたいと考えて、設備やカリキュラムが充実した神戸電子へ入学を決定。実は姉が違う学科にいて就職や制度の良さも聞いており、安心感もありました。

    神戸電子専門学校の学生

情報ビジネス学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    パソコン教室用教材の企画・制作でPC、ITを学ぶ人を応援中!

    私の仕事は、全国に約200教室ある「ハロー!パソコン教室」で使用される教材の企画・制作です。月間2万人以上の方が学ばれる教材をゼロから考え、つくることは苦労も多いですが、手応えは抜群。特に私の手がけた教材に対して「最近の教材は生徒からの評判が良い」「飯尾さんが入って教材が変わった…

    神戸電子専門学校の卒業生

情報ビジネス学科の卒業後

インストラクタ、営業・販売、事務やネットビジネス界で活躍
卒業後は学びを活かせる「事務」や「販売」「インストラクタ」「経理」「総合」など幅広い職種を目指せます。IT・クラウドツールを仕事に活用できる人材は多くの企業で求められており、即戦力としての活躍が期待されます。

情報ビジネス学科の施設・設備

コンピュータリテラシを学ぶために設計されたリテラシラボを中心に目的別に各実習室で学ぶ
現場と同様のビジネスソフトを使った実習を行い、コンピュータリテラシ(コンピュータを文房具のように自在に使いこなす能力)を身につけるリテラシラボをはじめ、最新機器が導入されたさまざまな実習室(ラボ)が揃う。各ラボ間のデータ転送はスムーズ&スピーディ。授業後も開放され、課題制作などにフル活用できます。

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科のオープンキャンパスに行こう

情報ビジネス学科のOCストーリーズ

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の学べる学問

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の目指せる仕事

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の資格 

情報ビジネス学科の目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 秘書技能検定 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    情報処理技能検定試験(表計算)
    日本語ワードプロセッサ検定試験 ほか

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の就職率・卒業後の進路 

情報ビジネス学科の主な就職先/内定先

    (株)アビバ、(株)伊藤園、NTTビジネスソリューションズ(株)、(一社)関西インバウンド事業推進協議会、(株)クレディセゾン、JA丹波ひかみ、JA兵庫六甲、上新電機(株)、大和冷機工業(株)、(株)デンソーテン、日本郵便(株)、播州信用金庫、(株)ヤマダ電機、(株)ヨドバシカメラ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の入試・出願

神戸電子専門学校 情報ビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0002 神戸市中央区北野町1-1-8
FreeDial 0120-449-467

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8 JR線「三ノ宮」駅から徒歩 10分
阪急「神戸三宮(阪急・神戸高速)」駅から徒歩 10分
阪神「神戸三宮(阪神)」駅から徒歩 10分
地下鉄「三宮(神戸市営)」駅から徒歩 10分
JR新幹線・地下鉄「新神戸」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る