• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 太田情報商科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • クリエイタ系分野

群馬県認可/専修学校/群馬

オオタジョウホウショウカセンモンガッコウ

クリエイタ系分野

定員数:
325人 (入学定員合計)

卒業生は、大手ゲームメーカーやハードメーカーで、ゲームデザイナーやゲームプログラマーなどとして活躍

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2019年度納入金 102万円  (教材費別途)
年限:2年制(コースによっては年限が2~4年まで設置されています)

学科の特長

学ぶ内容

大手ゲームメーカーの協力の下、現場で活躍できるプロを育成
大手ゲームメーカー(株)コーエーテクモゲームスによる協力体制が強み。(株)コーエーテクモゲームスからはコンピュータのハード・ソフトなど設備環境の導入サポートを受ける。また、第一線で活躍中のプロの講師陣を招き、ゲーム業界で活躍するための実践的なスキル、テクニックを学ぶ

先生

プロの講師陣による充実の授業体制
大手ゲームソフトメーカーと教育提携を結び、第一線で活躍中のプロ講師陣を招いている。だから、ゲーム業界で活躍するための実践的なノウハウを身につけることができる

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ゲームに対する熱意を持ったみなさんと共に仕事ができる日を楽しみに待っています

    私の仕事は、企画者が考えた仕様やCGデザイナーが作ったリソースを元に、 プログラミングすることです。より面白いゲームをお客様にお届けすることを目指して、企画者とともに知恵を出し合い、一本のゲームとして形にしていくことは、とてもやりがいがあります。また、スタッフとして東京ゲームショ…

    太田情報商科専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    自分の思い描いた企画をカタチにすることができる面白さがあります

    アミューズメント事業統括本部において、遊技機を企画・開発しています。現在はディレクターとして、制作現場のスケジュール管理、企画全般のまとめ、映像クオリティのチェック、メーカー担当者との折衝などのディレクション業務がメインです。開発チームをまとめる立場にあるので忙しく日々過ごしてい…

    太田情報商科専門学校の卒業生

卒業後

ゲームの世界で広がる可能性。大手ゲームメーカーの全面バックアップ体制も
本校では多数のゲーム会社の採用担当の方にお越しいただき企業説明をしていただいている。さらに、個別の説明会をしていただくケースも増え、本校学生に対する期待は増している。また本校は設備環境の導入などで大手ゲームメーカーの全面バックアップをうけ、入社試験も本校が会場になるなど深いつながりがある

資格

CGクリエイター検定や基本情報技術者試験、マルチメディア検定を目標に
ゲームプログラムコースでは、プログラマやSEには欠かせない「基本情報技術者試験」、デジタル情報でコミュニケーションするための能力を証明する「マルチメディア検定」、ゲームグラフィックスコースでは、コンピュータグラフィックスの公的資格「CG検定」などの取得をめざす

施設・設備

24時間、自由に使用できる最新実習棟を用意
最新のPCマシンが揃っている「マルチメディアセンター24」。名前の通り24時間、昼夜を問わず、学生が自由に使用できる施設。入館システムは学生一人一人の手のひらの静脈情報を事前に登録し、入館管理しているため、セキュリティ面も万全。その他、シャワールーム・宿泊ルーム・食堂などのサポート面も完備されている

制度

ゲーム業界を目指す。その夢をカタチにするために
2年次までの習得知識・技術を生かし、ゲーム制作の総合的な「研究開発」を行うための3年制、4年制コースも設置。マルチメディアセンター24内の研究室を利用して、最前線の現場により近いイメージで一歩進んだゲーム制作に没頭できる

募集コース・専攻一覧

  • ゲームグラフィックスコース(2・3・4年制) (定員数 : 325人) 入学定員合計

  • ゲームプログラムコース(2・3・4年制) (定員数 : 325人) 入学定員合計

  • ゲームプランナーコース(3・4年制) (定員数 : 325人) 入学定員合計

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • CGクリエイター検定 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • マルチメディア検定 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • ビジネス文書検定試験 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • 秘書技能検定

    ビジネス実務検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アソビモ、トーセ 、 デジプラネット、熱中日和 、 アルカディア・プロジェクト、IKKI 、 シャフト、トロイカ 、 クオン、レベルアップ 、 イースマイルホールディングス、足利印刷 、 システムプランウイングス 、 テクノプロ、コンピュートロン 、 ゼネラルエンジニアリング 、 明電機電工業 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒373-0812 太田市東長岡町1361
フリーダイヤル0120-168109 (携帯又はPHSからもOK)
ojspost@ojs.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県太田市東長岡町1361 「足利」駅からスクールバス 20分
「太田(群馬県)」駅からスクールバス 10分
「籠原」駅からスクールバス 45分
「韮川」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内